講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2011年12月26日

情報の「どん詰まり」を無くそう

こんにちは。「わかりやすいホームページ相談」の永友一朗です。

今日は『ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善』のカテゴリで

『情報の「どん詰まり」を無くそう』

というブログです。

先日、市内にできた大型ショッピングモール『テラスモール湘南』に
行ってきました。

我が家のお目当ては『ボーネルンドあそびのせかい』という施設で、
子どもは冬なのに大汗をかいて遊びまくりました。

一方の私は仕事柄、『テラスモール湘南』のテナントの構成や、店舗動線、
各種インフォグラフィック、標識の情報デザインなどに目が行ってしまいます。

下の写真は、2階中央トイレ前の標識です。
さりげなく『お客様目線』の秀逸な工夫があるのですが、お分かりでしょうか。


情報デザイン


”2階中央トイレ前の標識”にも関わらず、2階にある他のトイレも
案内
していますね。

・多数の来店が見込まれる大型ショッピングモール
・家族連れ(子供連れ)が多い

こういう条件から、

・2階中央トイレが混雑している時に、代替になるトイレがあることと、
その位置を示す

ことは、まさに『お客様目線』の秀逸な工夫ではないでしょうか。

この『お客様目線』の秀逸な工夫が、クレーム(顧客不満足)を減らし、
全体の消費体験を豊かなものにさせ、「また行ってみても良いかも」
というリピーター化につながるのですね。


ホームページやビジネスブログの動線についても、セミナーで良く
お伝えするポイントです。

2階中央トイレだからといって、2階中央トイレの案内を出すだけでは、
情報がそこで「どん詰まり」になってしまいます。

同様に、ホームページやビジネスブログについても、

・ある情報を提示したら、次の行動か関連する情報の場所を提示する

というコツを、ぜひ覚えておいてくださいね。


今日は『ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善』のカテゴリで

『情報の「どん詰まり」を無くそう』

というブログでした。ご参考になれば幸いです。

≫2012年1〜3月のセミナー一覧はこちらです


posted by わかりやすいコンサルタント at 09:36| Comment(0) | ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.