講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2020年05月08日

属人的な運用になりがちなSNS

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『属人的な運用になりがちなSNS』というブログです。

中小企業や店舗にてSNSを使うこと自体は、とてもポピュラーなことになりました。
数年前にセミナーで「SNSとは?」というお話をしていたことは、もはや懐かしい感じがします。

「中小企業や店舗にてSNSを使うこと自体ポピュラーになった」ことの背景は、従業員様自体が個人的にSNSをやっている可能性が増えてきたからといえるでしょう。

逆に言うと、ある特定の従業員様にSNSの運用を「任せっきり」にしてしまうと、その従業員様の個人的な感性にてSNSを運用し続けるようになっていきます。

あくまで個人のSNSではないので、

・狙いをもってやる(計画する)

・やったりやらなかったりではなく、必ず実行する

・反応を確かめる(やりっぱなしにしない)

・反応を見て改善していく

という4つの軸が必要です。

まさに「PDCA」ですよね。これがないSNS運用は、まさに個人の独りよがりといわれても仕方ないですし、結果が出なくてもその従業員様を責められません。

中小企業や店舗の経営者様におかれては、SNS運用のPDCAは必ず実践していただければ幸いです。

今日は『属人的な運用になりがちなSNS』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

Instagramのパソコン版(ブラウザ版)でもストーリーが見られるように

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は「Instagramのパソコン版(ブラウザ版)でもストーリーが見られるように」というブログです。

タイトル通りですが、パソコン版(ブラウザ版)のInstagramでもストーリーが見られるようになっていますね。

Instagramストーリー

IGTV動画もパソコンからアップロードできるようになっていたり、以前の「スマホ専用」というイメージから、Instagramもだんだん脱却している感じがします。

今日は「Instagramのパソコン版(ブラウザ版)でもストーリーが見られるように」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫講演/セミナーの事例「わかりやすいInstagram(インスタグラム)講習会〜店頭で簡単に運用できるSNS活用術!〜」
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:15| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドンピシャ客以外は来なくなる時代へ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『ドンピシャ客以外は来なくなる時代へ』というブログです。

言うまでもありませんが、いま日本、世界はコロナ禍(か)に巻き込まれています。
個人的には、外出自粛における、子どもたちの教育の遅れ、また部活ができないこと等での体力の低下がかなり心配です。
報道によると子供もストレスを感じるということだそうです。家庭内で上手くケアをしなければと思っています。

一方で私もコンサルタントの端くれの端くれとして、これからの「商売」「中小企業経営」はどうなってしまうのかと、色々考えています。

現時点で考えていることは大きく3点あります。

【1】手段、手法の選択は増えても急な変革は起こらない

例えば外出自粛がきっかけでZOOMなどのビデオ会議(テレビ会議)ツールが注目されています。
Skypeも含めて私も実際使いますし、子供の塾もZOOMで授業をしれくれています。

ただし率直に言えば、このZOOMなどのビデオ会議手法は、対面形式でのそれの価値を上回らないなというのが正直な感想です。

ZOOMなどのビデオ会議手法は、俗にいう『コロナが落ち着いたら』という時期以降も残るでしょう。そして遠隔地のかたとのミーティングなどでは大いに使われることでしょう。

しかしそれ以外の、これまでリアルで行われていたモノゴトが全てZOOM等に置き換わるかというと、それはかなり無理がある考えかたかなと思います。

何が言いたいかというと、「ZOOMなどのビデオ会議手法」は連絡・ミーティング等の手段/方法のひとつで、その選択肢が増えただけだということです。
本ブログの読者の皆様も、自社サービスをオンライン化しようという意欲は結構ですが、それだけに特化するのは危険だと思います。
ZOOMという「いちツール」に過大に振り回されないようにしたいですね。

【2】クレンリネス、衛生管理が厳しく求められることに

私はコロナ前、とある街の、小汚いものの安くて美味しいお店にかなりリピートしていました。
理由は、小汚いものの安くて美味しかったからです(笑)。

しかしコロナ騒動になってから行かなくなりました。そしておそらく今後、もう行かないと思います。
詳細は控えますが、今思えばかなりリスクがあったお店だと思います。

今回のコロナ騒動の罪深いところのひとつは、「お店に行くことがリスク」ということを顕在化したことにあると思います。
お店に行くことについてこんなにヒヤヒヤしたことは有史以来初めてではないでしょうか。

「感染拡大防止」も含め、お店のクレンリネスがこれまで以上にかなり厳しく(消費者から)問われることになるでしょう。

【3】ドンピシャ客以外は来なくなる時代へ

増税からの流れでますます顕著になるのが、お客様の財布のひもが異常に堅くなるという現象かと思います。
おそらく、私の肌感覚で間違いないと思っているのは、「自分の価値観に合わない、無駄な出費はしたくない」というお客様が急激に増えることです。

「まあ、この商品でも、よいかな。。。」
「今回は、無難に、まあ、これにしておこうか…」
のような、どうでもよい消費は無くなっていくと思います。

では消費者は消費行動をしないのか、というとそうではなくて、商品/サービスをかなり吟味する世の中になっていくものと思います。
逆に言うと、本ブログの読者の皆様におかれましては、これまで以上に、「自社の価値を理解していただくお客様」にたくさん来ていただくことこそが、まさに経営課題になっていくものと思います。

やみくもに客数だけ増える、という世の中は、もうやってこないと思います。
逆に、自社の価値が伝わったお客様(俗な言いかたをすれば『ドンピシャ客』)は、今後とてもリピートしてくださることでしょう。

今後のマーケティング、プロモーション、各種宣伝は、「自社の価値を如何に伝えるか(いかにドンピシャ客に振り向いていただくか)」ということがかなり求められてくるものと確信しています。

・自社が提供する価値は何か?
・そもそもドンピシャ客とはどんな価値を持ったかたなのか?
・それをうまく伝える方法、手段は?

このようなことがかなりシビアに求められていくと思います。

コロナ騒動を踏まえて、コンサルタントの端くれの端くれとして、私は今後何を提供していくのか?できるのか?
正直申し上げてかなり悩んでいました。

現時点での結論は、じつは原点回帰と言いますか(ある意味で従来から一貫しているつもりですが)『ドンピシャ客にいかに伝わるか?』という『お客様目線』の考えかたとやりかたを提案していこうと、改めて思いました。
それ以上でもそれ以下でもなく、私が提供し得るものは、まさにその部分だと再認識しました。

永友事務所はこれからも、
◎ホームページ運営(Web活用)について一人では何をどう改善すればよいか判断しづらいかた
◎SNSやWeb活用についてツール選定や表現、内容が正しいのか間違っているのか判断できないかた
◎ホームページをリニューアルしたら問い合わせが激減してしまったかた
◎ホームページ制作会社ではない中立的な立場の専門家に相談したいかた
◎ホームページの改善をしたいが専門家を入れて時間短縮をしたいかた
◎Webサイトやブログ、SNS活用等で遠回りせず効果を上げたいかた
◎わかりやすく実践的と評価実績のあるセミナー講師をお探しの団体様
このようなお客様に、『お客様目線』でのホームページ改善、情報発信をご提案したいと思っています。

今日は『ドンピシャ客以外は来なくなる時代へ』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Amazonで在庫切れ表示でもご注文はいただけます。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:42| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メニューの並べかたは変更しても良い

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『メニューの並べかたは変更しても良い』というブログです。

ホームページをパソコンやスマホで見たときに「メニュー」が並んでいることが多いと思います。

パソコンの場合は、一般的には上部に横並びでメニューが並び、スマホの場合はメニューが漢数字の「三」のような記号に格納されていることが多いと思います。

いずれにしても、「メニュー」が存在しないホームページはほとんど見たことがありません。
このメニューは「グローバルナビゲーション(グローバルナビ)」とか「グローバルメニュー」などと呼ばれることもあります。

さてこのメニューですが、ホームページ作成当初からその「順番」を変更していないかたも多いのではないでしょうか。

やみくもに変える必要はありませんが、以下のような場合は、順番を変更しても良いでしょう。

●メニューに並べているのに、期待するほどアクセスが多くないページ(メニュー)

●他のメニューに比べて、滞在時間が短いページ

●他のメニューに比べて、離脱率が高いページ

要するに、機能していなさそうなメニューは、その順番を後のほうにしたり、もっと言えばメニューから下げても(無くしても)よいのかもしれません。

逆に、製造業における「会社概要」のような極めて重要なページは、メニューの中でも好位置(パソコンでいえば左のほう)に動かしても良いかと思います。

メニューは固定ではなく、意思をもって動かすことができることを知っておいていただければ幸いです。

今日は『メニューの並べかたは変更しても良い』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

ブログ記事は書き終わったらタイトルとの整合性を確認する

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『ブログ記事は書き終わったらタイトルとの整合性を確認する』というブログです。

ブログはホームページの更新よりも気軽に情報発信ができて良いですね。
タイムリーに、どこからでも更新できるので便利です。

ブログ記事は、本文から書いてタイトルを後でつけても、その逆でも良いと思います。
私はまず(内容の着想をしてからですが)タイトルを書いて、その後に本文を書き始めます。

このように「タイトルを書いて、その後に本文を書く」という手順の場合、1点だけ気をつけていただきたいことがあります。
それはタイトルと内容が合っているか?という整合性の観点です。

例えば『○○についての4つのコツ』というタイトルを決めて書き出したとき、書いている途中で『4つ』という意識が無くなってしまうことがあります。

もっと悪い場合、『××を申請するときの必要書類』というタイトルなのに、その『必要書類』が書いていなくて、別に話になってしまっているブログもあったりします。

ブログ記事を書くのはそれなりに15分なり20分なりかかるのですが、書いている途中で言いたいことが別に出てきたりして、初めの着想から外れてしまうことがあります。

内容として何を書いても自由ですが、タイトルと不整合になってしまい、読者を裏切るようなことにならないように気をつけていただければと思います。

今日は「ブログ記事は書き終わったらタイトルとの整合性を確認する」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:15| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jimdoでのホームページ作成をお勧めするケースが多い理由

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『Jimdoでのホームページ作成をお勧めするケースが多い理由』というブログです。

Jimdo(ジンドゥー
)は、ネット上で無料でホームページが作れてしまうサービスです。
WordPress(ワードプレス)などと比較しても、とても簡単です。

類似サービスとしてWix(ウィックス)もあります。Jimdo(ジンドゥー)もWix(ウィックス)もお勧めではありますが、コンサルティング実務上はJimdoをおすすめするケースが多いです。

Jimdoは細かい操作をほとんど使わずに、極めて直感的に作成することができます。
説明書が要らないくらいかなと思います。

また、無料版では「Jimdo」というロゴマークが表示されてしまいますが、その大きさも小さく、またページ最下部に表示されるため、あまり目立ちません。

同じ、「無料で作れるホームページ」であるWixは、ご自身で作成する場合は若干難しいと思います。
その意味では、初めの土台部分はWix作成に長けた制作者様に(有償ですが)作っていただくのもアリかと思います。

今日は『Jimdoでのホームページ作成をお勧めするケースが多い理由』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Jimdo(ジンドゥー)でのHP作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンでYouTube動画を視聴しながら他の作業ができるか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『パソコンでYouTube動画を視聴しながら他の作業ができるか?』というブログです。

『パソコンでYouTube動画を視聴しながら他の作業をするようなことなんて、あって良いのでしょうか?』という意味ではなくて、物理的にそれができるかどうかというブログです。

結論的には、できます。2つ方法があります(Firefoxというブラウザの場合です)。

(1)YouTube動画を見ているタブとは別に新しいタブを開き、そこで作業する

この場合はYouTube動画の「音声」だけ聞くことができます。音声を聞きながら他の作業をするイメージです。

(2)Firefoxの拡張機能「Tile Tabs WE」を使って画面分割する

この場合はパソコンの画面に、2つとか3つの画面を同時に開くことができますので便利ですね。ただし拡張機能をインストールする必要があります。

ご自身の都合の良い方法でお試しをいただければ幸いです。
今日は『パソコンでYouTube動画を視聴しながら他の作業ができるか?』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧


posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

持続化給付金は益金になる(個人事業主の場合)

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『持続化給付金は益金になる(個人事業主の場合)』というブログです。

私は個人事業主なのですが、いわゆる「持続化給付金」については「益金」(雑収入として記帳するもの)であることがわかりました。

・持続化給付金に関するよくあるお問合せ (METI/経済産業省)
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

を見ると、きちんと「益金になる」旨が書かれています。

個人事業主で、会計ソフトなどを使い普段から記帳しているかたは、もらった「持続化給付金」はそのまま個人の懐に入れるのではなく、きちんと「雑収入」にしましょう。

今日は『持続化給付金は益金になる(個人事業主の場合)』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:16| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleマイビジネス(マップ)を活用して若いお客様が増えた事例

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『Googleマイビジネス(マップ)を活用して若いお客様が増えた事例』というブログです。

ご相談事例3023『Googleマイビジネスで新規の若いお客様が増加〜ゴルフ練習場様のWeb集客〜』でも書かせていただきましたが、とあるゴルフ練習場様にて、Googleマイビジネス(マップ)を活用したところ若いお客様が増えたというご報告をいただきました。

もともと、このゴルフ練習場様はホームページの更新をコツコツとやっていらっしゃり、真面目で熱心な事業所様でした。

あるときのご支援でGoogleマイビジネス活用をご提案させていただき、その後「投稿」「写真追加」等をコツコツとやっていただいたとのことで、若いお客様が増えたと喜んでいらっしゃいました。

ここでポイントは、若者が好んで「Googleマップ」を使っているからそのようなお客様が増えたのではなく、若者も普通に使う「Googleマップ」にてお店の情報を発信し出したから、必然的に若いお客様が増えたということなのです。

年齢問わず、極めてよく使われているツールである「Googleマップ」にて、自店の情報が無料で掲載できるわけですから、どう考えてもこれを商売に活かさない手はありませんよね。

今日は『Googleマイビジネス(マップ)を活用して若いお客様が増えた事例』というブログでした。ぜひ貴店もGoogleマイビジネスを活用して若いお客様を増やしていただければ幸いです。
いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Googleマイビジネス活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

中小企業の採用ページにも取り入れたい「ペルソナシナリオ法」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『中小企業の採用ページにも取り入れたい「ペルソナシナリオ法」』というブログです。

ご相談事例1814『来店促進と採用のためのホームページ改善〜アクセス20倍の中古自動車販売店様のケース〜』でも書かせていただきましたが、「ペルソナシナリオ法」の考えかたをもとに採用情報のページを改善いただいたところ、クライアント様の求人が充足しました。

それまでは、「会社が求める人材について、会社目線で語る」ページ内容でした。

「●●な人を求む。条件は●●●…」

のようなイメージです。

従来の、昭和的な内容だったと思います。

もちろん、求める人物像は書くべきと思いますが、実際の「応募」に至らせるための「ホームページでの『接客』」が必要であると私は考えています。

それはまさに、「求める人物像(=ペルソナ)を明確にして」、「その人材が応募しようとする際に何が不安材料になるかを考え、それを解消するコンテンツを提供する(=ホームページでの『接客』)」という考えかたです。

ペルソナが最終行動に至るまで、どのような考えかたをし、何を感じ、どのようなステップを踏むのかを考えていくのが「ペルソナシナリオ法」です。

ホームページコンサルタント永友事務所では、「ペルソナシナリオ法」の考えかたをベースにホームページ改善コンサルティングを行っています。

今日は『中小企業の採用ページにも取り入れたい「ペルソナシナリオ法」』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| ペルソナシナリオ法でのHP改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.