講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2018年07月01日

Pinterest(ピンタレスト)のハッシュタグ機能をユーザーの立場で使うメリットとは?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

山梨県の通信コンサルティングのご相談者様が、ブログ開設から数日で50近くの記事を投稿なさっています。
やはり覚悟がある事業者様は行動が違いますね。素晴らしいことです。

さて今日は「Pinterest(ピンタレスト)の商用利用」のカテゴリで「Pinterest(ピンタレスト)のハッシュタグ機能をユーザーの立場で使うメリットとは?」というブログです。

Pinterest(ピンタレスト)は、眺めて楽しむ画像検索ツールです。
私(永友一朗)のピンタレストアカウントはこちらです。
https://www.pinterest.jp/ichironagatomo/

Pinterest(ピンタレスト)は高度な画像検索システムがあるようで、任意の画像を閲覧すると、併せて関連する画像がたくさん表示されます。
まさにそれは「関連性の高い」画像がほとんどで、Pinterest(ピンタレスト)の画像検索システムは素晴らしい技術であると思います。

同時に、やはり出来るだけピンポイントで、探したいイメージの画像を速やかに表示させたい場合は、文字検索機能を使うこともできます。

この文字検索は通常のキーワード、文章で検索できますが、ハッシュタグでも検索できます。

ここでお気づきのかたもいらっしゃると思いますが、「普通の文字列でも検索でき、関連する画像がたくさん出てくるのに、あえてハッシュタグ検索する意味はどこにあるの?」とお感じかもしれません。

結論的には、ハッシュタグをつけて検索すると、そのハッシュタグがついた新しいピンから順に表示されるのです。
ここでいう「新しい」とは、新製品とか最新ニュース、という意味ではなく、あくまで「新しくピンされた」という、ピン(投稿)の新しさです。

従って、「その言葉で、かつ、新しいもの(ピン)」を探したい時には、ハッシュタグを付けて検索すると良いでしょう。

今日は「Pinterest(ピンタレスト)のハッシュタグ機能をユーザーの立場で使うメリットとは?」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:01| Pinterest(ピンタレスト)の商用利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.