講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2016年11月03日

公式ホームページに誘(いざな)う時の2つのポイント

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は北海道の苫小牧に日帰り出張でした。小売店様のホームページコンサルティングでしたが、真面目なご担当者様と店長様で、今後の躍進がとても期待できるなと思いました。
ジャケットに薄手のジャンパーを羽織って行きましたが、やはり寒かったです。今日の北海道は降雪があるようですね。

さて今日は「公式ホームページに誘(いざな)う時の2つのポイント」というブログです。

ブログやFacebookなどで、文末にて公式ホームページに誘(いざな)うことは多いですよね。

「公式ホームページはコチラ!!>>」

みたいな感じです。

ブログやFacebookなどの文末で関連するページに誘導すること自体、その有用性は私もコンサルティングやセミナーでお話をしていますが、誘(いざな)うときが若干、唐突な感じの事業所様も多いように感じます。

単純に「公式ホームページはコチラ!!>>」と書かれていても、そのリンクを押す動機が思い当たらないんですね。

逆に言いますと、公式ホームページに誘(いざな)う時はその動機を書いてあげたほうが良いんだと思います。
ポイントは2つあります。

(1)「得」を訴える

例えば、
・クーポン情報を掲載!公式ホームページを見る≫≫
・ポイントが5倍になるチャンスクイズは公式ホームページにて!≫≫
という感じです。

しかし「そんなに、得な情報を提供できない…」という事業所様もいらっしゃることでしょう。
その場合は、(2)のパターンです。

(2)新規性を出す(ブログやFacebookで書いていない情報があることを示す)

例えば、
・ブログではご紹介していない店長日記は公式ホームページにて≫≫
・各サービスの人気ランキングとお客様の感想を見る(公式ホームページへ)≫≫
という感じです。

単なる、「公式ホームページはコチラをクリック(はあと)」みたいな誘(いざな)い方は、だんだんと卒業していきましょう。

今日は「公式ホームページに誘(いざな)う時の2つのポイント」というブログでした。いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。
永友事務所ホームページは業種別、ケース別のホームページ改善事例等を掲載しています≫≫
posted by わかりやすいコンサルタント at 20:42| Comment(0) | ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.