講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2020年09月22日

GoogleMeetで背景をぼかす機能について

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「GoogleMeetで背景をぼかす機能について」というブログです。

GoogleMeet(グーグルミート)は、「GoogleのZOOMみたいなもの」です。
個人的にはZOOMよりもGoogleMeetのほうがシンプルで好きです。

シンプルでよいWeb会議システムですが、ZOOMでいう「バーチャル背景」のような機能は今のところありません。
その代わりに「背景をぼかす」という機能が備わっています。

しかしGoogleMeetのヘルプページには、以下のような記載がありました。

・この機能は技術的要件を満たしているデバイス(ハイパースレッディング対応の 4 コア以上のデバイス)でのみ動作します。

・背景をぼかすと、デバイスの動作が遅くなることがあります。


以上引用:GoogleMeetヘルプ

私のデスクトップパソコンでは、残念ながらこの「技術的要件」を満たしていないようで、「背景をぼかす」ことはできません。
また仮に「背景をぼかす」ことが出来ても、「デバイスの動作が遅くなる」といわれると、とても二の足を踏んでしまいます。
※Web会議では音声の中断や画像の固まりなどは極力避けたいですね

そんなわけで、GoogleMeetを使う場合は、背景は自力で何とか整えるということが基本になるのかなと思います。

今日は「GoogleMeetで背景をぼかす機能について」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:45| ZOOM等Web会議システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

Webの成果は複合的要素で決まる

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「Webの成果は複合的要素で決まる」というブログです。

Web改善のポイントは色々あります。

●検索順位向上(SEO)
●顧客接点増加(ホームページ以外にもSNSをやるなど)
●ホームページ等の技術的な改善(表示速度向上など)
●Web制作会社や代理店との折衝、選定
●お客様目線の内容(コンテンツ)
●お客様に響く、また「わかりやすい」文章表現など

逆に言うと、ひとつの施策(変数)をいじったからといって、結果が変わらない可能性もあります。もちろん大きく変わる可能性もあります。

そして多くの中小零細事業所様では「ホームページの表現をAとBを両方作ってみて検証する」などの余裕はなく、色々な施策を同時進行で取り組むことになります。

この取り組みにおいて「どんな優先順位で」「何をどう変更するのか」を提案するのがホームページコンサルタントです。

「あてずっぽう」な取り組みにならないように、優先順位や、各施策の改善提案をしています。
優先順位付け等について迷っていらっしゃる経営者様に、コンサルティングを提供しています。

今日は「Webの成果は複合的要素で決まる」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:19| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

自治体様による、地域内中小事業者向けWeb(Googlマイビジネス等)活用セミナー講師

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「自治体様による、地域内中小事業者向けWeb(Googlマイビジネス等)活用セミナー講師」という記事です。

地方自治体(行政)様から、
「地域内の事業者様向けにネットでの情報発信についてセミナーを企画しています」
「とりわけ、『Googleマイビジネス』のセミナーを検討中です」
という打診が増えてきています。

もちろん組織内の調整などがありますので必ず実施されるわけではないと思いますが、このように企画段階からお声がけをいただくのはとても光栄です。

地方自治体(行政)様において、特に「産業振興課」様のような地域の経済を良くしていこうという部署様が「事業者の情報発信力を向上させたい」と考えるのはとても自然であると思います。

地域内の事業者様が、出来るだけお金をかけずに、簡単に発信ができ、かつ、効果も期待できるツールとして「Googleマイビジネス」に注目が集まっているのかなと思います。

Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツールを出版させていただいてから、地方自治体(行政)様からのお問い合わせも増えてきた気がします。

全国に出講可能ですので、お問い合わせをいただければ幸いです。
永友事務所問い合わせフォーム

今日は「自治体様による、地域内中小事業者向けWeb(Googlマイビジネス等)活用セミナー講師」という記事でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【書籍】Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:44| Googleマイビジネス活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

Googleマイビジネスセミナーでしっかりお伝えしていること

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「Googleマイビジネスセミナーでしっかりお伝えしていること」というブログです。

Googleマイビジネスセミナーでは、以下の2点をしっかりお伝えするようにしています。

(1)SNS活用も頑張っていくこと

Googleマイビジネスの運用を始めたかたは、実際に運用するときに「操作、編集」できる場面はそれほど多くないということにすぐ気が付くと思います。
しっかり情報を整備してからは、
・写真を増やす
・投稿する
・クチコミを促す。クチコミが入ったら返信する
というのが基本的な運用になります。

ではそれだけで十分かというとそうではなくて、Google(マイビジネス)は、貴社のWeb発信全体もじつは加点要素として見ているわけです。
ですので、従来通り自社ホームページのSEOを頑張っていったり、ブログを書いたり、SNSを運営していくということも、「Googleマイビジネス活用」の一環になるわけですね。

(2)お客様目線の発信をすること

Googleマイビジネスに限りませんが、Webでの情報発信自体は、もはやそれほど難しいものではありません。
パソコンやスマホ、タブレットなどお好きな機器を使って、ほとんどが「無料」で発信できます。

肝心なことは、発信した情報がお客様に適切に伝わって、お客様に行動に移っていただくことです。
その意味では、「お客様目線」の発信をして、いかに行動(来店や問い合わせ、購入、資料請求等)をしていただくかが最も重要と言えます。

直近では9/15に逗子市商工会様にてGoogleマイビジネス活用セミナー講師をさせていただきます。多くのかたにご参加いただければ幸いです。

今日は「Googleマイビジネスセミナーでしっかりお伝えしていること」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【書籍】Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:01| Googleマイビジネス活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

ペルソナの奥にいる人

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「ペルソナの奥にいる人」というブログです。

自社が一番価値を発揮できる人、同時に、その価値を最も感じていただけるような人のことを「ペルソナ」といいます。

ホームページやSNS等「Web」は、(誰彼構わず訴求するのではなく)その「ペルソナに対して」訴求をしていきましょうということは、このブログでも繰り返しお伝えしていることと思います。

ペルソナにうまく伝わると、以下のようなメリットが得られます。

・お客様(ペルソナ)は、自分の悩みや不安、要望を効率よく解消/解決できます。
・貴社は、自社の価値が最もよく発揮できるので、一般的に「売上」も大きくなります。
・また貴社の従業員等は、自社の価値を発揮できる仕事ができるので、「働き甲斐」(仕事の喜び)が大きくなります。

この議論をしていると、

「ペルソナに向けて訴求すべきことは理解できました。一方、そのペルソナ自体が、自社ホームページ等、【Web】を見るかどうかわかりません」

という話になることがあります。

ここで重要なのは、「ペルソナは消費する本人」とは限らないということです。

例えば紙おむつのCMを赤ちゃんが見て自ら商品選定をする…ことはありません。
多くの場合は、その親御さんが「ペルソナ」になると思います。

一方、「大人用紙おむつ」はどうでしょうか?

「大人用紙おむつ」を、装着するご本人が、CMやチラシ、ホームページ等で見て、「買おうかしら」と思うこともあるでしょう。
つまりこの場合は「装着するご本人」がペルソナです。

同時に、その「装着するご本人」の息子、娘は、
「お母さんが最近困っているみたいだから、大人用紙おむつのことを教えてあげよう」
と思うかもしれません(例えばの話ですが…)。

この場合の『「装着するご本人」の息子、娘』のことを、「ペルソナの奥にいる人」と私は呼んでいます。

お気づきの通り、「ペルソナの奥にいる人」も、じつは「ペルソナ」なのです。つまり「ペルソナ」は複数あっても良いのです。

・大人用紙おむつを装着するご本人というペルソナ
・それを親に勧めようとする息子、娘というペルソナ

なのですね。

ホームページやブログ、SNS等での訴求では、この「ペルソナの奥にいる人」への訴求も、かなり大事だったりします。
あなたの会社のWebでの訴求について、「ペルソナの奥にいる人」という観点で見直していただければ幸いです。

今日は「ペルソナの奥にいる人」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:46| ペルソナシナリオ法でのHP改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

自分で考えることが宝物

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「自分で考えることが宝物」というブログです。

コンサルタントという仕事ですので、中小零細事業所様にWeb活用の助言をさせていただきます。

”助言”というのは意外に広い意味があり、方向性を示すということをはじめ、具体的な作業の手順をお教えするということまで入ります。

この「具体的な作業の手順をお教えする」という場面は多々ありますが、特に「現場でご一緒にパソコンに向き合いながら作業する」場合には、つい私自身、手伝ってあげたくなることがしばしばあります。

はっきり言いまして、その場で手伝って差し上げるほうがスムーズに進みます。
時間制限や、仕様上のかなり複雑な場面では手伝わせていただくこともありますが、極力、手伝わないようにしています。

「パソコンの操作」に限りません。例えば「自社の強みを考える」などのときも、まずはその会社様にて「考える」ということをしていただきたいので、過剰なサポートは控えています。

これまでの経験上、会社様が自らの力で「考え出した」「考え抜いた」事柄は、その後何年にもわたって、その企業様の「宝物」になるように感じています。
会社様にはその「宝物」を、自らの力で、またスタッフ様みんなで手に入れていただきたいので、それを尊重したいと思っています。もちろん最終的に「自らの手で」つかみ取るまでの助言、アドバイス、判断等は、しっかりとさせていただこうと思っています。

今日は「自分で考えることが宝物」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧

posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

言われないと思いださない「特徴」。だから「言われる」環境が大事

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『言われないと思いださない「特徴」。だから「言われる」環境が大事』というブログです。

先日、とあるクライアント様に言われました。

「永友さんに指摘していただいた、当社の『特徴』は、そういえば言われるまで当社でも忘れていました」

このようなことは、世の中の中小零細事業所様で、本当に多くあることだと思います。

・せっかくある「特徴」が、以前からあまりにも自社内に当たり前に存在しているので、改めて発信してこなかった

・以前からPRしていたつもりだが、以前からあまりにも自社内に当たり前に存在しているので、最近はPRが十分ではなかった

こういうときは、やはり外部からの意見で、「思い出す」ことがあるのではと思います。

またよく伺うのは、「新入社員」とか「求職者」に、言われてハッとした…ということです。

いずれにしても、そのような、「外部の目線」で意見してもらうような場を作ることが大事なんだろうと思っています。

今日は『言われないと思いださない「特徴」。だから「言われる」環境が大事』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

Instagramの「Reels(リール)」は潜在顧客にも届く機能

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『Instagramの「Reels(リール)」は潜在顧客にも届く機能』というブログです。

Instagramの「Reels(リール)」は先日実装された新しい機能です。
15秒までの短い動画をアップできます。TikTok(ティックトック)のようなものです。

従来のInstagram活用は「ハッシュタグにて検索されたときに見つかること」が非常に重要でした。
それはこれからも変わりませんが、それは逆に言うと「ニーズが高まっているユーザーが」「具体的な特定の言葉で検索した時に」発見されるというのが流れでした。
欲しいものや必要なものが顕在化しているユーザーには、ハッシュタグを介して「見つけられる」ことができました。

一方、この「Reels(リール)」は「発見」タブ(ハッシュタグ検索をする場所。つまり検索直前の場所)に自動的に(そのユーザーの関心に応じて)出てくるので、

・漠然と、スイーツが好きなユーザー
・漠然と、革靴全般に興味があるユーザー

などなど、「欲しいものや必要なものが顕在化していないユーザー」にも見つけられ得るというのが特徴です。

繰り返しになりますが、これまでのInstagramでは、事業者側は「ニーズが高まっているユーザーが」「具体的な特定の言葉で検索した時に」発見されるということを「待つ」という流れでしたが、この「Reels(リール)」を使えば、「ニーズが高まっていない」ユーザーにも幅広く認知される可能性があるわけですね。

今日は『Instagramの「Reels(リール)」は潜在顧客にも届く機能』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

Googleマイビジネス活用についての社内勉強会講師を受託しています

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「Googleマイビジネス活用についての社内勉強会講師を受託しています」というブログです。

表題の通りですが、ホームページコンサルタント永友事務所では「Googleマイビジネス活用についての社内勉強会講師」を受託しています。

・今後、複数のスタッフにGoogleマイビジネスの運用を任せるので、その勉強会をしたい
・自社顧客向けに、今後、Googleマイビジネスの推進をしていくので、そのための社員勉強会をしたい

など、自社内でセミナー(勉強会)を開きたいというご要望にお応えしています。

ホームコンサルタント永友事務所の問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせをいただければと思います。

今日は「Googleマイビジネス活用についての社内勉強会講師を受託しています」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【書籍】Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール

posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

同じことを何度も発信するということ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「同じことを何度も発信するということ」というブログです。

中小零細事業所様のWeb活用をご支援して20年余りになります。

特に「Web活用の初心者」「初めてSNSなどを活用しようとする事業者」様へのご支援が多いわけですが、そのような事業者様の特徴のひとつに、

・ある情報発信をしたら、もうその話題は発信しない

という傾向があります。

例えば商品Aについて情報発信した。すると、その後、商品Aについてはほとんど情報発信されないのです。
ぜひ買ってほしい商品なのに、です。

ユーザー(未知客)は、その情報発信を見逃したかもしれません。
その情報を見たあとに他の情報を見て、そちらに気を取られているかもしれません。
しばらく覚えていても、忘れてしまうかもしれません。

その意味でも、「同じことを何度も発信する」ということはとても大切なことなのかなと思っています。

今日は「同じことを何度も発信するということ」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【書籍】Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.