講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2024年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2009年04月03日

「アクセス数が多い方が検索結果が上位になる」のウソ

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

ホームページ運営に関して深いお悩みや疑問をもっていらっしゃる
中小零細企業さま向けに、すぐ使える正しいアドバイスをしたい…
そんな思いから書いているブログです。

今日は、

「アクセス数が多い方が検索結果が上位になる」のウソ

というテーマです。

※厳密に言うと、SEOの結果/成果(検索表示順位)を決めるのは
あくまで検索エンジン会社の機密事項。
だから「経験上、ウソである可能性が極めて高い」というのが
正しい言い方かもしれません。

個人のHPを運営していた時代から数えて、丸10年。
10年ひと昔と言いますから、一昔前からホームページの運営を
してきました。
そしてその中で中小企業様のHPをコンサルティングして丸8年。
この経験上、「アクセス数が多い方が検索結果が上位になる」
というのは、ウソです。


以前のブログ記事「SEO(検索エンジン対策)を意識して『表記の揺れ』を作る
で触れたように、SEO(検索エンジン対策)は結局、

1、ページ中に、ターゲットキーワード(ユーザーが検索してくれるであろうコトバ)
を”適切なボリュームで数多く”入れておく

2、被リンク(自社ページを誰かが”リンクしてくれる”こと)の数を増やす

3、有用で新鮮な情報を掲載する

の3点に集約でき、それ以外は枝葉末節/亜流なSEOとなります。
※これはすごく重要です。



この大原則に則ると、「アクセス数が多い方が検索結果が上位になる」
というのは全く論外な考え方なのです。

「いやぁ永友さん、私、毎日自分のHPを自宅で何度もクリックして、
出先のPCを借りられたらそこでもクリックしたら、検索順位が
上がったんですよ。」

「あ、いや、それは…」

「やっぱり地道なクリックが大事なんですね。分かってきました」

そういう方がたまにいらっしゃって、それが減らないのは
いかに世の中に歪んだ情報が溢れているかを痛感せざるを得ません。

もし「アクセス数が多い方が検索結果が上位になる」のなら、
自動的にホームページの更新ボタンを押してくれるプログラム
みたいのが市販されていてもおかしくないですよね?

またヤフーやグーグルが「内容が充実していることが重要」
と公言
しているのに、
やみくもに(内容が貧弱でも)アクセス数の多いホームページが
それだけで検索上位に来るなんて、あり得ないですよね?

「検索上位だから、アクセス数が多い」これは分かります。
「アクセス数が多いから、検索上位になった」これはウソです。

今日からぜひそう覚えてくださいね。
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:47| Comment(0) | SEO(検索エンジン対策)の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.