講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2024年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2024年04月23日

そのホームページ制作見積は、妥当な額ですか

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日はこれから長野県北信地区の商工会様が主催するセミナーです。
北信地区の商工会青年部員様に「チャットGPT」と「伝わりやすい表現方法」についてお話をさせていただきます。

さて今日は「そのホームページ制作見積は、妥当な額ですか」というブログ記事です。

現在、通信コンサルティングを実施中のあるお客様は、お一人でビジネスを展開されています。
朝から夜までお一人で仕事をし、その合間や仕事の後でホームページ改善のことを考えるそうです。
「自分一人では今後のホームページの進め方の指針がわからないので、サポートを」というご依頼です。

様々な状況から、「今のホームページは、今後も自作、改善していくのではなく、ホームページ制作会社に制作(リニューアル)を依頼したほうが良い」という結論になりました。

そのクライアント様が地元でいくつかホームページ制作会社の候補を探し、ホームページ制作の見積を依頼したところ、約100万円の見積が出てきたそうです。

「単価が数千円のビジネスなので、なかなか100万円は出せません」

クライアント様は困惑してそのように仰います。
無理もないですよね。

そのホームページ制作会社に断りを入れ、その後もあれこれ議論していると、半日後にその制作会社から一気に半額のプランが再提案されました。

クライアント様は喜んだでしょうか?
いえ、また更に混乱してしまったのです。

半額のホームページリニューアルプランが再提案されたことは、最大限良い意味に捉えれば、「状況を鑑みて別の提案をしてくれた」ということになりますが、では、最初の見積は何だったのかということになります。

100万円の見積もその半額の見積もその積算根拠を拝見しましたが、見れば見るほど、はじめの見積が「余計な機能」や「要求事項を踏まえない筋違いな提案」が入っていることが分かります。

この象徴的な事案で分かるのは、「金額だけ見ても、ホームページ見積が妥当かどうかは分からない」ということです。
つまり今回のことで言い換えれば、その半額になったホームページ見積自体も、妥当なのか疑わしいわけです。

車を買おうとして、ワンボックスカーが良かったけれども予算がなく軽自動車にしようかと思っても、自動車購入の本来の目的が「子供達5人を乗せて試合会場に行く」ということであれば、「軽自動車が買える見積額」も無意味なわけですね。

・経営目的をかなえるために、ホームページはどんなものであるべきか
・その「どんなものであるべき」という事項が、ホームページ見積に含まれているのか
・それが含まれるとして、その金額は妥当か

この3つの重要ポイントの検討を経て、「妥当なホームページ見積」に出会えるわけですね。

無駄な出費を防ぐためにも、完全中立なホームページコンサルタントに声をかけていただきたいと思っています。
今日は「そのホームページ制作見積は、妥当な額ですか」というブログ記事でした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

〉Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:06| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月21日

補助金を利用したホームページ制作にまつわるコンサルティング

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「補助金を利用したホームページ制作にまつわるコンサルティング」というブログです。

最近では小規模事業者様のコンサルティング案件が増えていますが、例えば「小規模事業者持続化補助金」などを利用してホームページを作ったりホームページをリニューアルしたりするケースがあり、それにまつわるコンサルティングをさせていただきます(永友事務所は制作をせず中立的なコンサルティングのみ行います)。

小規模事業者持続化補助金などを利用しホームページを作成するとき、

「では、ホームページでそもそも誰に何をどう売っていこうか?」
「ホームページ制作に留まらず、Web活用全体の見直しを図ろうか?」
「どんなホームページ制作会社に依頼すべきか?また、出てきたホームページ作成料金は妥当か?」

など、どんどんと疑問が湧いてくることと思います。

ホームページコンサルタント永友事務所は「制作会社ではない、完全中立な立場のWeb活用コンサルタント」なので、こういった小規模事業者持続化補助金等の利活用のケースで支援を依頼いただくことが多くなっています。

小規模事業者持続化補助金等は、採択されてからその計画(細目)を見直すことも出来るようなので、
・ホームページに予定の全額使うつもりだったが、計画を精査したところホームページの規模を縮小することにした(縮小しても当初予定を適えられることが分かった)
・ホームページの一部機能を外部の無償サービスに代替させることにした
などで、「他のことに使える金額」が浮上することもあります(予算按分を変更することが出来ます)。

こういう時は、チラシ等、販売促進のためのツール制作費に、当初予定よりも多く回すことも出来ます(小規模事業者持続化補助金自体については、詳しくは商工会、商工会議所様にお尋ねください)。
その意味でも、(補助金の計画採択後でも)計画の精査は必要だと思います。

ホームページ関係での、小規模事業者持続化補助金等に関わる事案について、「中立的な立場からの」アドバイスをご希望であれば、ご遠慮なく連絡を頂ければと思います。

今日は「補助金を利用したホームページ制作にまつわるコンサルティング」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

〉Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64
posted by わかりやすいコンサルタント at 17:41| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月01日

安心できる根拠と失敗しない根拠を示す

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「安心できる根拠と失敗しない根拠を示す」というブログです。

改めまして新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2023年も全国各地にセミナー出講をさせていただきました。ご参加をいただいた皆様、ご縁をいただき誠にありがとうございます。

セミナー講師という意味では、2023年は引き続き「Googleビジネスプロフィール活用セミナー」「わかりやすいDX入門セミナー」のご用命が目立ちました。

また2023年春先からは「チャットGPT入門セミナー」のご用命が目立ちました。この「チャットGPT入門セミナー」をきっかけに、これまでご縁がなかったような団体様からもお声がけいただいたのが特徴でした。

私の場合は、いずれのセミナーも「入門編」「初心者向け」にフォーカスしています。永友事務所は一貫して「初めてのかたに、わかりやすく」お伝えするのが存在意義だと考えています。私自身が「Web担当者」だったこと(そしてさんざん苦労したこと。その苦労を中小企業様にはしてほしくないという思い)が独立開業した理由でもあります。

セミナー講師以外では、ホームページ改善やWeb活用コンサルティングというのを軸足にしながら「中小企業様へのマーケティング支援」のお仕事に移っている感があります。

実際、ホームページ改善等を考える際は、マーケティング全般やキャッチコピーなどの検討もする必要があります。
ある個人事業者様のホームページコンサルティングではキャッチコピーを策定しましたが、そのキャッチコピーを軸にしたところ情報発信の方向性が明確になりお客様がとても増えました(アクセス数も当然伸びました)。
またマーケティングを考えていくと、企業様の「人」の問題に行き着くことも多く、そういった経営者様からのご相談を、顧問的な契約の中でご支援することが多くなっています。

ところで最近では、様々な議論をする中で、例えばホームページやSNS、Web活用においては「安心できる根拠と失敗しない根拠を示す」というのが極めて重要であると再認識している感じです。

例えばGoogleビジネスプロフィールで「営業時間や臨時の休業などを正確に示す」ことが最重要であるのは、「行ってみて休みだったという失敗をしたくない」というユーザーの当然の思いに答える施策だからです。

個々の施策にとどまらず、ホームページのコンテンツをどうするかや、もっとダイレクトに言えば「売上が減ってきた」「問い合わせが激減してきた」というときも、その情報発信において「安心できる根拠と失敗しない根拠を示す」という着眼点が大事であると思っています。またこれは特定の業種に限ったことではなく、個人事業者様(サービス業)でも年商80億円のBtoB企業様でも同様だと、個人的には感じています。

自社(商品、サービスや提供するスタッフ)は、あなた(ユーザー。お客様)にとって安心を提供できますよ。失敗をさせませんよというとき、その根拠を示すのが肝要です。安心してください/失敗させませんというのは「言うだけ」ならどんな会社でもできるからです。

この「根拠の示しかた」には様々な方法があります。これは業種やペルソナ(主要顧客像)、その企業様のマンパワーなどなどを総合的に考えながら施策を検討実施しています。
永友事務所自身でも、とあるページでこの「根拠」を示したことでセミナー講師のご用命が伸びました。

ぜひ、読者様におかれても、「安心できる根拠と失敗しない根拠を示す」という着眼点を再確認していただければと思います。

今日は「安心できる根拠と失敗しない根拠を示す」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:01| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月11日

磐梯高原商工会広域連携協議会(猪苗代町商工会、磐梯町商工会、北塩原村商工会)様セミナー

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「磐梯高原商工会広域連携協議会(猪苗代町商工会、磐梯町商工会、北塩原村商工会)様セミナー」というブログです。

明日ですが「集客と業務効率化のためのネット活用術!」と題してセミナー講師をさせていただきます。

場所は磐梯町交流館(磐梯町大字磐梯山道311-62)で、磐梯高原商工会広域連携協議会様の主催です。

中小企業様に「DX」のお話をするとき、どうしても「身近な例」で興味を持っていただく必要があります。

中小企業様は日々「売上」を考えるわけですので、「売上につながるDX」すなわち集客DXについて触れるのが適しているかなと思っています。

今回のセミナーも、

・話題のチャットGPTなど日常業務で今日からすぐ使える便利な無料ツールの紹介

・お客様の気持ちと行動を考えるワーク

・まずは「キーワード」「データ活用」を無料で活用し新しい売上を作ろう!(アクセス解析入門)

・小さな会社・お店のSNS/Webマーケティング(Instagram,Twitter、Googleマップ活用など)

など集客、売上アップに資する内容にさせていただきました。

磐梯高原地域の事業者様にはぜひお越しいただければと思います。

今日は「磐梯高原商工会広域連携協議会(猪苗代町商工会、磐梯町商工会、北塩原村商工会)様セミナー」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫永友事務所のセミナー予定はこちらでご確認ください。
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:44| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月01日

14周年になりました

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント事務所の永友です。

今日は「14周年になりました」というブログです。

ホームページコンサルタント永友事務所は2019年6月1日に開所したので、本日で14周年となります。
いつもお引き立ていただく皆様に厚く御礼申し上げます。

最近は、といいますか「コロナ禍明け」の最近では特に「新しいお取引先」様からのお声がけがとても増えてきました。

皆様、ネットで様々検索いただいて永友事務所をご覧いただけるようです。

14年間変わらず、大事にしていることは「初心者向けに、わかりやすく」という点です。
また最近(ここ数年)では「理由を付けてご説明する」ということも特に心がけているつもりです。

表面上の「施策」「やりかた」は、その「理由」を理解してはじめて有効な行動になるものと思います。
理由も分からず取り組むと、勘違いでの取り組みで逆効果になったり、モチベーションが保てないこともあります。

読者の皆様も様々なコンサルタント、専門家の話を聞くケースも多いと思います。
質問できる機会があれば、ぜひ「根拠、理由を教えてください」と言ってみてください。
理由がはっきりしていないアドバイスほど危険なことはありません。

今後も、「初心者向けに、わかりやすく」、そして「理由を付けてご説明する」ことを心がけながら、進んでまいります。

今日は「14周年になりました」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Web活用書籍『Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64』
posted by わかりやすいコンサルタント at 07:40| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月07日

同業者組織様の勉強会講師

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「同業者組織様の勉強会講師」というブログです。

2002年から「セミナー講師(講習会講師)」のお仕事をしています。
多くの場合は「商工会議所、商工会」様などの経営支援団体様主催でのセミナーが多いですが、「同業者組織様の勉強会講師」も結構多いです。

その場合は、「同業者組織」の会員様の自主的な発案でWeb活用(SNS活用、Googleマップ活用、ホームページ改善など)の講習会が開かれる他、その「同業者組織」様を束ねるメーカー様等が主催となって講習会が開かれることもあります。

いずれの場合でも、その講習会の趣旨(目的)、会員様のご関心やリテラシー(ITレベル)、持ち時間などをお打ち合わせさせていただき、内容をご提案させていただいています。

もし、お打ち合わせの途中でも「他の先生のほうが適任だな」と感じる講習会企画の場合は、躊躇なく他講師様をご推薦させていただいています。

永友事務所は「個人事業者」ですので事業としては売上的には全て自分で受託すればよいわけですが、むしろ声をかけてくださった主催者様の目的達成を一番に考えたいと思っています。その結果、他の講師の先生(それが永友事務所と同業であっても)を紹介させていただくことは、なんの迷いもありません。

きれいごとかもしれませんが本当にそう思っています。ぜひ、同業者組織様で勉強会講師を探しているという場合は、お問い合わせをいただければと思います。

今日は「同業者組織様の勉強会講師」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。お手に取ってご高覧いただければ幸いです。『Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64』
posted by わかりやすいコンサルタント at 14:10| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月02日

コンサルタント業様からの研修講師依頼

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタントの永友一朗です。

今日は「コンサルタント業様からの研修講師依頼」というブログです。

永友事務所は、商工会議所/商工会様などの経営支援機関様からの講習会講師依頼が多いのですが、コンサルタント様(コンサルティング会社様)様から、自社クライアント向けにわかりやすくWeb活用を話してほしいという打診も数多くいただいています。

私自身も「コンサルタント」ですが、そのコンサルタント様(コンサルティング会社様)のクライアント様を「横から取ってしまう」などの発想が全くないので、ある意味で安心して(?)お声がけいただくのかと自認しています。

むしろ、例えば「営業系」のコンサルタント様がいらっしゃって、そのコンサルタント様から研修打診をいただいたとします。
私よりも「営業」という観点では明らかにそのコンサルタント様のほうが知見が豊かなわけですから、私は自身のクライアント様に、そういった永友以外のコンサルタント様を紹介させていただくことも多いです。

俗にいう「win-win」という言いかたは好きではないのですが、私は「餅は餅屋」という古風な言いかたのほうがしっくり来ます。

これまでも、起業コンサルタント様や営業コンサルタント様、あるいは税理士事務所様からの講師依頼は多くあります。

いわゆる「中小企業のWeb活用」「お客様目線でのWeb発信改善」という観点でクライアント様向け研修をお考えのかたは、ぜひお声がけいただければ幸いです。

今日は「コンサルタント業様からの研修講師依頼」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫著書のご案内『Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64』
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:17| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月07日

令和5年度役職員研修

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「令和5年度役職員研修」というブログです。

永友事務所では、民間企業様や商工団体様の役職員研修講師も用命いただいています。

民間企業様の場合は、研修の趣旨に添いながら、「Web集客」「お客様目線」「SNSリスク」などの内容をご提案することが多いです。
特にメーカー様の研修では、その販売店の営業支援という意味で「お店で出来る、無料ですぐ行えるWeb集客」についての研修のご要望が多いです。

商工団体様の役職員研修講師の場合は、実際に小規模事業者様のご支援時にすぐに使えるノウハウ、また「お客様目線」というアプローチについてワークを交えて研修させていただくことが多いです。

役職員研修講師についてお探しの団体様は、お気軽にお問い合わせください。

今日は「令和5年度役職員研修」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました!『Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64』
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月04日

展示会での講演講師

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『展示会での講演講師』というブログです。

ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗は、展示会内の講演講師も受託しております。

展示会での講演講師は、時間的な制約と、内容の制約がありますが、永友事務所では主催者様のご意向に沿いながらしっかりと出講させていただいています。

私はセミナー講師の活動は20年以上になりますが、セミナー本編でいわゆる時間を「押して」しまったことがありません。
これは非常に強く心掛けていることですが、特に展示会では仮に私の話が押してしまうと次のプログラムに大きく影響が出てしまいます。
ですので「押さないように」かつ「しっかりと伝わるように」、話の途中などで適宜、話し方やスピードなどを調整しています。

また「主催者様の意向に沿った話」という点も、当たり前といえば当たり前ですが、展示会(イベント)主催者様は特定の目的でわざわざ講演を挟むわけですから、誰にどんな風になっていただきたいのか?という意向をしっかりと確認したうえでレジメ作成や講演を行います。
またそれによって話の内容、取捨選択、話すスピードなどなどを適宜調整しています。

展示会主催者様、または各種代理店様には、永友のプロフィールとともに企画の提案をさせていただいています。お気軽にお問い合わせください。

今日は『展示会での講演講師』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました!『Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64』
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月03日

東京都商工会連合会「エキスパートバンク」制度

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『東京都商工会連合会「エキスパートバンク」制度』というブログです。

永友事務所の永友一朗は、東京都商工会連合会「エキスパートバンク」に登録をさせていただいています。

https://www.shokokai-tokyo.or.jp/consultation/window/expertbank

これは「各分野の専門家が経営上・技術上の様々な問題に対して、直接事業所を訪問、概要把握、問題解決に向けての支援・アドバイスを行う」制度です。
事業者様は、無料で年間3回まで指導を受けることができます。
この「3回」は、同じ専門家ではなくても、別の専門家を組み合わせることでも良いとのことです。

あまり知られていないかとも思いますが、この東京都商工会連合会「エキスパートバンク」制度は、都内の商工会議所の会員様など、商工会議所様の管轄内の事業所様も利用いただけます

つまり「商工会」会員でなくても利用できますので、詳しくは都内の商工会、商工会議所様にお尋ねをいただければ幸いです。

今日は『東京都商工会連合会「エキスパートバンク」制度』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました!『Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64』
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:00| 永友事務所の運営方針とお約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.