講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2024年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2018年08月06日

「Instagramの『名前』(氏名)は変更できる。文字数は?」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


今日は岐阜県大垣市にお邪魔し、小売サービス業様との会議です。

明るく順調に情報発信をなさっていますが、この発信内容が『お客様目線なのか?』ということを客観的に確認したいということでご用命をいただきました。


自社目線、自社都合で情報発信を続けると、来店や問い合わせに繋がらないだけでなく、それにかけている膨大な時間的コストがまるで無駄になります。このことから、情報発信の実践途中で外部の目を入れ、軌道修正を図りたいというご判断なのだと思います。


さて今日は「Instagramの『名前』(氏名)は変更できる。文字数は?」というブログです。


Instagram(インスタグラム)の「名前」(氏名)のところには、本名やニックネーム、お店であれば屋号、法人名などを入れることが多いでしょう。


この「名前」(氏名)は、正式名称を入れなくてはならない、という決まりはありません。


ですので、


・所在地

・特徴

・興味があること


なども付記しても良いわけです。


商売でInstagramを使う場合は、この「名前」(氏名)欄も立派なPRの場ですから、遠慮なく


・所在地

・特徴(●●駅前、●●専門店、●●がいるお店、など)


も「名前」(氏名)に含ませたいですね。


なお、この「名前」(氏名)の文字数は30文字までとなっています。


今日は「Instagramの『名前』(氏名)は変更できる。文字数は?」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます
≫【Amazon。なおかつ現在タイムセール中】★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:52| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.