講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2024年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2018年09月17日

Instagram(インスタグラム)のURLは何を記載すべきか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


今日は「Instagram(インスタグラム)のURLは何を記載すべきか?」というブログです。


Instagram(インスタグラム)については現在、プロフィール欄から「1ヶ所」へのリンク(外部リンク)が可能です。

個別の投稿ごとにリンクが張れれば最高なのですが、現時点での仕様では、プロフィール欄にて1つしか外部へのリンクが張れません。


つまり、Instagramで新規客(見込客)に出会い、そこから自社Webサイトに誘導を図りたいというとき、1箇所にしか誘導できないのですね。


ではどこにリンクを張るか?ですが、いわゆる「ホームページ」に固執する必要はないのかなと思います。

まして、(Instagramはほとんどの場合スマホで閲覧されるわけですから)スマホ対応ではないホームページに誘導するのは、それほど得策には思えません。


ということで、コンサルティング実務上は、「ブログ」のリンクを張ることをお勧めすることが多いです。

ブログのほとんどは、スマホ対応ですし、貴社貴店の取り組み(イベント)やスタッフの人柄などがよくわかるからです。

ブログでなければ、「口コミサイト」(ホットペッパーやぐるなび等)でも良いですね。


今日は「Instagram(インスタグラム)のURLは何を記載すべきか?」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Instagram活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.