講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2009年04月20日

ホームページを複数人で運営する時の注意点

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

ホームページ運営に関してご心配や疑問をもっていらっしゃる
中小零細企業さま向けに、実戦的なアドバイスをしたい…
そんな思いから書いているブログです。
「夫の会社のHPを自作することになったが、まず何をどうすれば
よいか分からない」という奥さま、
「HP制作業者に発注することになったが、何をどう伝えればよいか
分からない」というWEB担当者さま、は、何かのご縁と思います。
このブログでお悩みを解決できたらと思います。

今日は、

「ホームページを複数人で運営する時の注意点」

というテーマです。

ホームページ制作会社に依頼して作ったHP。オープン後に、
自社内のHP担当者さまが情報更新をしていく…つもりが、
なかなか忙しくて、手が回らない。非常によくあるケースです。

しばらくして、いざ更新しようとしたら、オープン前に受けた
情報更新レクチャーの内容を忘れている。仕方なく、はじめは
HP制作会社の営業マンに、かわりに更新をしてもらう…。
これもよく聞く話です。

ともかく、ホームページを複数人で運営(情報更新)をしていくときに
少なくとも2つの注意点があります。

1、情報更新をするときに、サーバからファイルを保存して編集する

HP担当者さまのパソコンに、”納品されたホームページファイル一式”
がそのまま保存されていることは、よくあります。

情報更新をしようと思って、その、”ホームページファイル一式”の
当該ページを編集し、アップロード(掲載)する…。

いや、ちょっと待ってください。そのファイル、最新ですか?

HPを複数人で運営(情報更新)するということは、すなわち、
手元の(自分のパソコン内の)ファイルが最新でないかもしれない
ことを意味します。

ですので、何かページを情報更新しようとするならば、必ず
サーバからファイルを保存して編集、アップロードをしてください。

WEBサーバにあるファイルが、つまりは、HPに公開されている
ファイル(最新)なわけです。
それをダウンロード(保存)してから編集し、アップロードする。
この感覚をぜひ覚えていただきたいと思います。

2、分かりやすいファイル名にする

これもよく考えれば当り前なことですが、htmlファイルを、たとえば

news.html

とか

event.html

とだけしておくと、何のニュースなのか、また何のイベントなのかが
分かり辛いですね。ましてや、

newpage002.html

などですと、中身が何のかが全く分かりません。

複数人で運営していく場合には、ファイル名を付けるときに
一定のルールを決めておくことが肝要です。

たとえば、大分類+小分類+序列などはいかがでしょうか。

イベントでも桜祭り関係のことで、今年の内容だったら
event_sakura2009_01.html とか
お知らせでもIR情報で20年度の決算関係の内容だったら
news_ir_h20kessan_01.html とかです。

私はある商工会議所様のホームページ全面リニューアルをした経験
があるのですが、ファイル名をこの方式で決めていったところ、
納品後の(商工会議所)職員様の更新がスムーズになったとの
評価をいただきました。

複数スタッフでのホームページ運営をなさっているあなたに
ご参考になったのなら幸いです。
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:56| Comment(0) | HPの自社内運営体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.