講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年04月20日

Googleマイビジネスで「最近リスティングが更新されました」というメールが来た時の考えかた

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

早いもので、「平成」もあと10日ばかりとなりました。
平成21年に開業したホームページコンサルタント永友事務所ですが、令和元年に10周年を迎えることになりそうです。

さて今日は『Googleマイビジネスで「最近リスティングが更新されました」というメールが来た時の考えかた』というブログです。

ホームページコンサルタント永友事務所も、Googleマップ上に事業所情報を掲載しています。
Googleは、このようなマップ上の事業所情報を「リスティング」と呼んでいます。

先日来、ホームページコンサルタント永友事務所のリスティングについて、Googleより以下のようなメールが来るようになりました。

【最近リスティングが更新されました
Google 検索と Google マップに掲載される情報ができるだけ正確なものとなるようご協力ください。】

最近リスティングが更新されました

簡単にいうと、

・Google側の判断で
・もともと「ホームページコンサルタント永友事務所」というリスティング名称だったところ
・「永友事務所」に変更しました

という趣旨のメールです。

しかし「ホームページコンサルタント永友事務所」が正しい屋号ですし、今後も、正しい「ホームページコンサルタント永友事務所」というリスティング名称であってほしいので、「リスティングに移動」という箇所からGoogleマイビジネスの管理画面に移動し、リスティング名称を改めて「ホームページコンサルタント永友事務所」というものに変更しました

ところが、その後も数回、Googleから同様のメールが来ました。
その都度、「ホームページコンサルタント永友事務所」に変更する(正しく戻す)のは、なかなか面倒なことです。

これについては、Googleが人力でこのような変更をしているとは考えられず、AI的なもので自動的に行っているものと推測されます。

つまりGoogleには「ホームページコンサルタント永友事務所」が「永友事務所」として伝わっているものと推測されますので、私はホームページやブログ内の「永友事務所」という表記を「ホームページコンサルタント永友事務所」という正しい表記にするように心掛けていきたいと思いました。

なお、この「リスティング名称の変更」ですが、上記のようにGoogleの自動システム(推測)によるものの他、Googleローカルガイドによる変更提案もあります。
ネガティブな言いかたをすれば、Googleユーザーによって、あなたの事業所名称(マップ上のリスティング名称)が変なふうに変更される可能性があることを意味しています

Googleマップにおける事業所情報(リスティング)は、店舗集客に非常に大きなインパクトを持っていますので、特に小売・飲食・サービス業様は、自店のリスティング情報が正しいかどうかを、積極的に意識しこまめに確認をいただければと思います。

今日は【Googleマイビジネスで「最近リスティングが更新されました」というメールが来た時の考えかた】というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫AmazonでGW連休中に使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:35| Googleマイビジネス活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

ホームページ制作の前のコンセプト起案

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「ホームページ制作の前のコンセプト起案」というブログです。

昨日は、神奈川県内のとある街の団体様を訪問してWeb活用全般のコンサルティングでした。

SNS活用について整理したいというのが初めのご要望でしたが、ホームページをリニューアルする予定があるとのことで、そのコンセプトなどを検討することになりました。

ホームページは「問い合わせ」「申し込み」などの「Web経由の成果」をあげるために制作する媒体です。
「誰に」「何を」というコンセプトをしっかり定めて制作していくのが望ましいです。

特に「誰に」という部分が明確になっていないと、訴求がブレるだけでなく、SEO(検索エンジン対策)で頑張るべきキーワードが見えてこないはずです。

ホームページ制作ではコンセプト作りが大事ですが、ホームページコンサルタント永友事務所の相談事例でも、そのようなケースをご紹介していますので、ぜひご覧ください。
≫弁当店のホームページコンセプト起案

今日は「ホームページ制作の前のコンセプト起案」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:32| ペルソナシナリオ法でのHP改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

商工会SHIFTのサーバメンテナンス予定

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「商工会SHIFTのサーバメンテナンス予定」というブログです。

商工会の会員様は、「SHIFT」の管理画面をご覧いただくと分かりますが、2019年4月30日(火) 0:00〜5月1日(水)24:00でサーバメンテナンスが行われる予定だそうです。

※商工会「SHIFT」の管理画面
https://ec.shokokai.or.jp/cmsdb/login.php

**********
◆メンテナンスのお知らせ
サーバーメンテナンスのため、以下の日程でサービスを一時停止させていただきます。
ご不便をおかけしますがご理解ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。
メンテナンス日時:
2019年4月30日(火) 0:00〜5月1日(水)24:00
※状況により前後いたします。
**********
<引用:商工会「SHIFT」の管理画面>

ちょうど令和への改元と同じタイミングですので、この日時にSHIFTを使って告知をしようと思っていた会員様は、代替案をお考えいただいたほうが良いでしょう。

今日は「商工会SHIFTのサーバメンテナンス予定」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「Jimdo(ジンドゥー)で作るHP」
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:53| 商工会HPサービス「SHIFT」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

Jimdoで町内会ホームページを作るときの注意点

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「Jimdoで町内会ホームページを作るときの注意点」というブログです。

Jimdoは無料でホームページが作成できる優れものです。特別に難しい技能や知識は不要ですので、多くのかたが難なく作成できると思います。

このJimdoですが、「無料で簡単」なので「町内会」などの非営利組織でも重宝することでしょう。

Jimdoで町内会のホームページを作成するときには、注意点がいくつかあります。

【1】パスワード管理をしっかりする

「しっかり」というのは、例えば役員や担当者が交代するごとにパスワードを変更したほうが良いでしょう。
詳細は、Jimdoパスワードに関するコラムのページをご覧ください。

【2】お子さん等の写真掲載に留意する

地域のお子さんの写真を、顔がはっきりとわかる大きさで掲載すると、防犯面で問題があります。
一般的には、

・お祭りなどでは”背後”から撮影する
・”引き”で撮影して、個人が特定できないようにする
・画像加工ソフト等で”ぼかす”

などの工夫が必要でしょう。

春先、Jimdoでホームページを作成される団体様は多いと思います。Jimdoに限りませんがホームページ作成時には注意点もありますので、ご留意ください。

今日は「Jimdoで町内会ホームページを作るときの注意点」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:36| Jimdo(ジンドゥー)でのHP作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

JR「ネットde定期」は指定席券売機で受け取れるのか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は【JR「ネットde定期」は指定席券売機で受け取れるのか?】というブログです。

先日、JRのみどりの窓口にて、子供の通学定期券を購入しました。

新学期ですから、みどりの窓口が非常に混みあうと思ったので、事前に「ネットde定期」で通学定期券購入の予約(購入手続き)をしました。
https://www.jreast.co.jp/net-de-teiki/

期待したことは、みどりの窓口に並ばずに指定席券売機で購入することでしたが、先日実際に行ってみたところ、指定席券売機で購入することは出来ませんでした。

・定期券のご購入が多い時期には、指定席券売機前で、駅係員が「通学証明書」または「通学定期券購入兼用証明書」を確認して指定席券売機でお受取りできる場合もあります。

とホームページに書かれていますが、JR藤沢駅では出来ませんでした。 通学定期を購入予定のかたはご注意ください。

なおJRの通学定期券は「通学証明書」または「通学定期券購入兼用証明書」を持参すれば本人でなくても(保護者でも)購入ができます。私は結局、みどりの窓口に並び直して購入しました。

今日は【JR「ネットde定期」は指定席券売機で受け取れるのか?】というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご相談事例を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

第5回おだわら起業スクール

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「第5回おだわら起業スクール」というブログです。

神奈川県小田原市は、他市同様に「創業」に力を入れています。起業家・創業支援センター(合同会社まち元気小田原内)が「起業スクール」を運営していて、多くの起業家を輩出しているそうです。

平成31年(2019年)5月18日から全6回で、今回も起業スクールが開催されます。詳細は小田原市のホームページをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/industry/urban/bi.html


小田原は新幹線駅もあり、横浜・東京へのアクセスも良いです。また海もあり山もある風光明媚な街です。
「暮らし」と「仕事」を両立したいかたなどにピッタリかとも思います。

今日は「第5回おだわら起業スクール」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

「公認会計士 井出事務所」井出先生のコラム

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

新年度ですし、またそろそろ学校の新学期が始まりますので、1年間が始まるぞといった気持ちが高まりますね。

さて今日は【「公認会計士 井出事務所」井出先生のコラム】というブログです。

以前より大変お世話になっている先生で、東京を拠点に経営コンサルティング業務等を行っていらっしゃる井出先生がいらっしゃいます。

公認会計士という意味でお金のこと(営業目標を達成する予算管理の実践、工場の原価管理等)に詳しいのはもちろんですが、中小企業の経営改善、営業力強化、社員教育についてノウハウをお持ちです。

井出先生はホームページにてコラム形式でノウハウを提供されています。
本格的な内容なのに平易な言葉で書かれていて、いつ読んでも役に立つ秀逸なコラムです。
https://www.ide-cpa.com/

私のような若輩者にも優しく接してくださり、お話を伺っていると時間があっという間に過ぎていくという不思議な先生です。

新年度、しっかりと経営改善を行いたい経営者様、職場リーダー様は、ぜひ井出先生のコラムを読んでみてください。

今日は【「公認会計士 井出事務所」井出先生のコラム】というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

昔のブログ記事と重複しても良い

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「昔のブログ記事と重複しても良い」という記事です。

社内でブログを書く。まして輪番制でブログを書く場合、「以前、他のかたが書いたブログ記事と重複してはいけない…」という気持ちになりませんか?

もちろん、まったくのコピー(コピペ)はいけませんが、書く内容(テーマ)が重複するのは、まったく問題ありません。

例えば司法書士事務所のスタッフ様が「相続税」についてブログ記事を書くとします。
後日、ブログを書くスタッフ様が「相続税」について触れずに書く、というのは難しく、またむしろ不自然かもしれません。

ブログを読むかたは、9割近くが「検索」で来ると思います。
どこに来るかといえば、特定のブログ記事に直接やってくるわけですね。

逆に、それまでの全てのブログ記事をもれなく読んでくださるかたは、現実的には「皆無」といってよいでしょう。

つまり、とある記事と、(自社ブログ内の)別の記事が似ているとしても、誰にも迷惑が掛からないんですね。

「重複しないように」と思うと、手が止まってしまいますので、「昔のブログ記事と重複しても良い」という心掛けでブログ運営を続けていただきたいなと思っています。

今日は「昔のブログ記事と重複しても良い」という記事でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の相談事例を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修」というブログです。

クローズドセミナーになりますが、4/8に岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修講師をさせていただきます。

SNSリスク対応・予防に関して、新しく公職に就く職員様に向けてお話をさせていただきます。

いまや、団体や企業がSNSを実践するという以前に、はたらくひと個人がSNSに触れているという時代です。

だからこそ、企業や団体で使うときのマナー、ルールをしっかりと知っておく必要があるのですね。

岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修は昨年に続いての開催です。皆様とても熱心に聞いてくださるので、話をする私も、嬉しい気持ちになります。

永友事務所では「新規採用職員研修研修」(服務研修)講師も用命いただいています。詳しくは【自治体様新規採用職員研修(服務研修)の事例「正しいSNS活用のポイント」】のページをご覧ください。
https://8-8-8.jp/lecturer/jichitai_sns

今日は「岡山県内自治体職員様向け新規採用職員(前期)研修」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

「お客様目線」でWebを俯瞰する

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

いよいよ本日、平成に替わる新元号が発表されますね。あと2時間位で発表かと思うとドキドキします。

さて今日は【「お客様目線」でWebを俯瞰する】というブログです。

私がセミナー等でよく申し上げるフレーズのひとつに「Webは見せかたではなく【見られかた】に着目する」というものがあります。

そのまんまの意味ですが(笑)、趣旨は以下のようなものです。

多くの事業者様は、自らの商品・サービスを買ってもらいたい、広めたいという気持ちでWebを活用しています。当然ですよね。

それゆえ、どうしても「自分語り」と言いますか、自社のことを良く「言おう」という姿勢になってしまいます。これも、気持ちはごもっともです。

しかし、情報選択の主体はいつでもお客様側にあることを忘れてはいけないと思います。

つまり事業者のWeb(ホームページ、ブログ、SNS等々)は「見せるもの」というより「見られるもの」なのです。

では、どのように「見られる」のか。これは、2つのポイントがあります。

【1】「自分向けなのかどうか」を判断するために、見られる

情報が溢れているいま、自分とは関係なさそうな情報を読むほど現代人は暇ではありません。お客様は、その情報が自分にとって有益か、関心がある事項かをまず判断するのですね。だからこそ、ページ上部で「誰向け」と明示したり、「まさにあなたのようなかたが、当店を利用しているんですよ」という事例(エピソード)を示すのが良いと思います。

【2】「確認」のために、見られる

確認(情報の精査、裏取り)のために見られます。だからこそ、自店が言いたいことではなく、お客様の立場で確認したい事項をWebに載せるのが良いと思います。

いずれも、「自分がお客様の立場なら、この事例で響くかな?」とか「自分がお客様の立場で問い合わせをする直前に、一番疑問に思うことは何かな?」など、Web担当者という立場を一瞬離れて、上空から眺めるようにしていただきたいと思います。

このように、自社のWebについて「お客様目線」で俯瞰するクセを付けていただくと、Webの質(そしてそれがもたらす「引き合い、売上」)がまったく違ってくると思います。

今日は【「お客様目線」でWebを俯瞰する】というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:42| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.