講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2009年05月17日

ネットショップが「スタッフのおススメ」を書く理由

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
風が強いですね!

今日は、『ネットショップ運営実務』のカテゴリ、

『ネットショップが「スタッフのおススメ」を書く理由』

というテーマです。

ネットショップでは、以下のような「スタッフのおススメ」を
見ることが多いと思います。

1、使用量に関するおススメ
食品系の場合…「味が濃いので少量でも充分」等

2、用途・使用方法に関するおススメ
食品系の場合…「そのままでも美味しいですが、少し
トーストすると香りが引き立ちます」等
アパレル系の場合…「普段使いにもOKですし、私の場合は
授業参観にも重宝しました」等

3、購入方法に関するおススメ
生活雑貨系の場合…「場所を取らないですし、送料無料キャンペーンを
活かすには、3組まとめて購入することをおススメします」等

スタッフのおススメを書く理由は、

・スタッフの個人的な面を出すことで、ユーザーとの親しい関係を
演出できる

・購入に関して、ある程度ユーザーを誘導することができる


などが挙げられます。

現代は、とにかく”情報過多”時代。
いくらユーザーがネット検索に慣れてきたとしても、いやむしろ
それだからこそ、購入決定に関して選択肢が多すぎて、

「誰かに、決定打を打ってほしい」

という気持ちがあります。

※これは、あなたが初めて「スタバ」に行った時のことを
思い出していただければ、納得できると思います。

初めて聞くメニュー、複数あるカップの大きさ、ショットの追加も
出来る、トッピングもできる、あとでシナモンを振ることもできる…

全部自分で決めようと思うより、「よく分らないから、よさそうな
組み合わせを教えてよ!!」と思ったのではありませんか?

ちなみに私は1号店の銀座店に行った時に、ぜんぜんよくわからないので、
前に並んだ人の注文を聞き、それと同じものにしました。
エスプレッソマキアートでした。

話が逸れましたが、「おススメ」を書くことは、ショップ側にも、
ユーザー側にも、非常にメリットがあるということは、覚えておいて
ください。

posted by わかりやすいコンサルタント at 16:39| Comment(0) | ネットショップ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.