講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2019年06月02日

なぜ「ホームページコンサルタント」と名乗っているのか?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は町内会の地引網のお手伝いがあり、朝から出かけて過ごしてきました。
湘南海岸では「しらす」が獲れます。いわゆる「生しらす」は今年も見ることができました。
それから鯵の仲間だったでしょうか。湘南海岸は大衆魚がよく獲れます。

さて今日は『なぜ「ホームページコンサルタント」と名乗っているのか?』というブログです。

時折、色々なかたから言われることがあります。

「なぜ、わざわざ『ホームページ』コンサルタント永友事務所という名称にしたのですか?」

その場合はたいてい、「他の名前のほうが良いのでは…」というニュアンスで言われます。

理由は2点あります。

(1)「ホームページ コンサルタント」という検索キーワードで1位表示を狙ったから

これはもうこのままの理由です。現在も「ホームページ コンサルタント」で1位表示で、検索結果1ページ目の10件のうち5件は私関連のサイトが表示されます。それで実際、「ホームページ コンサルタント で検索したら1番に出てきたのでコンサルティングの依頼をしようと思いました」という引き合いが多いです。

(2)中小企業・店舗経営者様がどのような言葉を使うか、という観点から

私のクライアント様は「中小零細事業所・店舗の経営者様」です。
その「中小零細事業所・店舗の経営者様」は、Webサイト(いわゆる「ホームページ」)、ブログ、SNS、など、ひっくるめて「ホームページ」と表現されることが少なくありません。
※若めの経営者様は、逆にWebサイトのことも「SNS」と言ったりするので、そこは悩ましいです…。

つまり「ホームページコンサルタント永友事務所」の中の「ホームページ」という言葉は、狭義の「Webサイト」のことを指しているのではなく、「Web(Web媒体)」というものを指しているのです。

そんなことで、これからも「ホームページコンサルタント永友事務所」と名乗っていきたいと思っています。

今日は『なぜ「ホームページコンサルタント」と名乗っているのか?』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所の業種別ご相談事例を見る
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 19:37| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.