講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2017年05月10日

【追記あり】Mastodon(マストドン)登録を装うメールに注意

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨日は相模原市の小売店様を訪問させていただきました。たいへん穏やかなご主人で、釣りの話なども含めて私も色々勉強させていただきました。とてもよい商品を扱っていらっしゃるので、ネットでも早々に話題になると思います。

さて今日は「Mastodon(マストドン)登録を装うメールに注意」というブログです。

近頃急激に話題になっているMastodon(マストドン)は、簡単に言えばSNSのひとつです。Twitter(ツイッター)のようなもの、というのが一番分かりやすいかもしれません。

Mastodon(マストドン)の概要をつかむのは以下の記事がお勧めです。
Mastodonを楽しく歩こう:第1回 マストドンの始め方。アカウント登録から,はじめての「トゥート」まで
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/mastodon/0001

また既にMastodon(マストドン)を始めていて、より楽しくよりコアな喜びを見つけたいかたには、以下のニュースサイトがお勧めです。
マイニュー:マストドンやインスタンスのニュース
https://mainew.kagua.biz/

さてそんなMastodon(マストドン)ですが、話題に乗じて、悪意のあるユーザーからの偽装メールも登場しているようです。

うっかりと「メールアドレスの確認」などをクリックしたり、クリックするだけではなくそこでログインや新規登録のような「メールアドレスとパスワード」のような情報を入力してしまうと、最悪の場合パソコンがハッキングされたり、個人情報が全部抜かれたり、クレジットカードが勝手に使われたりしますので注意が必要です。

【追記2017.6.27】
ある善意のかたのアドバイスがありました。上記につきまして、実際のインスタンスからの登録メールである可能性もあるようです。
私自身は当該インスタンス及びマストドン関係には一切「登録」していないので、何かの間違いか、偽装であるように思います。


それが話題のものであったとしても、見覚えのないメールには十分注意したいですね。
今日は「Mastodon(マストドン)登録を装うメールに注意」というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所ご相談事例を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:10| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.