講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2015年11月19日

ガラケーでブログを更新するときの便利な機能

こんにちは。中小企業様のWeb販路拡大のご支援をしていますホームページコンサルタント永友事務所・永友です。

先日は山梨県で農水省6次産業化推進補助事業の認可を受けた農業生産法人様のご支援をさせていただきました。
意欲ある生産者様で、自ら育てた作物を商品化して多くのかたに広めたいというご相談でした。私の立場からは、ネット販売とそれに伴うSNS活用などについてご助言させていただきました。

他の地域では生産されない固有の農作物の6次化ではなく、他県でも生産されている農作物の6次化(加工と販売)は、ネットショップにただ陳列しただけでは売れません。
逆に言えば、売れるようなキッカケを提供することこそが最重要課題です。
その「売れるようなキッカケ」として、値引や卓越したIT活用とは関係なく活用・実践できるのがSNS活用であると思います。
すなわち、SNSにて生産者の人柄(実直さ)や各種エピソードなどを描写することが「買ってみようかな」を促すものだと思います。

SNSをビジネスに活用すること自体、まだまだ軽んじられているようですが、むしろ商売の根幹(商売の基本は『人』)とも大きく関係する施策であると思います。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は「ガラケーでブログを更新するときの便利な機能」というブログです。

「ブログ」がWeb活用全体における最重要ツールであることは、セミナーやコンサルティングで口を酸っぱくして何度もお伝えしているところです。

基本的にはパソコンでブログ記事を執筆するのが一番やりやすいと思うのですが、
・そもそもスマホのほうが使い慣れている
・移動時間が長い
・お店番をしながらWeb活用を進めるので、スマホでブログを書くほうが手っ取り早い
など、様々な理由で「スマホでブログ記事を書く」経営者様もいらっしゃいます。

一方、「ブログは書いていきたいけど、そもそも持っているのはガラケーだ」という経営者様もいらっしゃるようです。
従来型携帯電話(いわゆるガラケー)の場合、ネット接続をしてブログの管理画面を閲覧し、そこからブログ記事を書く方法(いわゆるモブログ)もできますが、それなりにパケット代もかかるでしょうし、もっと簡単な方法があります。

それが、「メール投稿」という機能です。

簡単に言えば、「ある特定のメールアドレスに対してメールを送ると、それが自動的にブログ記事として掲載される」という、地味ながら画期的な機能です。
この場合、メールの「件名」に書いた文字が「記事タイトル」になります。また、画像を添付してメールすると、ブログ記事の中にその画像も貼ることができます。

シーサーブログの場合ですと、以下にメール投稿の案内ページがあります。
http://faq.seesaa.net/article/422864428.html

セミナーでもよく申し上げるのですが、中小企業の我々は「ネット活用すること」自体が仕事ではありません。あくまで本業をより良くするための戦術としてネット活用をするのですから、できるだけ省力化を図りたいですよね。
ガラケーのかたは、ブログを更新するときは「メール投稿が便利だ」ということを知っておかれると良いでしょう。

今日は「ガラケーでブログを更新するときの便利な機能」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
>今後のセミナー予定はこちらでご案内しています
posted by わかりやすいコンサルタント at 11:07| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

SeesaaブログがGoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページに表示されなかった現象について

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日も先週に引き続き、滋賀県の甲良町商工会様で『若手後継者等未来創造事業・経営セミナー』の講師です。
青年部様を中心に、熱心な事業所様にご参加頂いています。
商工会のご担当者様も、このセミナーを熱心に告知、周知頂いたとのことで、本当に頭が下がります。

さて今日は「SeesaaブログがGoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページに表示されなかった現象について」というブログです。

シルバーウィーク(秋の大型連休)の初日、9月19日に、Seesaaブログ利用者にとって相当衝撃的な事象が起こりました。
タイトル通りですが、「Seesaaブログ(という無料ブログサービスを利用して作成されたブログ)がGoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページに表示されなかった」のです。

参考:Google/Yahoo 検索の結果にブログが表示されない事象につきまして

この「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」も、Seesaaブログという無料ブログサービスを利用したブログです。この事象を知ってすぐにこのタイトルで検索してみると、確かに検索結果に表示されず、奈落の底に突き落とされた気持ちになりました。

永友事務所では、中立的な観点から、従来から一貫して「中小事業者が、無料ブログサービスを利用してブログを書く場合は、Seesaaブログが最もおすすめである」とお話ししています。

参考:ビジネスブログとしてSeesaaブログを推奨する理由

セミナーでもコンサルティングでも一貫してこのようにお話ししているので、実際、私の周囲ではSeesaaブログという無料ブログサービスを利用してブログを始める経営者様が多いです。

つまりはこの事象について永友事務所としても対応を決め、速やかにお客様に伝える義務があると考えました。
私自身が把握している(Seesaaブログでブログを運営中の)お客様には、Facebookメッセージやメール等の手段で、概ね以下の点をお伝えしました。

・事象が確認されたばかりであり、まずは冷静にしばらく様子をみることが一番
・同時に、事態が改善されないことのリスクも鑑み、いわゆる「独自ブログ」に移行することも視野に入れたい
・早期に独自ブログに移行するかどうか、あるいはその判断について迷う場合は、無償にてアドバイス、サポートをさせていただく

このような連絡をしているうちに、夜になって「Seesaaブログがまた検索で出るようになった」という情報が入ってきました。

参考:Google/Yahoo 検索の結果にブログが表示されるようになりました

結果的に、私が把握している限りでは、今回の顛末を経て「独自ブログ」に移行した(移行を始めた)私のお客様はお一人もいらっしゃいません。

今回の件で私自身が再度認識したことは、「中小零細事業所における無料ブログサービスの重要性」です。

今回のSeesaaブログの件に限らず、このような事態が起こると必ず出てくるのが、

「無料ブログでビジネス用途のブログを運営するのはリスクがあるので、独自ブログにすべきだ」

という議論です。

このこと自体は正論で、ある意味では、その通りです。
が、

「中小零細事業所において独自ブログの作成、運用が実務上可能か」

という議論が同時にされることは、なぜか、一切ありません。
ここに、大きな盲点があると私は考えています。

私は17年以上、「中小零細事業所のウェブ活用の現場」に関わっていますが、

「WordPressでビジネスブログを始めてみました(無料ブログではなく独自ブログを選びました)!」

という経営者様、ご担当者様は本当にごく少数で、私の周囲では「数人」です。
例えば前職がシステムエンジニアだったり、年齢が若いとしても、WordPressなどでの独自ブログの作成や運営に躊躇するかたが(少なくとも私が直接見聞きする中では)圧倒的多数なのです。

それだけ、中小零細事業所のウェブ活用の現場においては、独自ブログの作成、運営はハードルが高いのです。

永友事務所では、「無料ブログではリスクがあるようなので、独自ブログにしたいが、作成や運営に自信がない(ので、ブログを始められない)」という状況で何もせず数年が経ってしまうよりも、無料ブログという方法であっても、ネット上にいち早く有用なコンテンツを蓄積していくことのほうがはるかに有意であると考えています。

同時に、自ら複数の無料ブログサービスを使い比べてみて、現時点ではSeesaaブログがベストであるという考えに至っています。

また今後も、今回のようなリスクがあることもお伝えしながら(無料ブログと独自ブログのメリットデメリットをお伝えしながら)、実務上は、やはり無料ブログサービスでのビジネスブログ運営を選択される企業様が大多数なのだろうなと思いますし、その助言サポートが多いのだろうと思います。

永友事務所では、別ブログをWordPress(独自ブログ)で運営しています。無料ブログか独自ブログか、どちらかに偏らず、中小零細事業所のウェブ活用実務に即したご提案とサポートをしていきたいと思います。

なお余談ですが、今回の騒動が「SeesaaブログがGoogleの検索エンジンペナルティを受けて検索から消えた」と断定する論調がほとんどですが、SeesaaブログもGoogleも「ペナルティによって消えた(消した)」と明言しているわけではありません(当然ですが…)。
※永友個人としては、(Googleは関係なく)Seesaaブログの人為的なミスだったのかも?とも思っています
ネット上の情報は、個人的な推論であっても言葉が一人歩きして断定的な表現になるので注意が必要ですね。

今日は「SeesaaブログがGoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページに表示されなかった現象について」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:38| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

ブログのタイトルと記事内容の整合性

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

ホームページコンサルタント永友事務所はホームページ制作会社ではなく、中堅/中小企業・起業家・フリーランス(個人事業主)様や士業の方々のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ウェブ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングをさせていただいています。

昨日もお電話やメールでホームページコンサルティングについてのお尋ねを数件頂きました。
実際にはこれまでのご相談者様からの「ご紹介」でコンサルティングの依頼をいただくことが最も多いのですが、このようにホームページ/ブログ/Facebookを見たという新規のお問い合わせを頂くと嬉しいものですね。

さて今日は「ビジネスブログ運営実務」のカテゴリで

・ブログのタイトルと記事内容の整合性

というブログです。

一昨日、公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)様でWeb集客セミナー講師をさせていただき、60名様前後のご参加を頂きました。
同内容のセミナーを6/16にも再演させていただくのですが、既に「残り僅か」の表示になっています。
横浜市内中小企業経営者・IT担当者、個人事業主の方で、Web集客の基本をおさらいしたい方にピッタリな内容だと思います。
http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=637

さて一昨日のIDEC様のセミナーでも強調させていただいたところですが、

・「ページタイトル」は検索エンジン対策(SEO)上、極めて重要なので、「ページタイトル」にターゲットキーワードを入れましょう

ということをお話しさせていただきました。

・「ページタイトル」は検索エンジン対策(SEO)上、極めて重要。
・だから、「ページタイトル」にターゲットキーワードを入れましょう

ということは検索エンジン対策(SEO)では古典的な話しで、ウェブ活用をしていく中堅/中小企業・起業家・フリーランス(個人事業主)様や士業の方々は必ず心がけたいポイントです。

しかし最近、このテクニック(ページタイトルにターゲットキーワードを入れる)ということをブログ等で表面的に実践しているかたが散見され、なんとも残念な気持ちになっています。
それは、「ブログのタイトルと本文がかけ離れている」というかたです。

一般的にブログの「記事タイトル」はそのブログ記事の「ページタイトル」を構成する要素になります。
つまり、ブログの「記事タイトル」にターゲットキーワード(検索上位を目指したいキーワード)を入れることは、検索エンジン対策(SEO)上、適切で効果的な施策になります。

一方、その記事タイトルと記事内容が「かけ離れている」と、どうなるでしょうか?

仮に意中のキーワードで上位表示しブログにアクセス流入があったときでも、内容を読んで、「記事タイトル」で連呼しているキーワードについて全く触れられていないと、読んだ人はどのような印象を持つでしょうか?

ホームページコンサルタント永友事務所でホームページコンサルティングをさせていただいた企業様のブログでは、このようなことはあり得ません
なぜなら、ホームページコンサルタント永友事務所のホームページコンサルティングでは「お客様目線(まずお客様を想うこと)」の重要性を確認し合うからです。

記事タイトルでうまくアクセスを引っかけたは良いが、内容が伴わない(タイトルと関係ない)。これほどお客様を冒涜したビジネスブログは無いと思います。
お客様に残念な気持ちを持って頂かないように、また貴社の良さを適切にPRするためにも、ブログのタイトルと記事内容の整合性が大事だということですね。

今日は「ブログのタイトルと記事内容の整合性」についてお話をしました。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友のホームページコンサルティングはこんな時に利用されています
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:34| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

ブログでいつ書いてもなぜ「こんにちは」なのか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

前回ブログでご案内しました「公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)様にて、5/19(火)18:30 〜 20:30、「Web集客」に特化したセミナーを行います」という件ですが、開催まで1ヶ月以上あるのにもう「残席僅か」になっています。
夕方(夜間)で、昼間お仕事のかたも参加しやすいので、申込しやすいのかもしれません。ありがたいことですね。

一方、今週の木曜日には、JA大阪中央会(大阪府農業協同組合中央会)様で講演【JA大阪広報協議会「第40回記念総会記念講演『JAホームページを活用した広報戦略について』」】の講師を務めます。

地域に根差したJA様は広報活動も盛んです。今回はJA様のホームページについて、戦略的にどのように活用するかをご提案させていただく内容になっています。
2時間の持ち時間ですが、ワークを3つ行おうと思います。頑張ります!

さて今日は「ビジネスブログ運営実務」のカテゴリで、

・ブログでいつ書いてもなぜ「こんにちは」なのか?

というブログです。

私は2008年9月9日からブログを書いていますが、ブログの書き出しは、

・こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

で、ほぼ統一しています。

ブログを朝書いても、夜書いても、「こんにちは」と書きます。

なぜか?

それは、読む人が一番自然に読めるからなんですね。

ブログはいつ読まれるか分かりません。書いた直後に読まれるかもしれませんし、数年経って読まれるかもしれません。また時間帯も様々でしょう。

だからこそ、書いている時間の挨拶(夜なら「こんばんは」)と書いてしまうと、ブログを朝読んだ人は、一瞬そこで気持ちが詰まってしまうんですね。

細かくて、些細なことだと思いますか?
セミナーでもよく申し上げることですが、ネットは本当に些細なことの積み重ねなんです。
逆に言うと、その些細なことが悪いほうに積み重なると、お客様がどんどん去ってしまうんですね。

もちろん、ブログを朝読んで「こんばんは」と書いてあったから即、離脱するという人はいません。
いませんが、「自分とちょっと違う」「自分は歓迎されていない」「自分には相応しくない」という、悪い心証のスイッチが入ってしまうんですよね。

「おはよう」や「こんばんは」を、次回のブログから「こんにちは」と書いてみてください。
きっとネット運が良くなりますよ(笑)

今日は『ブログでいつ書いてもなぜ「こんにちは」なのか?』というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、感謝いたします。
≫永友事務所はこのようなケースでご利用頂いています
posted by わかりやすいコンサルタント at 12:07| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

検索する瞬間をイメージできていますか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はこれから山梨県の卸売業様を訪問し、ホームページコンサルティングをさせていただきます。
100年続く老舗企業様ですが、これからのウェブ活用の方向性を考えていきたいとのことでご用命を頂きました。
最近、老舗企業様からのお問い合わせ、お引き合いが増えている気がします。

さて今日は「検索する瞬間をイメージできていますか」というブログです。

このブログでもたびたびお話ししていますが、「検索」という情報探索行動が世の中から無くならない限り、「お客様が入力して検索するであろうキーワードをページ中に意識的に多く入れる」という方法(ネット戦術)は、無くなることはありません。
面倒であるとか実務で忙しいから出来ない…のではなく、ブログやコラムを書く等でネット上にキーワードを蓄積していく行為は、もはやそれ自体が立派な営業活動であり、企業存続のために必ずやるべきこと、だと思います。

では、何を書けば良いのでしょうか?

セミナーやコンサルティングでブログのことをご紹介すると、「やったほうが良いことは分かったが、何を書けば良いか分からない」という感想を頂くことがあります。

ブログのネタ(種類)そのものをセミナーやコンサルティングでお伝えしているところですが、今日は一番シンプルな考え方をお伝えします。

それは「検索する瞬間をイメージする」ということです。

あなたご自身が「検索」するときにどうであるかイメージするとよく分かると思いますが、「細かい困りごと」を検索することが多いのではないでしょうか?

例えば藤沢市で中古マンション購入を検討する人は、

「藤沢 不動産」

では検索しませんね。

「藤沢 マンション 駅近 床暖房 二重サッシ」
「藤沢 中古マンション 5月入居可 ペット」

とか、要するに自分の要望(細かい困りごと)を入力し検索するのではないでしょうか?

・どんな人が
・どのような状況だから
・どんなことに困っていて、何を検索するのか

をイメージすることは、お客様への思いやり、お客様目線に他なりません。

・困っているから、検索する
・ざっくりとしたアバウトなキーワードで検索すると検索結果がたくさん出てきてしまうのでむしろ困るので、細かいキーワードで検索する
・細かいキーワードで検索した時にひっかかりやすいのは散文形式の文章である。つまりブログかコラムである
→検索対応として、ブログ(もしくはコラム)を書いたほうがよい

という事なんだろうと思います。

ブログを読んでくださったかたが「ああ、役に立った!」と思えば、あなたのブログやホームページを「お気に入り」(ブックマーク)に入れたり、社名を覚えたり、Facebookページを見てくれたり、あるいは問い合わせフォームから問い合わせをしてくれるのではないでしょうか。
お客様目線のブログやコラムで、一歩ずつでも、お客様のお役に立っていきましょう。

今日は「検索する瞬間をイメージできていますか」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:34| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

永友は何日に一度ブログを書いているのか?

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
中小企業に特化したホームページアドバイザーとして日々奮闘しています。

さて今日は「永友は何日に一度ブログを書いているのか?」というブログです。
ご覧いただいている「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」ですが、本記事でちょうど800記事となります。

他にもブログを複数運営しているのですが、この公式(永友が最も重きを置く)ブログの記事数が800記事になったことは、感慨深いものがあります。

さて、2008年9月9日の「まずは、ご挨拶!」という記事に始まったこのブログ。今日(2015年3月8日)まで、日数計算すると2731日だそうです。

2731日で800記事ですから、割り算すると3.41375日に一度、ブログ記事を書いていることになります。
セミナーで偉そうに「ブログが大事」と力説していますが、毎日は書けていないことが分かります(笑)。

独立開業して間もなく6年になりますが、このブログのお陰で様々なご縁、出会い、お仕事の引き合いがありました。
これからも、焦らず弛まずブログを更新していきたいと思っています。

今日は「永友は何日に一度ブログを書いているのか?」というブログ記事でした。
いつも本ブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。
≫永友の別ブログを読む
posted by わかりやすいコンサルタント at 20:36| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

Seesaaブログで簡単に表を挿入する方法

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は鎌倉市内の食品製造販売店様にお邪魔し、コンサルティングの打合せをさせていただきました。

私と同年代の3代目亭主は人柄が良く、真面目なかたでした。
商品も素晴らしいので、さらなるネット活用で売上が上がっていくことがすぐイメージ出来ました。

さて今日は「ビジネスブログ運営実務」のカテゴリで

・Seesaaブログで簡単に表を挿入する方法

というブログです。

私はSeesaaブログ(シーサーブログ)を6年以上愛用しています。
商用利用可で、他社広告の表示が少ない、htmlの編集もできるなど、非常に使い勝手がよいブログです。

このSeesaaブログ(シーサーブログ)ですが、表(テーブル)を挿入する方法についてはあまり知られていないようなので、記したいと思います。

【1】表を挿入したいと思うブログ記事を書き始める時、編集画面右側の「リッチテキスト」というボタンを押す

2015010901.jpg

「リッチテキスト」というボタンを押すと、「保存していない内容は破棄されます。続行しますか?」と表示が出ますが、あわてず「OK」を押しましょう。

【2】ブログ記事の意中の場所で「表」というボタンを押し、「表の挿入」からお好きな「列、行」を選びマウスをクリックする

例えば以下は、「3×4」でマウスをクリックしたときにできる表です。
あとは適宜、セル(枠内ですね)に言葉や数字を入れると良いのです。
※内容はあくまで「例」です

商品値段備考
りんご98円1個
いちご598円1パック
みかん2600円
Mサイズ5kg

なお、初期設定では表の枠が「0」(透明)ですので、表そのものをクリックしてから「表の詳細設定」で「枠線」を「1」とか「2」にすると、枠線が実線として表示できます。
※上記例は「枠線」は「1」です

これがSeesaaブログ(シーサーブログ)に表(テーブル)を挿入する方法になります。
なお、表はスマホでもきちんと表示されますのでご安心くださいね。

Seesaaブログ(シーサーブログ)に表(テーブル)を挿入する方法についてお困りであった方にお役に立てれば幸いです。

今日は「Seesaaブログで簡単に表を挿入する方法」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上の商品一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:02| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

Facebookとブログの違いとは

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

昨夜、青森入りし前泊をしました。今日は午後から青森地域雇用機会増大促進協議会様にてセミナー「Jimdoを活用したホームページ作成講習会」講師です。

青森地域雇用機会増大促進協議会様にてJimdoセミナー
▲新青森駅は白銀の世界でした

Jimdoは今年の夏にリニューアルし、垢抜けたデザインが増えましたね。無料でホームページが作れるJimdoの講習会は「こんなに簡単にホームページが作れて驚いた」等の感想を頂くことが多いです。

さて今日はJimdoのことではなく「Facebookとブログの違いとは」というブログです。

昨日青森入りする前、午後は山梨県でコンサルティングでした。
3代続いてある商材の製造卸をされているのですが、今般、小売りにもチャレンジしていきたいというのが若き3代目の希望でした。

いろいろとお話しする中で、「Facebookとブログの違いは何ですか」という質問が出ました。
「Facebookってどうなんでしょう」
「ブログってどうですかね」
ではなく、「Facebookとブログの違いとは」という質問が出ること自体、センスがある証拠だと感じました。

Facebookとブログは、書く内容は大きく違いはないと思います。
ただ、明確に意識したほうがよいことがあります。

それは、

・Facebookは「興味をわかせる場所」→興味をわかせるように書く
・ブログは「検索結果の受け皿」→検索に引っかかるようにキーワードを意識して書く


ということです。
この意識がないと、ブログなのに具体的キーワードがほとんど入っていなかったり、Facebookなのに売り込みばかり、というチグハグなことをしてしまいます。

書くテーマは同じでも、

・Facebookは「興味をわかせる場所」→興味をわかせるように書く
・ブログは「検索結果の受け皿」→検索に引っかかるようにキーワードを意識して書く


この意識は常に持っていただくと良いかなと思っています。

山梨のこの事業所様は、3代目に”目力”があり、きっと大きなことをしてくれると思いますので楽しみです。

今日は「Facebookとブログの違いとは」というブログでした。
では、青森地域雇用機会増大促進協議会様にてセミナー「Jimdoを活用したホームページ作成講習会」講師を頑張ってきます!
≫小規模事業者持続化補助金等に関連したホームページコンサルティングをご希望の方へ


posted by わかりやすいコンサルタント at 09:36| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

ブログで個人的な話を書くときの注意点

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
中小企業や起業家様に特化したホームページ活用相談をさせて頂いております。

今日は青森地域雇用機会増大促進協議会様主催セミナー(人材育成メニュー)『ソーシャルメディア活用』講習会の講師としてお話をさせて頂きます。
青森は積雪しているようですが、スベらないように気をつけたいと思います。

さて今日は「ブログで個人的な話を書くときの注意点」というブログです。

ブログを使って検索エンジン対策(キーワード対策)にする重要性については何度もお話をしているところですが、

「永友さん、ビジネスブログ(仕事ブログ)を書いていると、そのうち書くことがなくなって、つい『個人的な話』を書いてしまうのですが、それでも良いのですか?」

という趣旨の質問を、結構多く頂きます。

ブログは書かないより書いた方がお得(Web活用に有利)なので、個人的な話であっても書いた方が良いと思います。
その時には、

・個人的な話であっても、「仕事や地域への、まっすぐな想い」「誠実さ」「責任感の強さ」などが感じられるエピソードを書く

ことが大切ではないかと思います。

ただ単に、
「昨日はこれを食べました」
「週末に家族で紅葉を見てきました」
などの話をブログで書くのは、(温かい人柄が伝わるという意味にはなりますが)特別にWeb活用の意味を成すブログにはなり得ないと思います。

一方、「ブログで個人的な話を書くときに、書いてはいけないこと(注意点)」もあると思いますので、以下、挙げてみたいと思います。

・お客様や取引先のプライバシー、機密情報
・他社の批判
・お客様の批判(こんな客が来た…等)
・ネガティブな話(愚痴、ボヤキ)
・だらしない生活を露呈するようなエピソード

ブログのネタがたまたま「個人的な話」であっても、読者は「会社の公式的な見解」だと思って読む可能性がありますので、注意をしたいですね。

今日は「ブログで個人的な話を書くときの注意点」というブログでした。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:58| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

ブログを書く意欲が湧かないときの『気の持ちよう』

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は兵庫県の豊岡商工会議所様で「ソーシャルメディア活用とリスク対応」セミナー講師です。
初めての兵庫県、頑張ります。

さて今日は「ブログを書く意欲が湧かないときの『気の持ちよう』」

というブログです。

経営効果を期待して書くブログを「ビジネスブログ」と言ったりしますが、そのビジネスブログの経営効果とは何か、と問われれば、私は躊躇なく「検索エンジン対策として有用なツールであること」と答えます。

ユーザーがある言葉で検索したときに、数百件から数千万件の検索結果が出てきます。
ユーザーはその全ての検索結果ページをくまなく見る、ことはなく、だいたい上から順にクリックをしていくであろうことは、ご自身の経験からもお分かりかと思います。

ではどうしたら、ユーザーがある言葉で検索したときに、その検索結果の上位に位置できるのでしょうか?

実のところ答えはない(誰も正確には知り得ない)のですが、ある程度の推定をすることはできます。
その経験に基づく推定を、もっともらしく「検索エンジン対策」と言ったりします。

俗に言う検索エンジン対策のひとつに、「検索エンジンが好むような(それはつまりユーザーにとって好ましいという意味でもありますが)記述構造を心がける」というものがあります。
雑然としたプログラム構文で書くよりも、理路整然としたプログラム構文で書く方が検索エンジンが好む(ので、検索結果の上位に出してくれようとする)という推定です。

同時に「ページ同士が有機的に(読んで回りやすいように)リンクされるよう心がける」というものがあります。
特にその当該ホームページ(とかブログ)のページ同士をリンクすることを「内部リンク」と言いますが、内部リンク構造がしっかりしているほうが検索エンジンが好む(ので、検索結果の上位に出してくれようとする)という推定もあります。

私自身も、この2点の推論は確度が高いと考えており、セミナーやコンサルティングでも(もう少し噛み砕いて)ご説明し、おすすめしているところです。

で、ブログです。

ブログは、少なく見積もってもこの2点に関して非常に優れた親和性を持っています。
わかりやすく言うと、ブログは(執筆者が意識しなくても)正しい記述構造になりやすく、また執筆者が意識しなくても、勝手に内部リンクを張ってくれ、すなわち内部リンク構造が強くなります。
しかも書けば書くほどその内部リンク構造が強固になるのです。

そんなことで、ブログは書けば書くほどWeb運営者にとって強力な運営基盤になるので、「ブログを始めましょう。始めたら、無理なくコツコツ続けましょう」と口を酸っぱくしてお勧めしてしまうのです。

ブログは「結果的にネット上の情報のストックが増えること」により検索で引っかかる可能性を高めるのが狙いですから、「毎日書く」というのは必要条件ではありません。
「毎日書かなくてはならない」と思って疲弊することのほうが問題です。

いつも通り前置きが長くなりましたが、「ブログを書く意欲が湧かないとき」は、どうしたら良いのでしょうか?
いくつか、答えを探っていきましょう。

・書けないときもある、と割り切る

毎日書かなくてはならない、というのは間違いですから、書かなくても良いのです。
まずはこれを前提にしていきましょう。

・短めに書いてみる

多くのビジネスブログを拝見してきましたが、その多くのブログで「文章が少ないな」という印象を感じています。
文章が少ないことは、必然的に、ターゲットとしたいキーワードも多く含まれない、ということを意味しますから、あまり良いことではありません。
一方で、1記事に言いたいことをたくさん詰め込みすぎて、すごく長くなっているブログも散見します。
素晴らしいことですが、「長く書かなければ」という意識が足かせとなって執筆意欲を削ぐようなことがあれば、本末転倒だと思います。
短く書いても、良いのです。

・目の前にお客様(とか、従業員様とか)がいることを具体的にイメージしてみる

お店でも、お客様がいらっしゃっているのに無言であることはあり得ません。
そこに具体的なお客様がイメージできれば、「どうしてもお伝えしたいこと」が浮かんでくるのではないでしょうか?

私自身も、ブログを書くときは、(その時々での)特定のお客様をイメージしながら、会話をするように書いています。

・地域のことに触れてみる

飲食店であれ製造業であれ、地域のかたにお世話になりながら商いを行っているはずですし、事業を行う街のことを「嫌いだ」と思う経営者様はいないでしょう。
街の出来事、お祭り、イベント、近所のかたとの触れ合いなど、地域のことを書いてみましょう。
「ビジネスブログでは、もっぱら仕事のことを書かなければならない」というのも、悪しき思い込みです。

・書評を書いてみる

読んだ本についてブログ記事を書くことも有用だと思います。
読んでいる本によって、経営者様の趣味や考え方などが滲み出ますし、また書評を書くことにより、文章構成能力も高まるかもしれません。

・代わりに誰かに書いてもらう

ブログ執筆を抱え込まないで、輪番制にするのもよいですね。

・最近嬉しかったことを書いてみる

嬉しかったことを思い出すだけでも、意欲が少し高まりますね。

・失敗談を書いてみる

ビジネスブログは、つい、良い面ばかり伝えたくなりますが、ときには失敗談なども書いても良いのでは、と思います。
その失敗に共感するひともいるでしょうし、「挑戦する姿」を感じてくれるかもしれません。
ところで私は先日、ある大手企業様の労働組合様を対象に企業研修講師をさせていただいたのですが、講師歴11年で、初めて「出だしの、導入部分」で「あるワーク」をしたのですが、ドン引きされてしまいました。
まさか自分のセミナーで会場全体の空気が凍りつくことがあろうとは思いませんでした。
あの日から、寝つきがよくありません(笑)


今日は「ブログを書く意欲が湧かないときの『気の持ちよう』」というブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 12:05| Comment(0) | ビジネスブログ運営実務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.