講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2018年11月07日

出来ていますか?「文末での誘(いざな)い」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

先日から、埼玉県の秩父市雇用創造協議会様での「Web活用セミナー」がスタートしました。
秩父市内の多くの事業所様にお集まりいただいて嬉しいです。

第一日目は「全ての業種に通じるWeb活用の基礎」というテーマでした。

そこでは様々な要点をお話させていただきました。その中のひとつに「文末での誘(いざな)い」というポイントがあります。

これまで17年間、中小企業様のホームページ運営の現場を見て来た者として、「文末での誘(いざな)い」が足りないなと感じることが多いです。

ホームページは、スマホで見てもパソコンで見ても縦長です。

多くは、写真とともに「文章」にて、当該企業・商品の良さを語っているはずです。

で、読み進めて目線がコンテンツの「最後」に至っているとすれば、それはある程度「熱心に」読んでくれたということになります。

途中でページを閉じる(もしくはGoogle等の検索エンジンの検索結果ページに戻るという)選択がありながら、そのコンテンツを最後まで見てくれたとしたら、やはりある程度「熱心な」ユーザーと考えて良いでしょう。

その「熱心な読者」が見ている箇所、すなわち「文末」で、唐突に説明が終了しているホームページ/ブログがまだまだ多いように思います。

商談を始めて、話の最後になんらかの「クロージング」は入れますよね。
同様に、ホームページ/ブログも、文末で「クロージング」をしないと、もったいないですよね。

ホームページにおけるクロージングは、必ずしも直接的な内容(購入を促す等)でなくても構いません。

・連絡先を載せる
・関連するページをさらに見てもらう(リンクする)


このようなソフトなクロージングもあり得ます。

あなたのホームページでは、文末が唐突に終わってしまっていませんか?今一度、見直してみてください。

今日は『出来ていますか?「文末での誘(いざな)い」』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー(永友が講師を行うセミナー)は、このような地域で行われます
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

Web発信で醸し出てしまう「生きかた」「人生観」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『Web発信で醸し出てしまう「生きかた」「人生観」』というブログです。

色々な経営者様とお話をすると、「ブログを書いたほうが良いとは聞くが、なかなか更新できなくて…」というお声を聞きます。

この仕事をして17年。「ブログの更新が難しい」という話を、もう何百回と聞いたことでしょうか。

「ブログがなかなか更新できない」というのは、結構複雑な問題をはらんでいるのですが、私がその「対応策」としてお話するのは以下のようなポイントです。
※なお、まれに「営業戦略的にあえてブログを書いていない」「書かなくても十分商売がやっていける」という経営者様がいらっしゃいます。それはそれでよいと思います。

(1)そもそもブログを書く意義が分からない、という問題について

ブログはWeb活用の最重要ツールです。この仕事をして17年、これは確実に断言できます。
狭義のSNSのようにフロー型の(流れ去っていく)メディアではなく、ストック型のメディアですから、効果を長く発揮します。
またいわゆる検索エンジンからの集客を考えた場合、ブログは検索エンジンとの相性が極めて良いので、検索エンジン集客の要となります。
中小企業様のWeb活用は「スモールキーワード(競合が少ないキーワード)対策」が肝心ですが、そのようなニッチなキーワードを「ホームページ」に網羅的に書くのは難しいはずです。ブログは好きなだけページ数(記事数)を増やすことができるので、スモールキーワードを置いておくのに便利です。
またブログは長めに文章を書くこともできるので、あなたの想いを伝えるのに有効です。またその想い(価値観)に共感したかたを呼びよせるのに向いています。

(2)ネタが思いつかない、という問題について

日々、様々な商談や接客をしているわけですから、基本的にはそのコミュニケーション内容について記述すればよいと思います。
つまり「相談・対応事例(エピソード)」です。
どんなかたがどんなお困り、興味関心で貴社に問い合わせをしたのでしょうか。また、それに対してどのように対応・提案をしたのでしょうか。
またそれによってお客様はどんなふうに喜びましたか。
それを書くのをベースにしましょう。

また、一般的にアクセス(閲覧数)が多くなるのは「ハウツー系」の記事です。ハウツー系記事は、長く効果を発揮します。
・○○のしかた(方法、手順)
・○○をするときのコツ
・○○の選び方
・○○するときの注意点
などですね。あなたは業界のプロですから、プロとしてのノウハウを提供していきましょう。

(3)時間がない、という問題について

ブログを書く時間がない。それは完全に言い訳です。
私が知る、ブログで新規集客を叶えて全国を飛び回っているサービス業様は、移動時間にスマホでブログを書いています。
私が知る、大人気の小売店様(早朝から仕事をして夜まで店頭で接客しているかた)は、休憩時間を使ってほぼ毎日ブログを書いています。

超多忙な経営者様でもブログは書けます。だから時間がないというのは、ブログを書けない言い訳の中で最も恥ずかしい言い訳です。

(4)毎日書けない、という問題について

このブログでも何度もお話していますが、ブログは日記ではないので、毎日書く必要はありません。
※自分を律する為に毎日・毎朝日記のようにブログを書く経営者様もいらっしゃいます。それはそれでもちろん大変素晴らしいことです。

私は平均すると週2回程度の更新頻度ですが、ブログのお陰で様々なご縁やお仕事をいただいています。
繰り返しますが、「毎日」というのはブログ運営の必須条件ではありません。

ここまでくると、つまりブログが書けないというのは、「そこまでやる気がない」というのと同義なのだということがお分かりいただけると思います。

いままで便宜上「ブログ」と書いてきましたが、「SNSを含むWeb発信」と置き換えても構いません。

・Twitter、Facebook、Instagram、LINE@のタイムラインなどの狭義の「SNS」
・Googleマップ店舗情報の「投稿」機能

も、立派なWeb発信です。

Web発信について、
・そもそもWebを商売に活かす意義が分からない…
・ネタが思いつかない…
・時間がない…
・毎日発信できない…
とすれば、「その程度の気持ち、想い、価値観で商売をしているんですよ」と表明するのと同じです。

生きかた、人生観が出てしまうんですね。

なお「Webで発信すること」と「Webで目立つこと」は全く別問題です。あなたが好まなければ、無理に「顔出し」をしたり無理に「変顔」をする必要はありません。気負わず発信をしていきましょう。

あなたがもし、商売を良くしたいと思っていて、かつ、そのための相応の労力がかかるという当然なことを理解いただけるならば、永友事務所では「Web活用」という分野において全力でサポートさせていただきます。

今日は『Web発信で醸し出てしまう「生きかた」「人生観」』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の相談事例を見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

11/27佐賀県・唐津東商工会様「Instagramの活用講座」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『11/27佐賀県・唐津東商工会様「Instagramの活用講座」』のご案内をさせてください。

月末ですが佐賀県の唐津東商工会様でInstagram(インスタグラム)活用セミナー講師を務めさせていただきます。

商工会様がネットで当方を探してくださり、ご用命に至りました。大変嬉しいです!

Instagramは運用が簡単であり、また従来Facebookを使っていたユーザーがInstagramに”移行”している様子も感じられます。
色々登場するSNSですが、結局はSNSは「人のたまり場」ですので、どこにアクティブな人が集まっているのかを冷静に考えるのは重要であると思います。

ぜひ、多くのかたが使っているInstagramについて考えていきましょう。

時:2018年11月27日火曜日15:00〜16:30
所:唐津東商工会 本所
詳しくは唐津東商工会様のホームページでご確認ください。
http://www.sashoren.ne.jp/k-higashi/

今日は『11/27佐賀県・唐津東商工会様「Instagramの活用講座」』のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

正しい道具を正しい手順で使うことが何より大事。それはWeb活用も同じこと

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「正しい道具を正しい手順で使うことが何より大事。それはWeb活用も同じこと」というブログです。

私は靴磨きが好きなのですが、靴磨きから学ぶことは本当にたくさんあります。

そのうち最も重要な気づきは、タイトル通りですが、「正しい道具を正しい手順で使うことが何より大事。それはWeb活用も同じこと」ということでした。

私が靴磨きに関心を持つようになった以前は、テキトーなアイテムでテキトーに靴を磨いていました。

いや、正確には「磨いたようでいて全く磨けていなかった。それどころか、むしろ革靴を痛めていた」のです。

いま9年ほど履いている薄茶色の革靴があります。このメンテナンスでは、ブラシをかけてからすぐにワックスをたっぷり塗っていました。

「ブラシをかけてすぐワックスをたっぷり塗る」というのが如何にナンセンスかは、革靴好きなかたであればすぐに気付くことでしょう。

革靴はどうなったか。表革が乾燥し、荒れてしまいました。

じつは「なぜこんなに一生懸命に磨いているのに、乾燥して荒れてしまうのか?」ということを疑問に思ってから初めて、「靴磨き」についてきちんと調べたような状況です。

はっきり言って、愕然とし、履き慣れた薄茶色の革靴さんに本当に申し分けないことをしたと、涙が出そうになりました。

水分(乳化性クリーム)を入れずに、油分(ワックス)だけを厚塗りすれば、革が呼吸できませんよね。本当にごめんなさい。

話は逸れましたが、「正しい道具を正しい手順で使うこと」は、「経済合理性に適うから」何より大事なのです。
Web活用もまったく同じなのです。

同じ時間、手間をかけているつもりでも、「正しい道具を正しい手順で使うこと」ができていなければ、無駄になるどころか、むしろコストパフォーマンスを下げているのですね。逆効果になることもあります。

セミナーでもコンサルティングでも、この「正しい道具を正しい手順で使うこと」(Webツールの使い分け)を強調してお話するのはそのためです。私自身の痛い経験(革靴のことだけでなく、自己流勉強で大失敗した大学受験のことも含む)から来ている考えです。

このブログをご覧の中小企業経営者様。ぜひ、私に限らず、誰か第三者に、そのWeb活用のツールと手順が妥当かどうか、確認してもらってほしいのです。

なお余談ですが薄茶色の革靴は、その後、正しい手順で靴磨きをし、驚いたことに潤いが戻ってきました。革のクリニックさんでオールソール交換をしたりして、まだまだ履き続けています。

今日は『正しい道具を正しい手順で使うことが何より大事。それはWeb活用も同じこと』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 19:34| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いま使っているスマホのFacebookの内容を、機種変更したスマホに移すことはできるか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

11月はセミナー出講が多く、体調管理に気をつけたいところです。

さて今日は「いま使っているスマホのFacebookの内容を、機種変更したスマホに移すことはできるか?」というブログです。

先日、山梨県の富士川町商工会様にて「Facebook基礎講座」講師を務めさせていただきました。

個人的に使うのであれ、商売で使うのであれ、Facebookを使い始めたばかりの頃は、わからないことが多いものですよね。

セミナーの開始前に、受講者様から、このような質問をいただきました。

「いま使っているスマホを買い替えたいと思っています。Facebookの内容を、機種変更したスマホに移すのは、どのようにやるのでしょうか?」

という趣旨のご質問でした。

このご質問は、例えば「旧パソコンに入っているデータを、新パソコンに移すにはどうすればよいか」というご質問と同じようなものです。

私は、

「Facebookの内容は、Facebookという会社のサーバ(大きなパソコンのようなもの)に入っていて、それをスマホやパソコンから”見に行って”利用するものです。」
「したがってFacebookの内容は、いまお持ちのスマホにデータそのものが入っている(格納、保存されている)のではないので、”ログイン”さえできれば、どのスマホ、パソコン、タブレットからも見ることができますよ」

のようにお答えをさせていただきました。

つまり現実的には、
・新しいスマホに「Facebookアプリ」をダウンロードする
・従来のID、パスワードで「ログイン」する
ことによって、いままでのFacebookを見ることができます。

この受講者様は、ある意味でこのことが聞きたくてセミナー参加をされたようで、「データ移動というより、ログインすればどこからでも使える」という概念を理解し、大変喜んでいらっしゃいました。

この仕組みはTwitterもInstagramも同じです。また、ログイン情報は、SNSの内容を見るときの最重要情報になりますので、慎重に扱いたいですよね。

今日は「いま使っているスマホのFacebookの内容を、機種変更したスマホに移すことはできるか?」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所ではこのようなセミナー講師を仰せつかっています
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Facebook(フェイスブック)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

【JAL】【ANA】国内線フライトマイル事後登録ページの場所

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は【JAL】【ANA】国内線フライトマイル事後登録ページの場所というブログです。

飛行機に乗って、マイルを事後的に登録したい時ってありますよね。
マイルをためる申し込みが済んでいれば、航空券をネット(航空会社ホームページ)で自分で購入すれば自動的にマイルはたまりますが、他のかたが購入を代理してくれた時などは、マイルだけ事後登録をする必要があります。

で、航空会社のホームページにおいて「フライトマイル事後登録」のページがけっこう分かりづらい位置にあったりします。
探すのが大変なくらいです。

備忘録的に、【JAL】【ANA】の国内線フライトマイル事後登録ページをリンクしておこうと思いました。

・JAL
JALマイレージバンク - 日本国内線フライトマイル事後登録

・ANA
ANA SKY WEB - 会員専用機能へのログイン
その後に
ANA SKY WEB国内線事後登録

これでもう「マイルの搭乗後登録のページはどこか」と探す時間が短縮できます。

今日は【JAL】【ANA】国内線フライトマイル事後登録ページの場所というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る

posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 雑感中の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

11/16洲本商工会議所「スマホ・タブレットを活用した販路開拓術!」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は【11/16洲本商工会議所「スマホ・タブレットを活用した販路開拓術!」】のご案内をさせてください。

兵庫県の洲本商工会議所様にて、SNS等活用のセミナー講師を務めさせていただきます。

消費税増税を鑑み、いわゆる「売上アップ」は、ますます重要な課題になっていますね。
本セミナーでは、SNS等を活用し売上アップを図る方途について考えます。

事業者というよりも、消費者の多くはスマホを持つ時代です。
・スマホですぐ検索する
・SNSをよく利用する
このような消費者に対応するにはどうするかを、わかりやすくお話させていただきます。

時:2018年11月16日(金)14-16時
所:洲本市文化体育館 1階A会議室
受講料は無料です。


また本セミナーの後、洲本税務署のかたが「消費税引き上げと軽減税率、レジ補助金」についてご説明をしてくださいます。

生まれて初めて淡路島にお邪魔しますので、とても楽しみです。
今日は【11/16洲本商工会議所「スマホ・タブレットを活用した販路開拓術!」】のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

11/9水戸商工会議所「ネット接客3大トラブル対応セミナー」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は【11/9水戸商工会議所「ネット接客3大トラブル対応セミナー」】のご案内をさせてください。

茨城県の水戸商工会議所様において、「ネット接客3大トラブル対応セミナー」の講師を務めさせていただきます。

SNSの炎上やコンプライアンス対応、またクレームメールや口コミサイトへの書き込みに対応する方法について、わかりやすくお話をさせていただきます。

時:2018年11月9日(金)14-16時
所:水戸商工会議所 第1会議室
受講料:会員:無料 / 非会員:2,000円


小売サービス業様に多くお受けいただく「ネット接客3大トラブル対応セミナー」。
セミナーでよくお話するのは、「2次クレームを防止しましょう」ということです。

私は独立前に、ある団体で8年間、Webマスター業務を兼務していました。様々な苦情メールも受け取り、その対応によっては2次クレームを引き起こしました。
2次クレームが起こると、本来の業務時間がどんどん削られて、そのクレーム対応に多大な時間が割かれてしまいます。
また精神的なダメージも相当なものになります。

最初の対応をきちんとすれば、このような大きなダメージを防ぐことになると思います。
ぜひ「ネット接客3大トラブル対応セミナー」にて、その要諦を掴んでいただければ嬉しいです。

今日は【11/9水戸商工会議所「ネット接客3大トラブル対応セミナー」】のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫関連記事:「あの店員を辞めさせてほしい(クビにしてほしい)」というクレームメールへの返信文例
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.