講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2018年05月11日

Webは「裏取り」のメディア

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

昨日は、とある企業様の会員様向けにInstagram講習会講師を務めさせていただきました。
皆様とても熱心でいらっしゃり、質問も活発に出ました。素晴らしいですね。

ご用命いただいた社長様に「検索で色々見て、ブログが面白かったので永友さんに依頼した」という旨のお言葉をいただきました。
大変光栄なことです。
これからも、中小企業、店舗様のWeb活用にお役に立てるような記事を書いていければと思っています。

さて今日は『Webは「裏取り」のメディア』というブログです。

これは、これまでも何度も書いていますが、「Webは、情報を補完、確認、裏取りするためのメディア」ということです(もう結論を言ってしまいました…)。

例えば、街を歩いていて、看板を見る。

「県内初!超音波●●スペシャル▲▲エステを始めました」

と書いてあるとします。

少し長いですが、「超音波●●スペシャル▲▲エステ」を、歩きながら、覚えたとします。

そのままの足で、お店に行きませんよね。

皆さんが、潜在的に、エステを受けたいなあと思っていたとします。
「2か月後に同窓会がある…」
「ちょっと顔が浮腫んできた…」
などなど。

恐らくですが、ほとんどの現代人は、手元のスマホで「超音波●●スペシャル▲▲エステ」とか、その店名とかで検索すると思います。
まさにこれは、「情報を補完、確認、裏取りする」目的です。

行ったこともないお店にいきなり電話する勇気はありませんよね。普通。

お客様は、何を補完、確認、裏取りしたいのか?

それは、

■自分に向いているのか?
■この店、大丈夫なのか?

ということに他なりません。

細分化すると、

■自分に向いているのか?
→どんな人がどんな時に行ってるのかなあ(利用エピソード)?
→値段はいくらかなあ(自分の生活レベルに合っているかなあ)?
→(施術時間は)何分かかるのかなあ?

■この店、大丈夫なのか?
→他の利用者はどういう感想を言っているのかなあ?
→どんな人が施術してくれるのかなあ(人柄、プロフィール)?
→資格や登録は大丈夫かなあ?
→どんな人が施術を行っているのかなあ?
→アフターフォローとか大丈夫かなあ?

要するに、そういうことなんだろうと思います。

だからこそ特に、検索集客に対応するメディアである「ブログ」や「ホームページ」には、上記のような「裏取り」に耐えうる情報が欠かせないんです。

ここを間違って、「ブログ」や「ホームページ」に、宣伝や告知、自社の自慢などばかり書いてあると、効果が出ないのですね。

あなたの「ブログ」や「ホームページ」には、「裏取り」に耐えうる情報がきちんと載っていますか?ぜひ見直してみてくださいね。

今日は『Webは「裏取り」のメディア』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご相談事例を見る
≫Amazonカスタマーレビューで高評価「起業の科学 スタートアップサイエンス」
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:50| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.