講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2019年11月13日

Twitterでリツイートする経営的意味

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は「Twitterでリツイートする経営的意味」というブログです。

Twitterは140文字以内で「つぶやき」を投稿できるSNSです。
自分が投稿できるだけでなく、人様の投稿を「読む」こともできます。

一般的には「読む」には「読者登録」をして読みます。読者登録のことを「フォロー」といいます。
一方で、ユーザー自身も誰かに「フォローされる(してくれる)」こともあります。フォローしてくれた人を「フォロワー」といいます。

このとき、「自分が読んで、有益だと思った、面白いと思ったつぶやきを、自分のフォロワーにも伝えたい」ということが起こり得ます。

つまり自分自身のつぶやきではなく、ユーザーが誰かをフォローし、その人が投稿した内容を、自分のフォロワーにも伝えたいという状況です。

この時の操作を「リツイート」といいます。
和風に言えば「回覧」「転送」という意味でしょう。

このリツイートですが、単純に「自分が読んで、有益だと思った、面白いと思ったつぶやきを、自分のフォロワーにも伝えたい」ということも多いでしょう。また、「この情報を広めることが、自分のビジネスに寄与する」というつぶやきを意図的にリツイートすることもできるわけですね。

例えば、

・自分が所属している団体のイベント告知
・自分の事業所がある地域の観光についてのつぶやき
・自分の主張を裏付ける言説


などを「リツイート」すると、回りまわって自分の情報発信がさらに強固なものになっていきますね。

Twitterは、最も情報が「拡散する」SNSです。何となく使うのではなく、意図をもって使うことにしていきましょう。

今日は「Twitterでリツイートする経営的意味」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| Twitter(ツイッター)をビジネス利用する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.