講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2010年04月28日

無印良品はなぜ「キャンプ場」を運営するのか?

おはようございます。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、『物語マーケティング(物語力)』のカテゴリ、

『無印良品はなぜ「キャンプ場」を運営するのか?』

というテーマです。

私は「無印良品」によく行き、買い物をします。
このシーズンになると、無印良品の店舗で「キャンプ場」
の案内冊子が置かれるようになります。

さて、そもそもなぜ無印良品は、キャンプ場を運営していると
思いますか?
http://www.mujioutdoor.net/index.html

もちろんネライはどこにも案内されていませんが、
私は無印良品の物語マーケティングの一環だと
理解しています。

キャンプという「生きる/暮らすということの諸元(しょげん)に
戻る営み」の中で、自然に登場する無印良品のアイテム。


生きる/暮らすというストーリーの中では、無印良品の
商品はきっと適していますよ、というメッセージ訴求なのです。

この構図は、レストランが料理教室を開くマーケティング活動と
まったく同じです。

体験というストーリーの中で、自社商品/サービスを
訴求していく。

自然で、かつ記憶に残りやすい訴求。ひいては、ファンに
なりやすいし、口コミもしたくなる。
とても理に適ったマーケティング手法だと思います。

さて、あなたの商品/サービスでは、「体験させる」ことで
訴求できることはありますか?
ちょっと考えてみてくださいね!

--文責・ホームページコンサルタント永友事務所-------------
▼中小企業HPの第三者評価、セカンドオピニオン
▼起業家などHP運営初心者・入門者に特化したアドバイス
▼安心の「30日間の完全返金保証制度」付きコンサルティング

代表 永友 一朗
【主たる連絡先:藤沢駅前事務所】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
【本社】
〒251-0001 神奈川県藤沢市西富583-2
電話:0466-25-8351 Fax :0466-25-8352

中小零細企業の「魅力」「強み」を、お客様に
「効果的に」伝えられるよう助言しています。

神奈川県商工会連合会エキスパートバンク登録
東京都商工会連合会エキスパートバンク登録
(財)埼玉県中小企業振興公社支援専門家
横浜ベンチャーポート専門アドバイザー登録
(社)日本皮革産業連合会企業支援ネットワーク登録Web活用アドバイザー
川崎商工会議所専門相談員
川崎市中小企業サポートセンター登録専門家


お問い合わせは、フォームからのメールが一番迅速です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e0257a48790
---------------------------------------------------------
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:00| Comment(2) | 物語マーケティング(物語力) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
Posted by 萌音 at 2014年02月08日 12:41
萌音 さま
コメントありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。(^^)
Posted by わかりやすいホームページ at 2014年02月18日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.