講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2020年11月03日

ホームページ制作を「友人」に頼んではいけない理由

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『ホームページ制作を「友人」に頼んではいけない理由』というブログです。

昨日は川崎商工会議所様の「商売繁盛塾」第1講で講師を務めさせていただきました。
以前セミナーを受講していただいたかたのリピートも多く、また親子二代で参加いただいているかたもいらっしゃり、本当に嬉しく思いました。

セミナーの冒頭でWeb周りの概況を伝えさせていただきました。
その中で「Web制作を委託する場合の注意点」もお話をさせていただきました。

様々な点をご説明させていただきましたが、ホームページ制作を「友人」に頼んではいけないという趣旨のお話で「それはどうしてですか」とご質問をいただきました。

ホームページ制作を、友人に頼むと、以下のようなデメリットがあります。

●請けた「友人」のほうは、「依頼者は友人だから、多少、納期が甘くても大丈夫だ」「依頼者は友人だから、多少の不具合は許してくれるかな」など、「甘え」が生じます(生じることが予想されます)。

●依頼した側は、「友人だから、また、安くやってくれているから、あまり無理は言えないな」など、「遠慮」が生じます(生じることが予想されます)。

お互いに「友人関係」を壊したくないので、言いたいことが言えない状態になったりして、結局満足いくものができず、制作会社さんに依頼し直すというケースもよく聞きます。

事業運営を左右する「投資」ですから、きちんとした関係性の中で、約束事や、適正な対価を払う中で、きちんと制作をしていきたいですね。

もちろん、はじめは「制作委託(外注)」という関係性の中で制作会社さんと付き合う中で、あとあと、個人的なつながり(友人関係)に発展することもよくあります。
それはそれとして、あくまで適正な関係性の中での有償サービスということを、お互いに認識して進めていきたいですね。

今日は『ホームページ制作を「友人」に頼んではいけない理由』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 15:32| ホームページ編集・運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.