講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2009年04月22日

ネットショップの管理者メールはフリーメール以外で

こんばんは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

ホームページ運営に関してご心配や疑問をもっていらっしゃる
中小零細企業さま向けに、実戦的なアドバイスをしたい…
そんな思いから書いているブログです。

上級者の方には正直言って、退屈なブログだと思います。
そういう方には本当に申し訳ないですが、私のコンサルは
徹底的に「初心者/入門者の方に、いかにスムーズに中級者に
なっていただくか」にフォーカスしています。


今日は、

「ネットショップの管理者メールはフリーメール以外で」

というテーマです。

ネットショップを開設する。大きく分けて、モールに出店するのと
独自ショップをオープンする方法があります。

もちろん、どちらも一長一短があるのですが、

・初めてネットショップを開設する
・自社HPの運営経験がほとんどない
・ネットショップ開設運営に、あまり投資できない(資金が少ない)

という場合、私は独自ショップをオープンする方をおススメします。
※厳密にいえば、私は必ず一旦は「ネットショップをオープンしない
ことをおススメしています。ネットショップ運営を素朴に楽観視
している方が多いからです。

ともかく、ネットショップをオープンする場合、その管理者の
メールアドレスは、フリーメール以外にしていただきたいのです。

フリーメール(無料で取得/利用できるメールアドレス)は、
利用者にとってはありがたいものではありますが、WEBシステム
運営者にとっては、頭を悩ませる一つでもあるのです。
なぜなら、無料であるがゆえに、いわゆるスパムメール(迷惑
メール)の利用に使われてしまうことが多く、そのため、各WEBシステム
会社は、フリーメールの送受信に厳しい制限を設けている、
そんなイメージでとらえていただければ良いと思います。

ということで具体的には、ネットショップの管理者メールに
フリーメールを利用している場合、

・注文の確認メールが届かない(!)
・注文の確認メールが届いても、勝手に「迷惑メールフォルダ」
 に入ってしまう

などのトラブルが起きがちなのです。

ネットで注文を受けるためのネットショップ。その根幹を
「フリーメール」で揺るがされるとしたら、こんなに
ばかばかしいことはありませんね。

ネットショップ開設を検討している方にご参考になれば、
幸いです。
posted by わかりやすいコンサルタント at 23:15| Comment(0) | ネットショップ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.