講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2010年01月20日

日本語ドメインは取るべき?

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

私は、
・ホームページを自社運営されている中小企業さま
・ホームページ制作業者との折衝/交渉で困っている方

を応援/ご支援してコンサルティングしています。

今日は、『ドメイン・サーバ』のカテゴリ、

『日本語ドメインは取るべき?』

というテーマです。

先日、起業予定のクライアント様に、

「永友さん、私の場合は日本語ドメインを取った方が
良いのでしょうか?」

とご質問をいただきました。

私は日本語ドメインのご質問を頂いたときは、次のような
ステップで考えていきます。

1、まず「日本語ドメイン取得ありき」ではなく、サイト名として
○○.comなどの名称を使う戦略かどうか

2、サイト名として○○.comなどの名称を使う場合は
その日本語ドメインを取得するのは必須

3、また日本語ドメインを取得するのであれば、商標登録
同時に行う

4、サイト名として○○.comなどの名称を使わない、会社名など
スタンダードなサイト名の場合は、基本的には日本語ドメイン
は不要

こう考えると、YesかNoかはすぐ出てきます。

例えばある社会保険労務士さんが「人材育成.com」という
サイト名の、人材育成に関する情報サイトを作るとすると
当然ながら「人材育成.com」という日本語ドメインは
取得するべきでしょう。

同時に、商標登録もしておかないと、後で足元をすくわれる
ことになってしまいます。

逆に、その社会保険労務士さんが「○○社会保険労務士事務所」
などのスタンダードなサイト名にするのならば、
日本語ドメインはほとんど無意味だと考えています。

日本語ドメインは、あくまで記号/ニックネーム的な
意味しかないと考えています。

日本語ドメインを取る/取らないでお困りの方に
ご参考になれば幸いです。

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------

代表 永友 一朗
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

[起業準備者など”初めてのHP運営活用”に的確なアドバイスを
実施/わかりやすいコンサルタントとして定評
]

お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(0) | ドメイン・サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.