講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2024年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2024年02月21日

2/28都内飲食店舗対象外国人旅行者おもてなしセミナーに登壇します

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「2/28都内飲食店舗対象外国人旅行者おもてなしセミナーに登壇します」というブログです。

標記のとおり、都内飲食店様向けのGoogleビジネスプロフィール活用セミナーに登壇をさせていただきます。

20240221.jpg

飲食店様の集客に欠かせないGoogleマップは、言語設定が可能です。
つまり外国人様は、自国語でGoogleマップを見ていることでしょう。

インバウンドのお客様向けに、自店のメニュー写真や多言語ウェブサイトなどを整備しておくことはとても有意義だと思います。

今回のセミナーは第1部で、第2部では実際に多言語メニューを作成できるとのことです。都内飲食店様は奮ってご参加いただければ幸いです。

今日は「2/28都内飲食店舗対象外国人旅行者おもてなしセミナーに登壇します」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Googleビジネスプロフィール 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 14:57| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月01日

日本政策金融公庫様のHPでGoogleビジネスプロフィール活用について動画配信

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「日本政策金融公庫様のHPでGoogleビジネスプロフィール活用について動画配信」というブログです。

先日、日本政策金融公庫様のHPで、永友が講師の「Googleビジネスプロフィール」活用について動画がアップされました。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/keiei/support-plus/list/videos.html

※「売上増加」で絞って検索していただき3ページ目に出てくるかなと思います

Googleビジネスプロフィールをこれから始めたいというかた。Googleマップの自店情報を集客に利用したいとお考えのかたにご覧いただきたいと思っています。

短い動画ですので、コンパクトに情報収集していただけるかと思います。

他の先生方の動画もアップされていますので、ぜひご覧ください。

今日は「日本政策金融公庫様のHPでGoogleビジネスプロフィール活用について動画配信」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Googleビジネスプロフィール 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:09| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

低評価クチコミに向き合うと得られること

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『低評価クチコミに向き合うと得られること』というブログです。

オンラインマップでお店を探すユーザーが多いそうです。私自身も、初めて行く土地でお店を探すとき、あるいは近所でお店を探すとき、Googleマップを使ってしまいます。

つまり事業者側にとってみても「新規集客」のきっかけになるのがオンラインマップです。無料で集客に活用できるわけですから、普通に考えて「使わない手はない」と思います。

しかし、もともとがユーザーに対するサービスである「地図」に過ぎませんので、すべて事業者側の良いような仕組みになっているわけではありません。そこを間違えると、かなりモヤモヤしてしまうと思います。
その「必ずしも事業者側の良いような仕組みになっているわけではない」ことの代表が、「(仮に事業者側がそれを希望していなくても、かつ、良くも悪くも)クチコミが書かれてしまい、それを妨げることができない」ということかと思います。

実務上よくあるご相談は、「初めてのクチコミ。もしくはクチコミ総数が少ない時点で『低評価クチコミ』が書かれ、印象が悪くなってしまった。またスコア(平均点)が下がってしまった」というものがあります。

低評価クチコミが”悪目立ち”して新規集客の妨げになりそうだということは想像に難くないと思います。同時に、嫌でもその低評価が目に入ってしまうので経営者様のテンション、マインドも低下してしまいます。もっと言えばスタッフ様のテンションも下がったり、やりがい、働き甲斐も損なわれるかもしれません。

この低評価クチコミを何とかしたい…と経営者様が思うのは当然なことです。

ところで永友事務所には、このようなクライアント様(一部)がいらっしゃいます。Googleマップでのレビュー状況です。

・小売店 クチコミ総数92 平均4.9
・個人向けサービス業 クチコミ総数49 平均4.9
・個人向けサービス業 クチコミ総数126 平均4.9

この3社に共通するのは、数年前、「永友さん。クチコミ総数が少ない時点で『低評価クチコミ』が書かれ、印象が悪くなってしまいました。またスコア(平均点)が下がってしまいました。これから一体どうしたらよいのでしょうか…」

と、初めて入った低評価クチコミへの対応に心の底から苦慮していた事業所様です。

・当該クチコミに真摯に返信すること
・”悪目立ち”を避けるためにも、多くのお客様にクチコミ投稿を依頼していくこと。そしてクチコミが入ったら全て返信すること

等という、極めてスタンダードな方法をご提案し、また経営者様はそれを実践なさいました。その結果、現在では上記のようなクチコミ状況になり、「クチコミ高評価を見たので(来店した)。という新規のお客様が非常に増えました」という結果になっています。

私は、このような”転換”を促せたのは、以下の2点がポイントだったと思っています。

(1)経営者様が、「なぜ低評価が入ったのか」(理由、仕組み)を振り返った

この振り返りのプロセスで、ご自身がこの商売をどうしていきたいかや、本来、誰にどんなサービスを提供していきたいのか。などの「経営理念」を再確認できたものと思います。同時に、サービス提供方法に問題がなかったのかを改めて振り返ることができ、また「言いがかりや勘違いのようなクチコミも、仕組み上、防止できない」ということも理解できたものと思います。

つまり、
・”お呼びでないお客様(そもそも自社のポリシー、考えや提供サービスに合致しないお客様)”が来てしまったのには理由があり、そうならないためにはどのような店づくりをして、またどのような情報発信をすべきかを見直せた
・長年やってきたサービス提供方法について、「時代に合っているか」など、その妥当性を「改めて」見直せた
・Googleマップの仕組みやルールを踏まえたうえで、ではどのようにそれを「利用」すれば集客につながるのかを理解できた
ということにより、「入ってしまった、今回のひとつの低評価クチコミをどうするか」という視点から「高評価を得続ける店作りとはどういうものか」という視点に切り替わったので、”必然的に”高評価が増えていき新規集客が好調になったものと思います。

(2)高評価を得るには良いサービスを提供しなければならないという当たり前のことを再認識できた

上記の3社様をSNS等で拝見していると、お客様と真剣に「向き合い」、かつ「楽しそうに」ご商売をしているご様子です。良いサービスを提供することでお客様は満足し、高評価が入り、その高評価が新規の、かつ「自店に合うような」お客様が来店しているご様子です。

ご商売のしかた、在りかた、方法は自由ですので、クチコミ低評価に対する対応は様々あると思います。
もっと短絡的な手法もあるのかもしれません。

少なくとも永友事務所では、長い目で見てお店が強くなっていくようなご提案をしているつもりです。
臭いものにはフタ。ではなく、低評価が入ってしまったことを契機に改めてお店のことを考え直して、ますます魅力的になっていただきたいと願っています。

今日は『低評価クチコミに向き合うと得られること』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫著書『Googleビジネスプロフィール 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール』
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:12| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月04日

100年企業様へのご支援

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「100年企業様へのご支援」というブログです。

先週末は八王子の、とある100年企業様のご支援でした。

前回のご支援時よりアクセスも3割ほど増え、またGoogleマップのクチコミがきっかけで来店される新規客様も目立ってきたとのことで、良かったです。

私の話をきちんとメモしてくださり、課題が出る、課題が見えてくること自体が喜びのような表情をされる社長様です。

このような、真面目で前向き、明るく社交的な経営者様ですから、100年以上も経営なさっているのだなあと感じました。

Googleビジネスプロフィール(マップ)でもクチコミの数も増えてきたご様子で、何よりと感じます。
一般的に、飲食店様でなければクチコミはなかなか増えませんが、きちんと「お客様にクチコミを”依頼”する」ことで、クチコミも増えていくものだと改めて感じます。

その前提としてはもちろん、お客様目線での接客、サービス提供、商品というものが必要であることは言うまでもありません。

このブログをお読みの経営者様も、ぜひクチコミをお客様に「依頼していく」ということを心掛けていただければと思います。

今日は「100年企業様へのご支援」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Googleビジネスプロフィール 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:53| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

秦野商工会議所様でのGoogleマップ(ビジネスプロフィール)活用セミナー講師

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「秦野商工会議所様でのGoogleマップ(ビジネスプロフィール)活用セミナー講師」というブログです。

昨日、県内の秦野商工会議所様にてGoogleマップ(ビジネスプロフィール)活用セミナー講師を務めさせていただきました。

秦野商工会議所様でのGoogleマップ(ビジネスプロフィール)活用セミナーには、これから活用を始めたいというかたはもちろん、制作会社様などWeb業界の皆様にもお集まりをいただきました。

Web制作会社様や広告代理店様も、Googleビジネスプロフィールのことを知っておくと、提案の幅が広がるということもあるのかもしれません。

この秦野商工会議所様でのセミナーは、別日程で無料のコンサルティングが付いています(ご希望制)。なかなか画期的な企画ですね。
後日、受講者様の一部のかたと、個別にZOOMにてお話をさせていただこうと思っています。

Googleビジネスプロフィールは「しっかりと情報整備を行う」という側面と、「いわゆる、マップにて上位表示を目指す」という側面があります。

基本的には「しっかりと情報整備を行う」ことによって、それをやっていない競合他社に比べて良い意味で目立ちますので、アドバンテージが生まれると思います。
問題は「しっかりと情報整備を行う」ことだけでは競合他社に競り勝てないような、つまりかなり競合が多い業界の場合には、ホームページの充実やSNSでの情報発信、またクチコミを多くいただくような施策などを行っていく必要があるかもしれません。

自社がどこまでやるのかを決めないと、ズルズルと時間ばかり使ってしまいます。狙いを持ってWebの運用を行っていただきたいと願っています。

今日は「秦野商工会議所様でのGoogleマップ(ビジネスプロフィール)活用セミナー講師」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Googleビジネスプロフィール 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 20:36| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月13日

いわき地区商工会広域連携協議会様セミナー出講報告

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「いわき地区商工会広域連携協議会様セミナー出講報告」というブログです。

今日はZOOM(オンライン形式)にて「ITツールで集客UP!Google・SNS活用&事業計画セミナー」講師を務めさせていただきました。
たくさんの受講者様にご聴講いただき、感謝申し上げます。

ZOOMですので「チャット」機能でご質問を承りました。
その中で、とあるサービス業様から、

「当店舗の一室で、娘が別の事業を開業しました。当店と住所が同じということになりますが、ビジネスプロフィールは別に立ち上げることはできますか?」

という趣旨のご質問をいただきました。

結論的には、従前のビジネスプロフィールとは別に、新規にビジネスプロフィールを立ち上げることができます。
ただしそのためにはGoogle側に「従前のビジネスとは別の事業である」ことを分かってもらう必要があります。
※ここで「分かってもらえない」と、「重複」という扱いになって、つまり別途新規に立ち上げることが出来なくなります

Google側に「従前のビジネスとは別の事業である」ことを分かってもらうためには、「住所」は同じだとしても、

・屋号を別にする
・入口を別にする
・固定看板を別に設置する
・ホームページを別にする
・電話番号を別にする

などの取り組みが必要になる場合があります(ケースバイケースです)。

いずれにしてもGoogle側に「従前のビジネスとは別の事業である」ことを分かってもらう必要があるということをご認識いただければと思います。

今日は「いわき地区商工会広域連携協議会様セミナー出講報告」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Googleビジネスプロフィール 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 19:12| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月12日

茅ヶ崎商工会議所様【初心者でもわかる<Googleマップから「来店」を生み出す方法】に出講します

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は茅ヶ崎商工会議所様で【初心者でもわかる<Googleマップから「来店」を生み出す方法】に出講させていただきます。

定員の2.4倍のお申し込みがあったということで大変ありがたく思います。

茅ヶ崎商工会議所様でのセミナーは10年ぶりです。茅ヶ崎の皆様は明るくて元気なかたばかりです。皆様のお役に立てますように努めます。
このセミナーは別日程で個別相談もあります。希望制ですので、ご希望の事業者様は会議所様にお申し出いただければ幸いです。

ところでGoogleビジネスプロフィールであれSNSであれ、つまるところ「お客様に伝わるか」はとても大切です。
今回のセミナーでも「お客様目線として、どのように発信が伝わるのか?」という点をお話したいと思っています。

今日は茅ヶ崎商工会議所様【初心者でもわかる<Googleマップから「来店」を生み出す方法】に出講しますというブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Googleビジネスプロフィール 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:00| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月13日

令和5年度横手市ビジネス支援セミナー「GoogleマップやWebを使った集客術」

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は、先日出講させていただいた「令和5年度横手市ビジネス支援セミナー」の様子と、セミナーでの内容についてお伝えします。
中小企業、店舗経営者の皆様や、これから横手市で創業したいという熱心なかたにお集まりいただきました。

セミナーでは、主に「GoogleマップやWebを使った集客術」に焦点を当て、多岐にわたる内容をお届けしました。参加者の皆様からも「目からうろこの内容でした」とのお言葉をいただき、好評でした。

まず最初にお伝えしたのは、Webツールの選定についてです。Webツールは多種多様で、業種や目的によって効果的なツールが異なります。

例えば、小売、飲食業界ではGoogleビジネスプロフィール(マップ)活用やSNS活用が重要であり、一方で専門知識を提供する業界や「よく検索される」ご商売ではブログやYouTubeが有効です。
正しいツールの選定が集客に大きく影響を与えるため、自社の特性に合ったツールの優先度を理解することが成功への一歩です。

また、アクセス解析の重要性についても詳しく解説しました。GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールを利用して、ホームページへの訪問者の行動や検索キーワードの傾向を把握することができます。
これにより、効果のあるコンテンツの発信や改善点の見つけ方を学び、集客の効率化に繋げることができます。
ここでは永友事務所の実際のアクセス解析画面をご覧いただきながら解説させていただきました。

SNSの活用ポイントについても具体的な事例を交えて紹介しました。Instagramは視覚的なコンテンツが特徴であり、商品やサービスの魅力を引き立てるためのプラットフォームとして活用できます。
一方、Twitterは地域性、リアルタイム性が高く、地域イベントやキャンペーンの告知の発信に向いています。適切なSNSの選択と活用方法が、より多くの人々にアプローチする鍵となります。

さらに、お客様目線のホームページ内容と表現の実例も紹介しました。
お客様の心理に寄り添ったコンテンツや言葉選びは、信頼感を醸成し、応募や問い合わせの増加に繋がります。成功事例を通じて、効果的なコンテンツの構築方法を具体的にお伝えしました。

Googleビジネスプロフィール(マップ)活用については、ご質問も非常に多く出ました。皆様がGoogleビジネスプロフィール(マップ)活用に大きな関心をお持ちであることが改めて分かりました。

ご担当のS様にも大変よくしていただき、お陰様でスムーズに進めることができたと思います。S様、本当にお世話になりましてありがとうございました。

今日は、先日出講させていただいた「令和5年度横手市ビジネス支援セミナー」の様子についてお話をさせていただきました。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64
posted by わかりやすいコンサルタント at 17:37| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月08日

Googleビジネスプロフィールの「投稿」でリンクをする意味

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は『Googleビジネスプロフィールの「投稿」でリンクをする意味』というブログです。

Googleビジネスプロフィールではカテゴリによって「投稿」機能が使えることがあります。

「投稿」とは、お店のトピックを発信したり、イベントや特典情報を発信するような機能です。
SNSの投稿に近いような雰囲気があると思います。

さてこの「投稿」ですが、本文を書いて、その下部で「詳細」などのボタンから任意のURLにリンクを張ることができます。
もちろん「任意」といっても自社と関係ないリンク先ではいけません。

ではこの「投稿」で「リンクをする」ことにはどんな意味があるのでしょうか?

これは「リンク先の内容をご覧いただき、ひいては来店につなげる」という意味に他なりません。

そもそもGoogleビジネスプロフィールは「来店につなげる」ツールです。Googleビジネスプロフィールをご覧いただいたお客様(ユーザー)に多面的な情報提供をして、つまり貴店の魅力を多面的に知っていただくことによって、来店していただく可能性を高めるために、リンクを張るのが本筋です。

例えばリンクをたどってホームページを見に行くと、そこには「投稿」では触れられなかった(触れていなかった)もっと豊かな情報が載っているとか、そういうことが目的です。あくまでもユーザーの便益に資するためにリンクを張るわけですね。

逆に「本筋ではない考えかた」として「被リンクなどにつながるだろうから、つまり自社HPのSEO的に有利になるだろうからリンクを張る」という考え方があります。とても筋が悪い、事業者目線の考えかただと思います。

ツールの本質。機能の本質を踏まえて、Webツールは使っていきたいですよね。

今日は『Googleビジネスプロフィールの「投稿」でリンクをする意味』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。お手に取ってご高覧いただければ幸いです。『Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64』
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:21| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月01日

Googleビジネスプロフィールの「ビジネスプロフィールマネージャ」でステータスが「保留中の編集」になったまま変わらない場合の考えかた

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友です。

今日は『Googleビジネスプロフィールの「ビジネスプロフィールマネージャ」でステータスが「保留中の編集」になったまま変わらない場合の考えかた』というブログです。

Googleビジネスプロフィールで、自店などのビジネス情報を管理できる一覧画面があります。これを「ビジネスプロフィールマネージャ」といいます。

https://business.google.com/locations

このビジネスプロフィールマネージャの「ステータス」(進行状況、などの意味)が「保留中の編集」になったまましばらく変わらないということがあったりします。

ヘルプページでは、
https://support.google.com/business/answer/3038311?hl=ja#pending

「審査には最長で 30 日ほどかかる場合があります。」と書かれていますので、気長に待っていただくと良いかと思います。

なお管理画面を見ても「確認しています」などの記載がなく、公開画面では「編集が完了しているように見える(確認中の箇所は無さそうに思える)」場合は、「ステータス」そのものの反映(「保留中の編集」→「確認済み」)が遅れているだけという可能性もあります。

いずれにしても、正しい情報を掲載することが一番ですので、正しい情報を記載(編集)したらあとは「待つ」しかないかなと思います。

今日は『Googleビジネスプロフィールの「ビジネスプロフィールマネージャ」でステータスが「保留中の編集」になったまま変わらない場合の考えかた』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました!『Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64』
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:00| Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.