講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2017年08月21日

ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会」というブログです。

ご覧いただいている『わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ』ですが、本記事で記事数が1,000個に達しました。
2008年9月9日に産声を上げましたこのブログですが、約9年間で1,000記事になったわけです。いつもご覧いただく皆様には本当に感謝申し上げます。

実際は、ブログや記事寄稿を複数行っているので、「ブログ投稿数」は2,000近くかもしれません。しかし一番重きを置く公式ブログで1,000記事になり、とても感慨深いものがあります。

このブログですが、アクセス解析データを見たところ、いままでのセッション(閲覧)合計が283,888回でした。
もちろん、この数値には人間以外(いわゆるクローラー、ロボットのたぐい)のアクセスも含まれていますが、ざっくり言えば「公式ブログで283,888回の情報提供機会があった」と言っても良いでしょう。

このブログの場合、1回あたりの平均セッション時間が42秒です。つまり42秒×283,888回のプレゼンテーションが出来たと言ってもよいのではないでしょうか(ざっくり言えばですが…)。

1回あたりのブログ執筆時間は、平均20分位です。細かい計算は省きますが、
・20分×1,000記事=20,000分≒333時間≒14日間
・42秒×283,888回=11,923,296秒≒3,312時間≒138日間
まるまる14日間の記事執筆時間で、まるまる138日間のプレゼンテーション機会を創出できたように思います(計算上は、ですが)。

いま私個人的には、「ご紹介(クチコミ)」という方法以外のまったく新規のお客様との接点は、
・検索でホームページにたどり着いた。併せてブログを見てコンサル/セミナーを依頼
・検索でブログにたどり着いた。併せてホームページを確認しコンサル/セミナーを依頼
・永友のセミナーを受講し、その後継続的にブログを見てからコンサル/セミナーを依頼
という流れがほとんどです。その補完としてSNSが機能しています。

中小企業様のWeb活用にお役に立てればという気持ちで書いている本ブログですが、それそのもの(=コンサルティング)が生業なので、ブログを書くこと自体が私のプレゼンテーションを兼ねている状態です。
これは私に限りません。多くの中小企業様は、お客様への有益な情報提供があってこそ、そのお店や会社のことが更に認知され、新規顧客創出につながるのではないでしょうか。「当店はこんなことができ、お客様に、こんなふうに喜ばれています」というエピソードを紹介するチャンスなのではないでしょうか

これからもブログを使って、中小企業様にとって役に立つ情報提供ができればと思っています。
今日は『ブログ記事1,000で283,888回の情報提供機会』というブログでした。いつも本ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所業種別ご相談事例をもっと見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:53| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.