講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2023年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2009年04月07日

用語の誤用にご用心『Yahoo!に登録される』

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

ホームページ運営に関してお悩みや疑問をもっていらっしゃる
中小零細企業さま向けに、実戦的なアドバイスをしたい…
そんな思いから書いているブログです。

さて、今日は

用語の誤用にご用心『Yahoo!に登録される』

というテーマです。

中小企業ホームページ運営の初心者の方とお話をしていると、
用語を間違って使っていることで、勘違いが発生するケースが
意外に多いと感じています。

代表的な誤用が『Yahoo!に登録される』という言い方です。
たとえば、以下のようなご相談は、意外と多いのです。

「永友さん、HPを明日公開します。いつ、Yahoo!に登録される
のでしょうか?」

中級者以上の方はもうお気づきと思いますが、この方の場合、
”Yahoo!検索の検索結果に表示されること”を、『登録』と
表現してしまっているのです。

この『Yahoo!に登録される』という言い方は、WEB業界的には
『Yahoo!ビジネスエクスプレスにおいてYahoo!カテゴリに登録
審査を依頼すること/また、審査に通過しYahoo!カテゴリに登録
されること』を指します。

そしてやっかいなことに、この審査依頼は有料(52,500円〜)
なのです。
http://business.yahoo.co.jp/bizx/service/


HP制作業者「ヤフーへの登録は有料で別料金になります」

依頼主(中小企業)「え!そうなの?でもヤフーに出なきゃ
意味がないから、有料でも仕方ないか」

という会話が成立し、この説明だけでYahoo!カテゴリへの登録申請を
するHP業者だったとしたら、大変、乱暴な業者と言わざるを得ません。



この『Yahoo!に登録される』という言い方、整理をしておきます。

1、WEB業界的には、Yahoo!検索の検索結果に表示されることを
『登録される』とは言わない。
※正確にいえば”Yahoo!検索の検索結果に表示されること”を
Yahoo!自身は”Yahoo!のインデックスに登録”などと表現して
いますが、実務上、以下の2と紛らわしいのでHP制作業者などは
『登録』という言葉を使いません。

2、『Yahoo!に登録される』とはWEB業界的には『Yahoo!カテゴリに
登録審査を依頼すること/また、審査に通過しYahoo!カテゴリに
登録されること』を指す。

3、(重要)よほど、おかしな作りをしない限り、2の『Yahoo!カテゴリ
に登録(審査は有料)』されなくても、2〜4週間で、Yahoo!検索の検索
結果に表示されることが普通である。



用語を誤用していることを気づかないことって、怖いと思いませんか?
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:10| Comment(2) | ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ホームページ」を誤用していることを気づかないことって、怖いと思いませんか?
Posted by at 2012年05月08日 14:28
『「ホームページ」を誤用』
そうですね、どんな誤用でしょうか?
Posted by ホームページコンサルタント at 2012年05月08日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.