講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2008年09月27日

わざと考えさせる時間を作る

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今日は、ネットショップではなく、リアルな接客の話です。

私は前職は旅行業界に身を置いていたのですが
カウンター営業(店舗での接客)をするときに、行っていた
”ワザ”があります。

それは、いよいよクロージングという段階で、わざと席を
外して、お客様に考える(考えをまとめる)時間を
与えることです。

 #ワザと言うほどではありませんね!

特にハネムーンのお客様が多かったのですが、予約するか、
どうするか、という瀬戸際でわざと席を外すと、その間
お客様同士が考えをまとめあい、私が席に戻ったとたんに
予約になる、というケースがとても多かったのです。

これはきっと、

・一方的に話が進むと、「押し売り」されているような気がして
成約率が下がる

・いったん考えをまとめる時間を作ることで、予約という
ポジティブな行動を正当化させる「理由」を考える時間が
作れる

という理由だったと、解釈していました。

ネットショップではあり得ないことですが、「考える時間を
作らせる」というのは、対面接客では有効なのかもしれませんね。

今日のテーマ:接客時に、お客様だけで考える時間を作る
posted by わかりやすいコンサルタント at 01:21| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ファミレスの子供用玩具が一部開いている件

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今日は家族で「デニーズ」に行きました。

 #特別なことではないですね(^^);

長男5歳、次男1歳ですが、1歳の次男は、入り口にある
キャラクター玩具に釘付けです。

見ると、パッケージの一部が、開いています。

いたずらという意味ではなく、例えばピアノ型玩具の
鍵盤部分が開いているので、買わないうちに(開封しないうちに)
売り場で遊ぼうと思えば、遊べるのです。

ここが、ミソです。

一部開いている→遊べる→楽しい→手放さない/欲しくなる。

言うなれば、『試用販売』です。

あなたの商品も、一部使用させて”どうしても売ってほしくなる”
という感情を起こさせるものが、あるかもしれませんね。

今日のテーマ:『試用販売』させるファミレスの玩具

posted by わかりやすいコンサルタント at 18:39| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

マーケティング活動の合理化

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今日は、「マーケティング活動の合理化」について
書いてみたいと思います。

米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻が大きく
報じられています。

それによる影響は直接的には不透明なものの、消費ムードが
低下するのは明白でしょう。

価格を売価に転嫁できにくい多くの中小企業は、ますます
困難な舵取りをしなくてはなりません。

 ※どうも硬い話題になりがちですね(^^);


困難な舵取りをスムーズに行っていくにあたり、経営合理化は
不可欠。無駄な動きをしている場合ではありません。

「合理化」というとき、組織合理化やSCMの合理化を想起
しやすいですが、もっと身近にすぐ出来る合理化もあります。

広報、広告、販売や顧客との関係創造・維持等の、いわば
「マーケティング活動の合理化」です。
※ここでいうマーケティングは狭義のマーケティングです。

あなたのチラシや看板、ホームページ、各種広報広告戦術は
きちんと機能していますか?
「最初の一歩、次の一手」にお困りではありませんか?
そして、「困ったまま」になっていませんか?

と、投げかけたいのです。


というのも、「最初の一歩、次の一手」をどうしようと
ずっと苦悩し、時間が過ぎていく中小企業経営者さまを
本当に多く目の当たりにするからです。

その「もったいない」時間を、どうにかして解決し、
道しるべを示し、合理的なマーケティング活動に向かう…。


どうしても、そのお手伝いがしたいのです。
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:00| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

入浴シーンで思い出す曲

こんばんは。ホームページアドバイザーの永友一朗です。

今日は、「オンリーワン」の強みを感じた件を書いてみます。

今朝のNHKニュースで、「銭湯風の場所で洗車できるサービスが
人気」という特集がありました。

洗車なのに、富士山のタイル画などの絵がある…という
ユニークなサービスです。

私はこのことよりも、その特集で”あの曲”が流れていたのが
強く印象に残りました。

そう、あの曲…。

温泉/入浴シーンといえば定番の、
「ババンバ バンバンバン…いい湯だな〜」
というザ・ドリフターズの曲です。

温泉/入浴シーンでは欠かせないこの曲。
つまり「温泉/入浴」の記号として20年以上生き続けている
ものすごい曲なのです。

○○○といえば…△△△。

生活者が何のギモンも持たずに想起するオンリーワンサービスを
構築すれば、長く覇者になれるという事例です。

あなたの会社に、○○○といえば…△△△という
オンリーワンはありますか?
posted by わかりやすいコンサルタント at 22:59| Comment(0) | マーケティングの発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.