講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2020年07月08日

「返信をしたり、しなかったり」の印象が悪いのは何故か?

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『「返信をしたり、しなかったり」の印象が悪いのは何故か?』というブログです。

Googleマイビジネスをはじめ、クチコミサイトの一部では「クチコミに返信ができる」機能が備わっています。

私は、

・どうしてもその時間が割けない
・そもそも既にクチコミが数百件入っている

などの理由を除けば、基本的には「クチコミには返信をする」ことを強くお勧めしています。

「クチコミに返信をする」ことについてはコムサポートオフィス動画チャンネルさんで分かりやすくまとめられていますので、ご覧ください。



またガクさんのnoteでもわかりやすくまとめられています。
https://note.com/cso_kuchikomi

さて私は「クチコミに全て返信をする」ことをまずお勧めし、どうしてもそれが難しい場合は「クチコミに全て返信をしない」ということをお勧めしています。

つまり「返信をしたり、しなかったり」というのはまったく推奨していません。

クチコミに「返信をしたり、しなかったり」は、極めて印象が悪いからです。

何故印象が悪いのか?それは「客を選んでいる」という印象を与えることに他ならないからです。

ある人には答えて、ある人には答えない。
通常の「接客」ではあり得ないことですが、この「返信をしたり、しなかったり」を平気でやってしまう事業所様が多いです。

自分だったらどう感じるか?ということを、ネット活用でも考えていきたいですね。

今日は『「返信をしたり、しなかったり」の印象が悪いのは何故か?』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【書籍】Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール

posted by わかりやすいコンサルタント at 09:03| Googleマイビジネス活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.