講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2019年12月01日

SeesaaブログもSSL通信対応に

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

12月に入り、さすがに寒くなってきた湘南藤沢です。

さて今日は「SeesaaブログもSSL通信対応に」というブログです。

本ブログは「Seesaaブログ」という無料ブログサービスで作成・運営しています。かれこれ10年以上使い続けています。

私自身はブログをいくつか運営しています。またホームページはWordPress(ワードプレス)で作成しています。

しかしなぜ公式ブログを「無料ブログ」で運営しているかと言えば、良い悪いではなく、現実的に中小零細事業所様で「無料ブログ」でブログを運営しているところが少なくないからです。

さてこのSeesaaブログですが、いわゆる暗号化通信(SSL通信)にも対応しています。
詳細:https://info.seesaa.net/article/469227392.html

従来からSeesaaブログを運営しているかたで、まだ暗号化通信(SSL通信)に切り替えていないかたは、出来る限り暗号化通信(SSL通信)にしていただくことをお勧めします。Googleは、暗号化通信(SSL通信)することを推奨しています。

ブログのアドレス冒頭部分が、httpからhttpsに替わります。もちろん、今まで通りhttpのほうにアクセスしたかたは、自動的にhttpsのほうに移りますので、ご安心ください。

今日は「SeesaaブログもSSL通信対応に」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する

posted by わかりやすいコンサルタント at 10:46| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

社員ブログの運用についての社内講習会講師

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

お盆が過ぎますと、もちろん残暑はしばらく続きますが、徐々に秋に向かっていく感じがしていきますね。
9月や10月頃に、風が秋の風に変わる瞬間があるように思います。その時期が好きです。

さて今日は「社員ブログの運用についての社内講習会講師」というブログです。

「ネットでの情報発信」というとき、始めやすいのはSNSでの投稿でしょう。

・Twitter
・Instagram
・Facebook
・LINE公式アカウント

など、ある意味で”手軽に”発信できるツールが増えていますね。

それはそれで良いですが、SNSの基本的なデメリットとして「情報がどんどん流れていく」ことが挙げられます。
昔の投稿(情報発信)を探しにくい、と言い換えても良いかもしれません。

昔の投稿(情報発信)が探しやすく、また検索エンジンから長くアクセスを得られるツールとして「ブログ」があります。
ブログはネット活用の基盤ですので、必ずやっていただきたいなと願っています。

社内でブログを立ちあげ、これから運用していくというタイミングで、
・そもそも、ブログに何を書けばよい?
・書いてはいけないことや、注意点は?
・ネタはどうやって探していく?
など、様々な疑問が湧いてしまうものと思います。

このようなケースで「社員ブログの運用についての社内講習会講師」を用命いただくことが多いです。
https://8-8-8.jp/lecturer/lecturer_shanai_blog


どんな狙いで、どんなふうにブログを書くべきかの意識のすり合わせが無いと、「お昼はラーメンを食べました」「最近腰が痛いです」など、あまり効果的とは言えないブログ投稿ばかりになったり、「数をこなす」だけの社員ブログになりがちです。
社員様がスムーズに、また効率よく効果的にブログを書いていくために、社内で勉強会を開いてみてはいかがでしょうか。

今日は「社員ブログの運用についての社内講習会講師」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー講師・講習会講師について
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:49| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

経営者ブログの効用

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日も暑いですね!運動会が行われる街が多いようで、Facebookには運動会の投稿が目立っています。水分補給をしっかりしたいですね。

さて今日は「経営者ブログの効用」というブログです。

いわゆる「社員ブログ」を運営する企業様が増えたことと思います。中には、新入社員様が研修中に「(研修日誌的に)ブログを書く」という課題が出る企業様もあるようです。

個の時代と言われて久しいですし、そもそもこれからは「生まれたときからネットが当たり前にあった」ジェネレーションZ(Z世代)も入社してくるわけですから、コンプライアンスを守りながらもですが「従業員が個々に発信していく」というのがなんら不思議ではない時代になってくることでしょう。

「個の発信」は、従業員だけではありません。ぜひ経営者様自身も、ブログを開始していただきたいと思っています。

経営者様ご本人がブログを書くメリットは、どんなことがあるでしょうか?。

・企業のポリシー(価値観、文化、想い)を公式に発することができる
→ファンづくり、ブランド形成に貢献する

・いまいる従業員へのメッセージになる
→就業満足度の向上が見込める

・求人(採用)活動に活かせる
→想いに共感する人が応募してくる可能性が高まる

「忙しくて書いていられない」…そんなときは、従業員様が経営者様にインタビューして、それをまとめても良いでしょう。
※面白いことですが「書いている時間はない」と仰る経営者様も「しゃべる」時間はたっぷり取ってくれます(笑)。
または、外注でライターさんに頼んでまとめてもらうこともできますね。

いずれにしましても、お客様や取引先、求職中のかたが貴社ホームページを見たときに「(いわゆるホームページの「社長挨拶」ではなく)代表者の『今の』考えが載っていない」というのは、かなり致命的ということは知っていただきたいなと思います。

今日は「経営者ブログの効用」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友一朗プロフィール
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:10| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

SNSで過去記事を紹介してみる

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は「SNSで過去記事を紹介してみる」というブログです。

ブログはネット上にストックされ、理論上は”半永久的に”アクセスを得ることができる媒体です(サーバのことを考えなくてはいけませんが…)。

基本的には、ブログは「ストックされたブログ記事にアクセスがあるのを待つ」というイメージで使うものです。

もちろんそれが基本ですが、

・経営(営業)上、とても重要なことを書いた記事
・季節的に、まさに今、読んでほしい記事

などは、昔書いたものとはいえ、それをSNSで告知することで、新たなアクセスを得ることもできます。

ですので、「これは昔書いて、もうみんな知っているだろうから…」とかではなく、SNSで告知(リンク等)して、改めて知らせていただければと思っています。

あなたのことをSNSでフォローしている人は、仮にですが「あ、このブログは前にも見たな」と感じても、否定的な感情を抱くことは少ないでしょう。むしろ、新しい方々に改めて知っていただくチャンスと考えたほうが良いと思います。

ということで、今日は「SNSで過去記事を紹介してみる」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

昔のブログ記事と重複しても良い

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は「昔のブログ記事と重複しても良い」という記事です。

社内でブログを書く。まして輪番制でブログを書く場合、「以前、他のかたが書いたブログ記事と重複してはいけない…」という気持ちになりませんか?

もちろん、まったくのコピー(コピペ)はいけませんが、書く内容(テーマ)が重複するのは、まったく問題ありません。

例えば司法書士事務所のスタッフ様が「相続税」についてブログ記事を書くとします。
後日、ブログを書くスタッフ様が「相続税」について触れずに書く、というのは難しく、またむしろ不自然かもしれません。

ブログを読むかたは、9割近くが「検索」で来ると思います。
どこに来るかといえば、特定のブログ記事に直接やってくるわけですね。

逆に、それまでの全てのブログ記事をもれなく読んでくださるかたは、現実的には「皆無」といってよいでしょう。

つまり、とある記事と、(自社ブログ内の)別の記事が似ているとしても、誰にも迷惑が掛からないんですね。

「重複しないように」と思うと、手が止まってしまいますので、「昔のブログ記事と重複しても良い」という心掛けでブログ運営を続けていただきたいなと思っています。

今日は「昔のブログ記事と重複しても良い」という記事でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所の相談事例を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

●●年版というブログ記事は如何ですか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友一朗です。


年が明けて、新入社員研修のお引き合いが目立ってきました。ホームページコンサルタント永友事務所ではSNSリスクコンプライアンス研修という分野で、新入社員研修講師を用命いただいています。民間企業様の社員向け研修だけでなく公務員様向けの研修実績もあります。


さて今日は「●●年版というブログ記事は如何ですか」というブログです。


私は実験的に複数のブログを運営しています。

アクセス解析で色々な発見があります。というより、アクセス解析は「発見」のためのツールです。


最近、「●●年」(例えば2018年など)というふうに、西暦を含んだ検索キーワードでの流入が増えてきたような印象があります。

なるほどなあと感じます。


例えば、あなたのお子さんが今年(2019年)七五三だとして、七五三関係のキーワードで検索しているとして、以下のような検索結果AとBが出てきたときでは、どちらをクリックするでしょうか?


A・神奈川県内の神社、いつ頃混む?着物や食事はどうするべき?

B・【2019年版】神奈川県内の神社 七五三混雑予想と先輩ママのダンドリ術


もちろんAもクリックされるかと思いますが(検索順位の問題もありますし…)、【2019年版】と書かれているBのほうが、より強く興味が湧きませんか?


また、あなたが今年(2019年)の夏休みに子連れ旅行を計画しているとして、ホテルの宿泊感想ブログを探しているとき、


A・ミレニアム記念にホテル●●に子連れで泊まったよ

(注)ミレニアムは、ここでは西暦2000年のことを指しているつもりです…

B・2018年夏!子連れでホテル●●宿泊記


では、どちらを見たくなりますでしょうか?


要するに、具体的に検索している人ほど、やはり「最新版」に強い関心が湧くのではないでしょうか。


あなたのブログでは、「●●年版」みたいな、西暦を交えたブログ、もしくはブログタイトルは付けられそうでしょうか?検討してみてくださいね。


今日は「●●年版というブログ記事は如何ですか」というブログでした。いつも本ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫永友事務所セミナー予定はこちらでご確認いただけます


posted by わかりやすいコンサルタント at 13:17| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日の湘南藤沢は寒いうえに風も強く、寒いのが苦手な私には厳しい陽気です。

さて今日は「社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会」についてのご案内です。

企業様の情報発信としては「SNS」がすぐ思いつくでしょう。

SNSはお客様がよく使っている(SNSによく参加している)ので、顧客接点としては適切なツールですよね。

一方、お客様は「終日、だらだらと」SNSだけ見ているわけではありません。
何か必要に迫られ「検索」をして効率よく情報収集をすることもありますね。

「検索」されたときによくヒットするのが「ブログ」です。
つまり極論すると、「検索」というお客様の行動に対応するのはSNSではなく「ブログ」なのです。
ブログはストック(蓄積)されていきますから、数年前に書いたブログ記事がずっと効果を発揮するというのも特徴です。

そのブログですが、会社内でブログをはじめよう…と思っても

「どのようにブログを書けば効果的なのか?」
「ブログを書くときの注意点は?」
「SNSとの相乗効果は、具体的にどのように出していくのか?」

などについて分からず、始めることができない事業所様も多いようです。

永友事務所では、一般企業様の社内研修(社員研修)として「社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会」(ブログ講習)をご用命いただいています。ブレなく効果的にブログを書いていくために、研修を実施いただくことをお勧めします。

詳細は「社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会」のページをご覧ください。

今日は社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会のご案内でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー事例一覧
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:02| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ブログ投稿時に「ネタの重複」は気にすることはない

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『ブログ投稿時に「ネタの重複」は気にすることはない』というブログです。

中小企業経営者様とお話をしていると、

「前に投稿した内容と同じことを書いてしまいそうで心配です」

という趣旨のご心配を聞くことがあります。
ブログ投稿でも、SNS投稿でも、同じような悩みを持つようです。

私は『ブログ投稿時に「ネタの重複」は気にすることはないですよ』とお答えしています。

あなたが以前に書いたブログ記事(もしくはSNS投稿)は、その詳細について読者は覚えていません。
残念なことですが、これは事実だと思います。

また、「AというときはBという商品をお勧めしています。なぜなら、Cという理由だからです」のようなブログは、どのお店でも書くようなネタであると思います。
そして「AというときはBという商品をお勧めする。なぜなら、Cという理由だから」という論旨は、それが真実であればあるほど、何度も書きたくなるはずです。

要するに、あなたが気にするほど読者はそのブログ内容の詳細は覚えていないし、かつ、「特に強調したいこと」「おススメしたいこと」は、どうしても何度も書きたくなるのです。重複は、やむを得ないのです。

「Bという商品については、以前、書いてしまった。だからもうBという商品について書きにくい…」というのは、お気持ちはもっともですが、それを気にしていると、ブログ記事は10個くらいで終了してしまいます。

私はこれまでブログ記事を2000記事以上書いていますが、「ひょっとしてこの話は以前書いていなかったか…?」というのは、あまり気にしません。気にしても仕方ないのですね。割り切りが必要です。

ただし「ネタの重複」は気にすることはないのですが、「論旨」は一貫したいですよね。

「AというときはBという商品をお勧めしています」というブログ記事を書いた後日、「AというときはBという商品はお勧めできません」のようなことを書くと、熱心な読者ほど困惑してしまいますね。

それも含めて「お店の信念」が問われるのがWeb発信ですが、本ブログの読者の皆様は、その点は大丈夫であると思います。

今日は『ブログ投稿時に「ネタの重複」は気にすることはない』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

毎月更新できそうな記事内容を想定しておく

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

今日は『毎月更新できそうな記事内容を想定しておく』というブログです。

ブログをやろう!ブログをやらなければ!と考えた経営者様がよく仰る不安として、

「ネタが思いつかなくなりそう(ブログの更新が難しい)」

というのがあります。

何ごとも、始める前は不安が募りますよね。

ブログ運営では、おそらく1000万人のブログ運営者がいたら、そのうち999万8千人くらいは「ネタが思いつかなくなりそう」という不安を抱えていると思います。

最もシンプルなご提案としては、「毎月更新できそうな記事内容を想定しておく」というのがあります。

・今月のイベント情報
・先月に人気だったブログ記事の紹介
・今月の空室情報(テナントビル様など)
・月初の経営者の想い


など、細かい内容はともかく、毎月発生しうる「テーマ」を想定しておくだけでも、相当、安心ですよ。

今日は『毎月更新できそうな記事内容を想定しておく』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のホームページコンサルティングについて

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

ブログ執筆に困ったら「ハウツー系」記事を

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・永友事務所の永友です。

同じ市内ですが隣の駅「辻堂」にある「テラスモール湘南」がリニューアルをしたので行ってきました。

藤沢生まれのうどん屋さん「里のうどん」さんが入っていたり、鎌倉銘菓「クルミッ子」の株式会社鎌倉紅谷さんが入っていたりと、大きくリニューアルをして、楽しかったです。

さて今日は『ブログ執筆に困ったら「ハウツー系」記事を』というブログです。

お店でブログを書くのを輪番制にしている、というお店様も多いのではないでしょうか。

ネタが思いつかないのに、自分のブログ執筆担当がまわってきそうになったら、心配になりますよね。

ブログで書くことが思いつかないなあ、と思ったら、「ハウツー系」記事をお勧めします。

・○○の選び方
・○○のしかた
・○○と▲▲の違いとは?
・○○する方法
・○○するときによく失敗することとは?
・自分で○○をやってみました
・○○する手順(ダンドリ)


など、いわゆる「ノウハウ」的な内容にすると良いでしょう。

ここで良心的なかたは、

「こんなこと…誰でも知っているのでは?」

と一瞬思ってしまうと思いますが、心配はまったく無用です。

そもそも、知っている人はブログを読まないからです。
あくまでも、知りたいと思って検索するひとを対象に書けばよいんですね。

また、これはよく申し上げるのですが、「お店の当然はお客様には新鮮」という考え方です。

例えば、セミナーの質疑応答の時に、「初歩的な質問ですが…ホームページとブログはどう違うのですか?」という質問をいただくことがあります。これなども、お店(=この場合は、永友)の当然は、お客様には新鮮、ということの典型的な事例でしょう。

なお「ハウツー系」記事は、キーワードによっては、ずっと長く検索される(=経営効果が長い)のも特徴です。アクセスアップにも、大変お勧めですよ。

今日は『ブログ執筆に困ったら「ハウツー系」記事を』というブログ記事でした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所が関わらせていただいた中小企業様のWeb改善事例を見る
≫お得なAmazonタイムセール情報を見る

posted by わかりやすいコンサルタント at 17:58| ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.