講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2019年07月25日

情報発信も含めてが仕事

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」Web改善のアドバイスとサポートをさせていただいております。

さて今日は「情報発信も含めてが仕事」というブログです。

ブログやFacebook、また最近ではTwitterやGoogleマイビジネスの「投稿」機能など、非常に簡易的に発信できるツールがネット発信としてよく利用されていると思います。

一方、そのように「情報発信の手間が(ホームページを更新する時代に比べて、はるかに)少なくなった」今でさえ、「なかなか日々の仕事が忙しくて情報発信ができないです…」という経営者様もいらっしゃいます。

これは単なる怠慢か、工夫する能力の欠如です。

ネットを使わずに、既存客がいっぱい再来店して、新規のお客様がいっぱい来ているなら大丈夫です。しかしそうではない事業所様は、何らかの販売促進策を実施しなければならないはずです。

もちろんそれが「チラシ」や「DM」、顧客を集めて行うワークショップでも構いません。要するに、アナログな手法での販売促進策でも、もちろん良いのです。

しかしながら、そにようなアナログ施策は出来ても、ネット活用をことさら後回しにする意味が、よくわかりません。
チラシを見たお客様が、いきなり電話や来店をするのではなく、例えばネットで「情報の裏取り」をすることもじゅうぶん考えられます。

アナログな施策を強化する、あるいはアナログではリーチ出来ない地域性、関係性のお客様まで情報を届けるためには、ネットの力を使うのが合理的であるように思います。

ぜひ、「ネット活用自体が仕事の一環」だと思っていただき、時間を工面して情報発信をしていただきたいと願っています。

今日は「情報発信も含めてが仕事」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 07:24| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.