講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2018年12月08日

「お客様目線」はマーケティングそのもの

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

先日、神奈川県内某団体の会長事業所にてホームページコンサルティングをさせていただきました。

業容を拡大中のサービス業様です。会長は言葉が常に前向き。社員を皆んなの前で褒める。わからないことは、わからないと言う。あやふやにしない。
トップに立つかたは違うなと改めて感じました。

さて今日は『「お客様目線」はマーケティングそのもの』というブログです。

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールを使って閲覧者のデータを見る(閲覧行動を確認する)ことはとても重要です。

一方、それらのツールは「答え」「Web担当者が今後すべきこと」を明示してくれるわけではありません。

データを見て、つまり閲覧者の行動を知ったうえで改善してく時には「お客様目線での推測」が必要になります。

・このページを見た後の離脱が多い。何故か?そしてどうしたら離脱率を改善できるか?
・バナーの置き場所を変更したら問い合わせが増えたが、バナーの位置が良くなったからか?それとも季節性やキャッチコピーの影響か?
・問い合わせを増やすにあたりページ下部で足りないコンテンツは何か?

などを、ビジネス経験に基づいて考えていくわけですね。

私は全てのビジネスを網羅的に経営しているわけではありません。しかしこれまで関わらせていただいた多種多様なご商売でのホームページコンサルティング経験を基に、実際に成果の出た方法論をご助言し、サポートさせていただいています。

お客様の気持ちを汲み、お客様と同じ気持ちになって、「どうすれば問い合わせが増えるか?」を徹底して考えていきます。マーケティングの根幹は「お客様目線」であろうと思います。

今日は『「お客様目線」はマーケティングそのもの』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のご相談事例を見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 効果を高めるコンテンツの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.