講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2019年03月20日

TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し」というブログです。

ブログやホームページに「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」を埋め込みたいかたも多いことでしょう。

ブログやホームページの片隅に、Twitterの”つぶやき”が表示されていたり、Facebookページの投稿が表示されていたりするケースを見たことがあると思います。あれが「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」です。

仕組みとしては、ブログやホームページにTwitterやFacebookページを”合体”させているわけではなく、あくまでブログやホームページの任意の部分に「TwitterやFacebookページを表示させるというプログラム」を埋め込んでいる状態です。

ですので、感覚としては「ブログやホームページを表示させようとするとき、更に、TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラムが発動する」ようなイメージになります。

つまり、

<利点>
・当該ブログやホームページの運営者(企業、個人等)が、TwitterやFacebookページも運営していることが分かる。また、小さいながらもそのTwitterやFacebookページの内容が読める

<残念な点>
・TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラムが円滑に働かないと、「ブログやホームページの表示完遂」が遅くなる

という”良し悪し”があります。

この「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」では、長らく「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」を付けていましたが、最近あまりにも「TwitterやFacebookページを表示させようとするプログラム」が遅い(重い)気がしましたので、取っ払ってしまいました。

するとやはり、ブログの読み込み速度(正確には表示完遂)が速く(早く)なりました。

「最近、ブログやホームページの表示完遂が遅いな」と感じるかたは、「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグイン」の良し悪しを今一度考えなおしても良いかと思います。

今日は「TwitterのタイムラインウィジェットやFacebookページのプラグインをWebサイトに埋め込む良し悪し」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナースケジュールを確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:00| パソコン・周辺機器・WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.