講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2020年04月22日

永友事務所のInstagram活用講座

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「永友事務所のInstagram活用講座」というブログです。

Instagram活用セミナーのお問い合わせが多くなっています。

永友事務所が講師を行うInstagram活用セミナー(講習会)は、以下のような特徴があります。

●「どうすれば問い合わせ、注文に近づくか?」という、”商売に活かすための”Instagram活用をお伝えします。
・プロフィールの自己紹介の書きかた
・戦略的なハッシュタグ活用
・Instagram広告 など

●「写真の撮りかた」の講座でなく、その意味ではカメラマン様などが行う講座とは趣向が違うかと思います。

●ホームページコンサルタント永友事務所は、当初より「初心者向けにわかりやすく」をモットーにしています。これからInstagramをやってみようという事業所様にも最適と思います。

Instagram活用講座については、以下のページも併せてご覧ください。

・「わかりやすいInstagram(インスタグラム)講習会〜店頭で簡単に運用できるSNS活用術!〜」

今日は「永友事務所のInstagram活用講座」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:07| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

「実績」を掲載していますか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は『「実績」を掲載していますか』というブログです。

ホームページは「情報の裏取り」のメディアです。

ブログやSNS、あるいは看板やチラシなどで貴社のことを知ったお客様(見込み客)は、その商品・サービスが高額だったりするほど、慎重に「裏取り」を行います。
多くの場合、「ホームページ」という”最も公式と思われる媒体”でしっかり情報収集をすることでしょう(最初の接点がホームページで、その裏取りのためにブログやSNS、クチコミサイトを見る流れも無くはないですが)。

・他の会社に比べて、この会社で買ったほうが良い理由は何だろう?

・きちんとした、信頼できる会社なのかな?

・経験は長いのかな?

・他のお客さんはどのように評価しているのかな?

などを確認することでしょう。

逆に言えば、これらの根拠を示す情報が掲載されていないと、選択から脱落していくものと思います。

貴社のホームページでは、「実績」が掲載されていますか?起業したばかりであっても、起業前の経験などは書けると思います。

ぜひ「情報の裏取り」に足るような情報を掲載することで、引き合い増加に努めていきましょう。

今日は『「実績」を掲載していますか』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:52| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

それは5月6日までに完了するものですか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友です。

近所を散歩しますとツルニチニチソウがたくさん咲いています。
梅雨時期の花と思っていましたが、春先からもう咲いているのですね。

さて今日は「それは5月6日までに完了するものですか」というブログです。

ご存知のような時勢です。地元の神奈川県では「緊急事態宣言」を受け、5月6日まで外出の自粛や学校の休校が実施されています。

はっきり言いまして、商売の面でも、なかなか尋常でない状況です。
お店様は休業(営業自粛)などになっており、そもそも「商い」が成立しにくい状況になっています。

テイクアウト(デリバリー)などの取り組みが目立っていますが、私は「修理」に注目しています。

この長期にわたる外出自粛、場合によりそれは「休業」になってしまうと思いますが、このように長期間、自宅にいるというのは今後の人生でもそうそう無いことと思います。

この期間を利用して、消費者が「修理」に意識を向けることは、大いに可能性があると思います。

靴や衣類、アクセサリーなど、毎日仕事に行く場合に頼みづらかった修理修繕など、この期間にやっておこうとするお客様も少なくないように思います。

事実、私のクライアント様で、とある修理関係のクライアント様は、アクセスも好調で問い合わせなども切れていないご様子です。

さてここで重要な「お客様目線」のひとつ、すなわち私がよく申し上げる「不安解消」という点では、

・それは、5月6日までに間に合うの?

という疑問に対する目安を示すことが重要です。

靴や衣類、アクセサリーなど、「修理に出すことに慣れている」お客様はほとんどいないと思います。
つまり、完成までの全体像や納期などについてまったく予想がつかないわけですね。

A:いまの時期にご注文いただければ、おおよそ4月27日頃にお渡しできます

というお店と、

B:ぜひ当店に修理をお任せください(納期はお問い合わせください)

というお店では、A店のほうが圧倒的に頼みやすいはずです。

修理や修繕、補修、メンテナンス、セミオーダーなどのお店様は、ぜひ大まかでも良いので「お渡し時期の見通し」をホームページ等に掲載いただければと思います。

今日は「それは5月6日までに完了するものですか」というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:20| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

グーペの「ナビゲーション」(メニュー)には外部リンクも追加できる

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友です。

今日は『グーペの「ナビゲーション」(メニュー)には外部リンクも追加できる』というブログです。

先日来、お伝えをしていますが、これまで全国商工会連合会が各都道府県の商工会連合会、ひいては各商工会を通じて提供してきたホームページ作成サービス「SHIFT」(シフト)ですが、GMOペパボ株式会社が運営するホームページ作成サービス「グーペ」に移行しました。
※2020年3月に完全移行

この「商工会員用の」グーペは、「グーペ(全国連フリープラン)」と呼ばれています。

グーペにおいての「メニュー」(ページ構成名)は「ナビゲーション」と呼ばれています。

このグーペのナビゲーションですが、いわゆる固定ページだけではなく、既にある外部のWebサイトにもリンクが張れます。

私のグーペのページは以下のアドレスですが、
https://r.goope.jp/goope-goope

公式ブログ、及び公式ホームページ(既に持っていた自社ホームページ)、つまり「グーペ外」のWebサイトにもリンクを張っています。

このように、グーペの「ナビゲーション」(メニュー)には外部リンクも追加できますので、チャレンジしてみてください。

ナビゲーションに入れる外部リンクの数は制限がありませんが、ホームページに表示されるナビゲーション件数は最大100件ですので、ご注意ください。
※メニューがそんなに多くても、見にくいとは思います。

今日は『グーペの「ナビゲーション」(メニュー)には外部リンクも追加できる』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「グーペ(全国連フリープラン)作成・活用」
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:30| グーペ(全国連フリープラン)の作成と活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

永友事務所・ご相談者の声

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は「永友事務所・ご相談者の声」というブログです。

永友事務所ではコンサルティング、セミナー講師、研修講師や執筆などをしています。

コンサルティングやセミナーにていただく声は、「ご相談者の声、感想」というページに掲載させていただいております。
https://8-8-8.jp/voice

永友事務所では、一貫して、「コツコツと頑張る中小企業様を応援したい」という思いで活動しています。
そのような頑張る中小企業様からの声は、私もとても励みになります。

思えば永友事務所でよく使う「わかりやすい」というフレーズも、ご相談者様からの感想でよく聞かれた言葉です。
お客様からの言葉には、たくさんのヒントが詰まっていますね。

今日は「永友事務所・ご相談者の声」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫「永友式ホームページ改善とWeb活用法」を実践した経営者様からの声
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所ご相談者さまの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

Googleマイビジネスの「インサイト」>「ビジネスの検索に使用された検索語句」で確認したい事項

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『Googleマイビジネスの「インサイト」>「ビジネスの検索に使用された検索語句」で確認したい事項』というブログです。

パソコン(ブラウザ)版の『Googleマイビジネス』の「インサイト」では「ビジネスの検索に使用された検索語句」が確認できます。

「インサイト」は、いわば「Googleマイビジネスのアクセス解析ツール」です。

現時点では、スマホ(アプリ)版の「インサイト」とパソコン(ブラウザ)版の「インサイト」では、表示のボリューム(項目数)が異なります。

パソコン(ブラウザ)版の「インサイト」のほうが、細かく見ることができます。
その代表が「ビジネスの検索に使用された検索語句」です。

「ビジネスの検索に使用された検索語句」には「お客様のビジネスを検索したユニーク ユーザーが最も使用した検索語句」という注釈がしてある通り、「どんな言葉でGoogleマップ等を検索され当店ビジネス情報にたどり着いたか?」が分かります。ありがたいですね。

この箇所で見るべきポイントは以下の通りです。

●検索ボリュームが多いキーワード(語句)に注目する
→人気の、つまり最近ニーズが高まっている言葉かもしれません。そのキーワード(語句)を使って「投稿」するなどPRに励むと、それについて注文しれくれるかたが増えるかもしれません。

●意外なキーワード(語句)に注目する
→意図したか、していないかは別にして、そのキーワード(語句)でアクセスがあったことは間違いないわけです。つまり「経営者として想定していなかったけど、そのキーワード(語句)でアクセスされた」わけですね。
これは「隠れたニーズ」なのかもしれません。そのキーワード(語句)に関連した商品やサービスが展開できないかを検討してみてはいかがでしょうか。
またこれらのキーワード(語句)を使ってPRに励むと、それについて注文しれくれるかたが増えるかもしれません。

この「インサイト」は、Googleマイビジネスを活用しているかたでもあまり頻繁に見ることは少ないかもしれません。
ただしキーワード(語句)は上述のように「宝の山」ですので、しっかりと確認したいところですね。

今日は『Googleマイビジネスの「インサイト」>「ビジネスの検索に使用された検索語句」で確認したい事項』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のホームページコンサルティングについて
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Googleマイビジネス活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

『Wixで作ったホームページの事例(見本)』を運営しています

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『Wixで作ったホームページの事例(見本)』を運営していますというブログです。

タイトル通りですが、Wixで作ったホームページの事例(見本)というホームページを運営しています。
https://hogaraka3.wixsite.com/jirei-mihon

Wix(ウィックス)というホームページ作成サービスがあり、それで作ったホームページの事例になります。

Wix(ウィックス)はJimdo(ジンドゥー)同様、ネット上でホームページが作成できる優れたサービスです。おしゃれなテンプレートも多く、美容系の事業所様によく使われているという印象もあります。

Wixで作ったホームページの事例(見本)というホームページをご覧いただき、ホームページを自作してみてはいかがでしょうか。

今日は『Wixで作ったホームページの事例(見本)』を運営していますというブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Wixで作ったホームページの事例(見本)
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Wix(ウィックス)でのHP作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

南足柄市商工会様「グーペ作成講習会」出講報告

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『南足柄市商工会様「グーペ作成講習会」出講報告』というブログです。

先日ですが南足柄市商工会様にて「グーペ作成講習会」の講師を務めさせていただきました。

いわゆるグーペ全国連フリープラン(商工会グーペ)の新規作成の講習でしたが、受講の皆様のパソコン操作も順調で、また商工会職員様のサポートもいただき首尾よく講習会を実施することができました。

グーペ全国連フリープラン(商工会グーペ)の新規作成時には、

・メールアドレス
・電話(できればスマホ)


が必要となります。

メールアドレスは、極論すればその場(講習会会場)で取得することもできなくはないですが、電話(スマホ)がないと認証が行えないため、実習を進めることができません。

これからグーペ全国連フリープラン(商工会グーペ)の講習会を企画される商工会様は、準備等についてぜひ一度ご相談をいただければと思います。≫ホームページコンサルタント永友事務所問い合わせフォーム

今日は南足柄市商工会様「グーペ作成講習会」出講報告というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「グーペ(全国連フリープラン)作成・活用」
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| グーペ(全国連フリープラン)の作成と活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

グーペ(全国連フリープラン)のスライドショーにはリンクが張れる

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は「グーペ(全国連フリープラン)のスライドショーにはリンクが張れる」というブログです。

これまで全国商工会連合会が各都道府県の商工会連合会、ひいては各商工会を通じて提供してきたホームページ作成サービス「SHIFT」(シフト)ですが、GMOペパボ株式会社が運営するホームページ作成サービス「グーペ」に移行しました。
※2020年3月中に完全移行

この「商工会員用の」グーペは、「グーペ(全国連フリープラン)」と呼ばれています。
グーペ(全国連フリープラン)は商工会員は無料で利用できます。

グーペ(全国連フリープラン)では、トップページに「スライドショー」を設置できます。
というより、初期設定で「スライドショー(流れる複数枚の画像)」が設置されています。

このグーペ(全国連フリープラン)の「スライドショー」ですが、スライド(個々の画像)には「リンク」が張れます。

商工会グーペ

ですので、商品ごとの画像にしたスライドショーにして、その商品画像から当該ページに飛ばす…ということもできるのですね。

なお画像には「詳しく見る」とか「購入する」などの、「クリックを促す言葉」を入れていくと良いでしょう。
さもないと、そのスライドショー画像がクリックできるのかどうか(押せばそのページに行けるのかどうか)は、初めてホームページを見たかたは分からないからです。

今日は「グーペ(全国連フリープラン)のスライドショーにはリンクが張れる」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「グーペ(全国連フリープラン)作成・活用」
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:15| グーペ(全国連フリープラン)の作成と活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永友事務所のご相談事例

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は「永友事務所のご相談事例」というブログです。

永友事務所では2009年6月の開所以来、小売サービス飲食業様をはじめ、BtoB企業様や製造業様などにホームページコンサルティングを提供してきました。

その事例(一部)をまとめたのが「ご相談事例」というページです。

地域や業種、年代は問わず、ご相談の内容は意外にも似通っています。中小事業所様のWeb活用相談は共通のテーマがあるようにも思います。

もし貴社がWeb活用でお困りがありましたら、似たような事例を探すことができると思いますので、「ご相談事例」というページをご覧いただければと思います。

今日は『永友事務所のご相談事例』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.