講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2022年05月06日

SNSでは「エピソード」と「感謝」を伝える

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『SNSでは「エピソード」と「感謝」を伝える』というブログです。

ふだんSNS投稿をあまりしない経営者様が、思い出したときに投稿しようとすると、「宣伝」「お知らせ」の要素が強く出てしまうように思います。
その投稿後、またしばらく投稿しないと、再度投稿するときにまた「宣伝」「お知らせ」の要素になりがちで、長い目で見ると「いつも宣伝ばかりしている」という印象になります。

「宣伝」「お知らせ」をSNSで書いても構わないのですが、そればかりになると「いつも宣伝ばかりしているSNSアカウント」として、誰からも見られなくなってしまいます。

そんなこともあり、私は中小企業経営者様には、SNSでは「エピソード」と「感謝」を伝えるということをお勧めしています。

エピソード投稿とは、お客様が来店されたときの様子を描くわけです。
もちろん、個人情報などは気を付けないといけませんが、どんなお客様がどのように過ごしたか。どんなお客様に喜ばれているのか。スタッフ様は何を感じたか。これを書くと、お店の様子がよくわかり、新規来店の敷居が低くなるものと思います。

またエピソード投稿をすると、おのずと「感謝」を述べることになります。
感謝を述べているSNSアカウントはとても印象の良いものだと思います。

ぜひ貴社もSNSでは「エピソード」と「感謝」を伝えることをご検討いただければと思います。

今日は『SNSでは「エピソード」と「感謝」を伝える』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のご相談事例はこちらです
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| 中小企業のSNS活用・SNSリスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.