講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年03月28日

SNS・ブログで取引先名を書いてはいけない理由

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」Web改善のアドバイスとサポートをさせていただいております。

今日はこれから兵庫県の事業所様を訪問しSNS・ブログ社員研修講師をさせていただきます。

さて今日は「SNS・ブログで取引先名を書いてはいけない理由」というブログです。

先日、あるクライアント様から、このようなご質問をいただきました。

「先日、当社に●●社と▲▲社のかたが来られ、当社の技術についての勉強会に参加してくださいました。
●●社と▲▲社はこの業界では非常に有名な企業様で、その企業様が当社の技術について関心を持ち、勉強してくださったことはとても嬉しく光栄なことです。
このことについて当社のブログに書きたいのですが、この場合は相手企業名を書いても大丈夫なのでしょうか?心配になったのでご質問をさせていただきます」

そのようなご趣旨でした。

あなたなら、どのように答えますか?

私は、かいつまんで言うと「誰(どの会社の社員)が誰(どの会社の社員)と会ったのか、は、大げさに言えば両社の営業戦略にも関わることですので、明示的に許可を得ていない場合は、書かないほうが良いですね」とお答えをしました。

SNS・ブログで「このことは、書いても良いのだろうか…」と判断に迷ったときは、以下の3点を思い出していただければと思います。

(1)法令や規則に反していないか?
(2)関係者の不利益に繋がらないか?
(3)信頼感を損ねることに繋がらないか?

では、「ブログやSNSで取引先名を書く」ことは、上記のどれに反するでしょうか?

・法令や規則に反しているわけではない
・信頼感を損ねるとも言えない

しかし「相手にとって不利益に繋がる可能性がある」(例えば今後の新技術、新製品の取り組みがバレてしまう等)ので、(2)に反するのですね。

繰り返しですが、書いても良いという明示的なOKが出ていれば別です。しかし、その確認もなく書いてしまうのは、最悪の場合、両社の友好関係が破綻してしまうだけでなく、相手企業の経済的損失にも繋がってしまう可能性があります。

楽しく有益に情報発信することと、気をつけるべき点を気をつける、というのは、また別の話なのですね。

今日は「SNS・ブログで取引先名を書いてはいけない理由」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:55| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

目つきが変わる瞬間

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は暖かくなりそうな湘南藤沢です。花粉もそろそろ終盤でしょうか。

さて今日は「目つきが変わる瞬間」というブログです。

昨日ですが神奈川県川崎市内の、とある小売店様のホームページコンサルティングでした。

まもなく創業60周年という小売店様で、現在は二代目のご主人がおひとりで頑張っていらっしゃいます。

商売としては昔からある、というより商店街に欠かせないご商売です。

しかし、近隣に大規模な商業施設ができたことから、だんだんとお客様が減ってしまったとのことです。

ホームページビルダーで作成したホームページを手直しできなくなっていて、それを改めて頑張って手直しをするか、といってもそのためにパソコン(ウィンドウズXP)を買い替えたりする必要もありそうで、判断できずにずっと放置していたとのことです。

色々な要素を協議しましたが、ご主人がタブレットをお使いであることが分かったので、Jimdoのアプリ版でホームページを自作するということになりました。
このご主人は機械類の操作がお得意で、非常に飲み込みがよく、驚きました。

操作のご説明や、画像加工アプリ「Canva」のご説明などが一通り終わった後、今後のWeb運営の方途について話をしていたときのことです。

「今は私一人でやっていて、何かを改善していく元気もないんですよ」
「数年前までは、チラシを作って地域の皆様に告知をしたものですが、今はもうその気力が無いんです」
「以前は高級な●●が売れたものですが、最近はパッタリです…」
「あと何年出来ることやら…」

そのような言葉が続きました。

私はホームページ以外のWeb発信の可能性も探ろうとして、SNSについてご説明をはじめました。

「いやいや、私はSNSのようなものは馴染みが無く…炎上もさせてしまうかもしれませんし…」

と、控えめな発言が続くご主人でしたが、Instagramのハッシュタグ検索で、このご商売に関する写真投稿をご覧になった瞬間、ご主人の目つきが変わりました。

私はこの瞬間を待っていました。というより、この瞬間を創出するのがコンサルタントの役目であろうと思います。

「なるほど…そうか…このような仕組みで全国規模で集客ができるのか。だから、最近当店への引き合いが減っていたのかもしれない…」

商売人の魂に改めて火が灯された瞬間です。

ご主人はすぐさまInstagramをダウンロードし、ハッシュタグを付けて写真投稿を開始しました。

「当店の▲▲について告知したほうがよいですね」
「Instagramからホームページにリンクを張ることもできるのですか?」

など、言葉そのものが前向きなものに変わっていきました。なお▲▲は、このお店ならではの、素晴らしい技術を伴うポイントで、事実、数年前までは全国から注文があったものだそうです。

昨日のご主人のように、「今後どうしたらよいか分からず、暗中模索になっている」というような、気持ちに”よどみ”が出来て活動が停滞しているお店が日本中にたくさんあると私は思います。
そしてその停滞によって、お店の本来の素晴らしさが表出せず、商売の活力が停滞するだけでなく、地域住民や国民の不利益につながっていると、私は思っています。

おこがましい言いかたになりますが、私はご縁をいただいた経営者様の人生を変えたいと思っています。その切り口が「Web」であり、私はそのことしか分からない人間ですので、他分野の専門家様と連携しながら活動しています。

このお店様は、昨夜遅くもInstagramを更新し、「ビジネスプロフィール」に自力で変更したりして、前向きに取り組んでいます。
いままでまったく意識していなかったSNSという世界で、自分の客層が着実に奪われている現実を目の当たりにしたご主人は、しっかりとスイッチが入ったように思います。

あなたの周りに、もし停滞感のある経営者様がいらっしゃったら、ぜひ商工会議所・商工会に相談したり、セミナーに出る等、変化になるきっかけを教えてあげてください。私は中小事業者の”よどみ”を無くすことが、地域社会や日本経済、子どもたちの未来につながっていくと確信して活動しています。

今日は「目つきが変わる瞬間」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご相談事例を見る
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:56| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

Jimdoのロゴがカタカナの「ジンドゥー」に変更

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

だんだんと花粉の飛来が少なくなってきたようにも感じます。

さて今日は【Jimdoのロゴがカタカナの「ジンドゥー」に変更】というブログです。

本日、2019年3月25日で、Jimdo
(ジンドゥー)が日本でサービスを開始して10周年だそうです。
私のクライアント様でもJimdo(ジンドゥー)でホームページを作る経営者様も多く、中小事業所様にも「Jimdo」がとても認知されてきたと思います。

そのJimdo(ジンドゥー)ですが、本日「カタカナの」ロゴが出来ていてビックリ致しました。

ジンドゥー

かわいらしくポップな印象ですね。

また、これまで「Jimdo」が読めないかたも多かったと思います。

・ジンドー
・ジムドゥ
・ジンボウ

など色々と曲解しているかたも多かったと思います。

カタカナのロゴマークが出来たことで、「読み方はジンドゥーなんだ」と、分かりやすくなったと思います。

今日は【Jimdoのロゴがカタカナの「ジンドゥー」に変更】というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナースケジュールを確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 14:31| Jimdo(ジンドゥー)でのHP作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

産業Navi〜主に神奈川県内の事業所様の商品、製品、技術、サービスを検索できる情報サイト〜

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

暖かな風が吹いて、春の訪れを感じますね。

さて今日は「産業Navi〜主に神奈川県内の事業所様の商品、製品、技術、サービスを検索できる情報サイト〜」というブログです。

産業Navi(さんぎょうなび)は、1998年に始まった産業情報ポータルサイトです。
その中の「個店ページ」にて企業のPRが可能です。

インターネットの知識がなくてもホームページが持てる、格安な費用でホームページが持てるという点で、2500社以上の企業が個店ページを作成しています。

この産業Naviですが、既に自社ホームページを持っていたとしても、「被リンク」対策として活用する企業様も少なくないようです。

産業Navi自体、比較的公的な団体(ホームページ)からの被リンクが多く、またドメインも古いので「優良なリンク」として認識されるものと思われます。

どのような企業が掲載されているか、一度ご覧になってはいかがでしょうか。
https://www.navida.ne.jp/sangyo/

今日は「産業Navi〜主に神奈川県内の事業所様の商品、製品、技術、サービスを検索できる情報サイト〜」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナースケジュールを確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:36| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し」というブログです。

ブログやホームページに「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」を埋め込みたいかたも多いことでしょう。

ブログやホームページの片隅に、Twitterの”つぶやき”が表示されていたり、Facebookページの投稿が表示されていたりするケースを見たことがあると思います。あれが「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」です。

仕組みとしては、ブログやホームページにTwitterやFacebookページを”合体”させているわけではなく、あくまでブログやホームページの任意の部分に「TwitterやFacebookページを表示させるというプログラム」を埋め込んでいる状態です。

ですので、感覚としては「ブログやホームページを表示させようとするとき、更に、TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラムが発動する」ようなイメージになります。

つまり、

<利点>
・当該ブログやホームページの運営者(企業、個人等)が、TwitterやFacebookページも運営していることが分かる。また、小さいながらもそのTwitterやFacebookページの内容が読める

<残念な点>
・TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラムが円滑に働かないと、「ブログやホームページの表示完遂」が遅くなる

という”良し悪し”があります。

この「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」では、長らく「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」を付けていましたが、最近あまりにも「TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラム」が遅い(重い)気がしましたので、取っ払ってしまいました。

するとやはり、ブログの読み込み速度(正確には表示完遂)が速く(早く)なりました。

「最近、ブログやホームページの表示完遂が遅いな」と感じるかたは、「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」の良し悪しを今一度考えなおしても良いかと思います。

今日は「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナースケジュールを確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:00| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴社の「普通」はお客様には「普通」ではないということ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は暖かく、地元藤沢は4月下旬の陽気とのことです。花粉だけ収まってくれれば最高なのですが(笑)

さて今日は『貴社の「普通」はお客様には「普通」ではないということ』というブログです。

クライアント様のホームページの原稿(ページ内の文章)などを拝見していると、以下のようなことが散見されます。

・ある商品、サービスについて言い回しが複数あって、同じものを指しているのかどうかわかりづらい
・あるページと、別のページで、スペック情報にバラつきがある(数字が違う)
・前提条件が書いていないので、そもそも話がわかりづらい


ホームページ運営者(=企業側)の頭の中では「あたりまえ」としてスルーされていることでも、いざ文章化すると矛盾していたり、説明が不足している…ということは結構よくあります。

そういう齟齬(そご)について、自社内で気づくのは極めて難しいと思います。

というのは、自社内はみんな「仲間内」で、同じ文脈で理解しながら動いているので、「違い」を発見することはそもそも難しいと思います。

それを端的に解消するのは、個人事業者であれば「配偶者」(業界に関係ない場合ですが)にページを見てもらうことです。
きっと「一般人目線」で意見をくれることでしょう。

それが難しい場合は、やはり客観的な第三者に見てもらうことが最適だと思います。

毎日チェックを受けなくても、定期的にミーティングを持って、第三者の目線で確認をしてもらうのが良いでしょう。

本来、ホームページを見てほしい相手は、少なくとも「貴社内の誰か」ではなく「一般の他人」のはずです。
「一般の他人」目線でホームページを見直すのは、必要不可欠ではないでしょうか。

今日は『貴社の「普通」はお客様には「普通」ではないということ』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の今後のセミナースケジュールを確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:35| ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

流入実績のあるキーワードを大事にする

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

穏やかな日曜日です。だんだんと春が近づいているのを感じます。

さて今日は「流入実績のあるキーワードを大事にする」というブログです。

アクセス解析ツールを使って「アクセスされたときの検索キーワード」を知ることはとても重要なことです。

・自分(自社)が意図した(つまり検索エンジン対策を講じて、検索上位に来るように努力した)キーワードでアクセス(流入)があったか?
・自分(自社)が意図しないキーワードでアクセスがあったか?
・サイト滞在時間や、訪問あたりのページビューが多いキーワードは何か?

などを知ることは、その後の検索エンジン対策(アクセスアップ施策)に大いに役立ちます。

アクセス解析ツールで調べたときに分かる「キーワード」は、基本的には、実際にそのキーワードが打ち込まれて「検索」ボタンが押されてあなたのホームページにやってきたことを意味します。

つまり、「その言葉に関して”調べたい”」というニーズがあるのはほとんど間違いありません。

「書道教室 子供 藤沢市」

であれば「藤沢市内で、子供が通うのに適した書道教室はどこかな?」という情報探索ニーズがあったことは想像に難くありません。

そしてそれは多くの場合、「情報が分かったら、その情報をもとに自分の真のニーズを満たしたい」(上記の場合は、「子供を書道教室に通わせたい」)ということと密接に関係していて、だからこそ、任意のキーワードで「自社ホームページが検索上位に出てくること」が「集客に寄与する」ことになるのですね。

繰り返しになりますが、

・「書道教室 子供 藤沢市」というキーワードで検索があった(そしてあなたのサイトに流入した)
 ↓↓
・「藤沢市内で、子供が通うのに適した書道教室はどこかな?」という情報探索ニーズがあった
 ↓↓
・「子供を藤沢市内の書道教室に通わせたい潜在顧客が【書道教室 子供 藤沢市】というキーワードで検索した」

ということです。つまり「潜在顧客(将来のお客様)がそのキーワードを使った」ということは、ほぼ「間違いない」のです。

そしてそのキーワードで、サイト滞在時間が他のキーワードに比べて長かったり、訪問あたりのページビューが他のキーワードに比べて多かったりするならば、なおさらそのキーワードで上位表示を目指す、もしくは死守することが重要であることは言うまでもないでしょう。

よくセミナー受講者様やコンサルティング初期段階のクライアント様から「どんなキーワードでSEOを頑張ればよいのでしょうか?」という趣旨のご質問をいただきます。

Web運営初期段階では、

・実際の接客や問い合わせなどでお客様からよく聞かれること、またはお客様がよく使う言葉でSEOを頑張る
・新規客に「どんなキーワードで検索しましたか?」と直接尋ねる

ということで「SEOを頑張るべきキーワード」が浮かんできますが、Web運営に慣れてきた段階以降は、上記のような「流入実績のあるキーワードを大事にする」ことを強く意識していただきたいと思っています。

「あてずっぽう」でWeb運営を続けるのは、かなり大変なことです。そうではなく、「ニーズがあることがはっきりした」キーワードで上位表示を目指し、またそれを死守するほうが、合理的、かつ効果的ではないでしょうか。

今日は「流入実績のあるキーワードを大事にする」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の今後のセミナースケジュールを確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:28| SEO(コンテンツSEO/キーワード対策) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

ホームページ(Web)というものを介して世の中に”想い”をもったかたを増やしたい

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

3/12より青森県の藤崎町にお邪魔しており、藤崎町産業創造協議会様でのJimdo講習会講師を務めさせていただいております。
本日が最終日で、終了後に新幹線で帰ります。
スタッフの皆様にもとても親切にしていただき、おかげさまでスムーズに進行しています。

藤崎町は弘前市の近くです。宿泊は弘前駅前で、そこから会場に”通う”ような行程になっています。

弘前駅前からの景色
▲雪も降りました

藤崎町はりんご「ふじ」の故郷だそうです。弘前も「リンゴの街」と銘打っており、実際、朝食でいただくリンゴやリンゴジュースが非常に美味しいです。

Jimdoは無料でその場でホームページが開設できる優れものです。受講の皆様は真剣に取り組んでいらっしゃり、様々なカスタマイズに挑戦しているかたも見受けられます。

このJimdo作成講座は、受講者の皆様の想い、夢などをお伺いすることも多いです。雑談の中でも自然にそのような話になっていきます。

ホームページを考えることは、経営を考えることと同義です。小規模事業者様にとって経営は自分や家族の人生そのものです。
つまりホームページ作りを通じて、自分の夢や希望を棚卸したり、どのようなかたに支えられてきたのかを振り返ることになるのですね。

私も、ホームページ(Web)というものを介して世の中に”想い”をもったかたを増やしたい。魅力ある企業やお店を多く生み出すことで、素晴らしい日本を後世に託したいという思いでこの仕事をしています。

ホームページを作る技能、スキルというのは、正直どうでもよいと私は思っています。むしろ「想い」が一番大切なんですね。

想いが伝わるツール。これがホームページ(Web)なのですね。

今日の講習最終日も頑張ります。今日は「ホームページ(Web)というものを介して世の中に”想い”をもったかたを増やしたい」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定一覧を確認する



posted by わかりやすいコンサルタント at 09:08| Jimdo(ジンドゥー)でのHP作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

春分の日は営業していますか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

明日から数日間、青森県にてJimdoホームページ作成セミナー講師です。

定員オーバーの参加者様にお申し込みをいただいているとのことで、皆様の熱意が伝わってきます。
それぞれのホームページが出来上がりますようにしっかりとレクチャーさせていただきたいです。

さて今日は「春分の日は営業していますか?」というブログです。

本日、Googleマイビジネスから「春分の日は営業していますか?」というメールが届いているかたも多いでしょう。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスは、Googleマップの中にお店の情報を無料掲載できるサービスです。

スマホでお店を探す人の多くが目にする「Googleマップ」に、お店や会社、組織の情報を無料掲載できるので、小売・飲食・サービス業様には大変有効なサービスと言えるでしょう。

このGoogleマイビジネスですが、

・正確な情報を
・たくさん

掲載することが推奨されています。

その意味でGoogleマイビジネス側も「春分の日などの祝日も営業しているのかどうかしっかり掲載しておきましょう」という意味で、冒頭のようなメールを送ってくれるのでしょう。

ある意味で、祝日などについて逐一「営業するかどうか掲載する」というのは面倒なことではあります。
しかしながらGoogleはネットユーザー(消費者)寄りのスタンスを持っていますので、そういう情報もしっかりと掲載するお店を、マップ上で優先的に表示するようにしてくれるのでしょう。

Googleマップ上で貴店を見つけ、「ビジネスオーナーですか?」という文字が出ているかたは、まだGoogleマイビジネスのオーナー登録が済んでいない(=ビジネス情報を編集する権利を有していない)ことを意味しますので、速やかに「ビジネスオーナーですか?」の文字を押して、オーナー登録を進めていきましょう。無料です。

今日は「春分の日は営業していますか?」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「わかりやすいGoogleマイビジネス活用セミナー」
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:54| Googleマイビジネス活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

SNS活用研修の様子が燃料油脂新聞に掲載

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

風が強く、花粉がどんどん飛んでいる気がします。春らしいといえばその通りかもしれません。

さて今日は「SNS活用研修の様子が燃料油脂新聞に掲載」というブログです。

先日、広島県にてガソリンスタンド様向けSNS活用研修講師を務めました。

「中国フロンティアSS研修会」様にお招きをいただき、ガソリンスタンド様のソーシャルメディア活用について90分間お話をさせていただきました。

その様子が、業界紙の「燃料油脂新聞」様に掲載(3月7日付)されました。

ご参加の皆様は非常に熱心で、いわゆる若手経営者様のお集りのご様子でしたが、活発に質問も出ました。
TwitterやInstagram、Googleマイビジネスについてお話をさせていただきましたが、真剣に受講いただき嬉しかったです。

永友事務所では、商工団体のセミナー講師だけではなく、経営者様のお集り、また総会内の研修にて講師を用命いただいています。
お問い合わせフォームから研修のご相談を承っています。

今日は「SNS活用研修の様子が燃料油脂新聞に掲載」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:31| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.