講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2018年11月07日

出来ていますか?「文末での誘(いざな)い」

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

先日から、埼玉県の秩父市雇用創造協議会様での「Web活用セミナー」がスタートしました。
秩父市内の多くの事業所様にお集まりいただいて嬉しいです。

第一日目は「全ての業種に通じるWeb活用の基礎」というテーマでした。

そこでは様々な要点をお話させていただきました。その中のひとつに「文末での誘(いざな)い」というポイントがあります。

これまで17年間、中小企業様のホームページ運営の現場を見て来た者として、「文末での誘(いざな)い」が足りないなと感じることが多いです。

ホームページは、スマホで見てもパソコンで見ても縦長です。

多くは、写真とともに「文章」にて、当該企業・商品の良さを語っているはずです。

で、読み進めて目線がコンテンツの「最後」に至っているとすれば、それはある程度「熱心に」読んでくれたということになります。

途中でページを閉じる(もしくはGoogle等の検索エンジンの検索結果ページに戻るという)選択がありながら、そのコンテンツを最後まで見てくれたとしたら、やはりある程度「熱心な」ユーザーと考えて良いでしょう。

その「熱心な読者」が見ている箇所、すなわち「文末」で、唐突に説明が終了しているホームページ/ブログがまだまだ多いように思います。

商談を始めて、話の最後になんらかの「クロージング」は入れますよね。
同様に、ホームページ/ブログも、文末で「クロージング」をしないと、もったいないですよね。

ホームページにおけるクロージングは、必ずしも直接的な内容(購入を促す等)でなくても構いません。

・連絡先を載せる
・関連するページをさらに見てもらう(リンクする)


このようなソフトなクロージングもあり得ます。

あなたのホームページでは、文末が唐突に終わってしまっていませんか?今一度、見直してみてください。

今日は『出来ていますか?「文末での誘(いざな)い」』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー(永友が講師を行うセミナー)は、このような地域で行われます
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| ユーザビリティ(使い勝手・動線)の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.