講演(セミナー)/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2020年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫

2020年01月01日

心を動かす体験ができるのか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

2020年(令和2年)の元旦です。新年あけましておめでとうございます。

2008年夏に本ブログを開設しましたので、足掛け12年、運営してることになります。
これも本ブログをお読みいただいている読者の皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

このブログ「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」は独立前から書いているブログで、「公式ブログ」と銘打っています。
セミナーのお知らせや報告が多くなったりしますが、永友事務所からの公式アナウンスとしてご理解いただければ幸いです。

他には「Webコンサルティングの現場から」と銘打っている2つ目のブログがあります。こちらはSEO(検索エンジン対策)の実験的な意味のブログで、また公式ブログではない”個人的な”話も載っています。宜しければ併せてご高覧くださいませ。

さて今日は「心を動かす体験ができるのか」というブログです。

ご存知の通り、昨年(2019年)には消費税の増税がありました。私も”主夫”として日々スーパーで買い物をしたり、家事全般をしている立場から、増税分はじわじわと家計を圧迫していることを実感しているつもりです。

2020年は消費者のマインドが非常にシビアになると私は思っています。そして、「単に美味しいだけ」「単に安いだけ」「単にラグジュアリーなだけ」というようなお店は、評価がとても厳しくなっていくと思います。そういうお店は既に飽和しているからです。

そこに併せて「心を動かす体験ができるのか」という点が求められるような気がしています。また逆に言えば、多少美味しくなかったり、多少高くても、「心を動かす体験」が叶えられるお店や事業所は、今後も求められていくように思います。

クライアント様の中には、大幅に値上げをする事業所様もあります。そこには同時に、「お客様に徹底的に向き合い、サービスをする(価値を提供していく)」という覚悟があります。お客様目線での感動を与えるということでしょう。

今日は「心を動かす体験ができるのか」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール

posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

良い印象を残すこと

こんにちは。ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」ホームページ改善、Web活用のアドバイスとサポートをさせていただいております。

今日は秋田県の大曲商工会議所様にてセミナーです。大曲は久しぶりで、とても楽しみにしています。

さて今日は「良い印象を残すこと」というブログです。

特にサービス業は、接客時に「良い印象を残す」ことがすごく大事だと思います。
リピート来店や、紹介のためにも、です。

技術は高い。料金は妥当。Web運営も卒なくこなす。
でも接客のほんのちょっとした部分で「ほころび」が出てしまい、もったいないことをしているお店もあるように感じます。

モノやサービスが飽和しているいま、お客様が貴店を選び続けなければならない理由はほとんど無いはずです。
固定客が多くて接客も忙しいお店ほど、じつはだんだんとお客様が離れていくことに気づきづらいと思います。

忙しいからといって、一人一人のお客様の接客をないがしろにしていませんか?
年末で忙しいといって、接客が雑になっていませんか?
ぜひ、改めて見直していただきたいと思います。

今日は「良い印象を残すこと」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:34| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

ホームページでは「不安と疑問」を解消する

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『ホームページでは「不安と疑問」を解消する』というブログです。

先日、高知県の土佐地区商工会様にてセミナー出講をさせていただきました。経営指導員のK様にはいつもお世話になりっぱなしです。

ネットショップ様や観光施設様など、様々なお仕事の皆様がご参加でした。

基本的にはSNS活用のお話でしたが、いわゆる「ホームページ(ネットショップ含む)」が重要になってくる業種のかたも少なくなかったので、ポイント的に「ホームページ活用」のお話もさせていただきました。

ホームページの本質は「閲覧者の不安と疑問に答える(応える)場所」だと思います。

クチコミや紹介、看板、チラシ、またはSNSでその会社(お店)のことを知り、より現実的に詳しく知りたくなったらホームページにやってくることでしょう。
なんとなく暇つぶしで、民間企業やお店のホームページにやってくるかたはほとんどいないと思います。
逆に言えば、ホームページにやってきている時点で、何らかのニーズがあるのではないでしょうか。

そのような「買う気がある」お客様が最終的にやってくる「ホームページ」では、お客様は「最終確認」をしたい訳です。

・本当にこのお店で良いのかなあ
・どのような手続きになるのだろうか
・そもそもどのような姿勢で経営しているお店なんだろうか

など、購入にあたって「情報の裏取り」をしたい訳ですね。決心するに足る情報を得たいのです。

だからこそ、ホームページでやるべきことは「閲覧者の不安と疑問に答える(応える)こと」だと、私は確信しています。

あなたのホームページでは、ユーザーが知りたいと思っている「不安や疑問」に答える(応える)コンテンツを用意していますか?ぜひ見直してみてください。

今日は『ホームページでは「不安と疑問」を解消する』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:15| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

講師との名刺交換

こんにちは。ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」ホームページ改善、Web活用のアドバイスとサポートをさせていただいております。
今日は高知県の土佐地区商工会様でSNSセミナーです。今週2度目の四国。嬉しいです。

さて今日は「講師との名刺交換」というブログです。

私は2002年から講師の仕事をしています。あっという間に17年も経ってしまった感じがします。

いわゆる各種の経営セミナーですが、皆様は講師と名刺交換をしていますか?
名刺でなくても、「自己紹介」でも構わないのですが、セミナーに参加したら、開始前や休憩中に、講師に御自身の業種や関心について伝えておくと良いと思います。

というのは、講師はその業種、ご商売について何かアドバイスが出来るかもしれませんし、好事例を知っているはずです。
また、関連する企業様や専門家を紹介することもできます。
また場合によっては、セミナー中に、そのご商売に関連する事例を挟むこともできます。

2時間以上も貴重な時間を割くわけですから、当然ですが「自分にとって役に立つ」時間にしたいですよね。講師を有効活用していただきたいと願っています。

今日は「講師との名刺交換」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:52| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

寒川町商工会青年部様主催「Webサイト活用講座」出講報告

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は令和元年度「中小企業組合士スキルアップ研修」(東京会場)講師を務めます。

さて昨夜は寒川町商工会青年部様主催「Webサイト活用講座」に講師出講させていただきました。

部長様や研修委員長様に段取りよく進めていただき、また参加の皆様も非常に熱心で素晴らしかったと思います。

ここへ来てSNSということよりも「ホームページ」「検索エンジン対応」という、オーソドックスなWeb媒体/手法への関心が高まってきているように感じます。

サービス業や製造業では、真剣に検討するお客様は「ホームページ」など固定的なメディアでしっかり情報収集(情報の裏付け)をすることでしょう。表層的なSNSはひとつの「フック」に過ぎません。

このことから、SNS活用はもとより、最終的な情報提供の場「ホームページ」を、今一度しっかり見直したいという青年部員様が目立ってきたように私は感じています。

寒川の皆様も非常に真剣な眼差しでした。特に「お客様にどのような表現で伝えれば響きやすいか」というWebライティングの部分に関心が高かったようです。
熱心な受講者様に囲まれ、私もとても嬉しかったです。

今日は寒川町商工会青年部様主催「Webサイト活用講座」出講報告というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:27| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

Web活用はコツコツ進めることがなぜ大事なのか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

まだまだ蒸し暑い日々が続きますね。台風が来ていますので湿度も高くなっているのかもしれません。

さて今日は「Web活用はコツコツ進めることがなぜ大事なのか」というブログです。

中小企業や店舗様のWeb活用をご支援して20年近く経ちます。
ほとんどの中小企業や店舗様は、従業員数は多くなく、経営者様が自ら店頭に立ったり、営業に回る、実作業をするということが多いです。

要するに、日々のお仕事(実務)がお忙しいかたがほとんどなんですね。

通常の一日ですらお忙しいのに、”かき入れ時”には、ますます忙しくなるんですね。

つまり、その”かき入れ時”に店舗、商品、サービスのPRをしようと思っても、忙しすぎて情報発信にまで手が回らない…というケースをよく目にします。

これを回避するには、日々、”平常時”からコツコツと情報発信をしておく。ということしかないのだと思います。

特に、主要商品やサービスについては(忙しい時期になる前に)手厚く情報を書いておき、しかるべきタイミングでSNSで告知をするのが、合理的だと思います。

忙しくなってしまってから当該商品やサービスの情報ページを作ろうとしても、相当にきついです。ぜひ、日頃からコツコツと情報を蓄積して頂ければ幸いです。

今日は「Web活用はコツコツ進めることがなぜ大事なのか」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:06| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

そこは本当に気にすべきところですか

こんにちは。ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」ホームページ改善、Web活用のアドバイスとサポートをさせていただいております。

さて今日は「そこは本当に気にすべきところですか」というブログです。

日々、中小企業や店舗の経営者様とお話をしていると、「色々と考えてしまって、迷い続けてもう半年くらいになる」などというケースもお聞きします。

・ホームページリニューアルを機に、社内のパソコンを入れ替えようかどうか…
・制作会社に保守をお願いするのか、あるいは社内でWeb人材を育てていくのか…
・SEOについてしっかり勉強してからリニューアルすべきなのか、まず作り始めてしまって良いのか…
・パソコン用サイトは既にあるので、スマホサイトだけ作るのか、それともレスポンシブデザインで作り変えようかどうか…
・きちんとロゴマークを作ってからホームページをリニューアルしたほうが良いのか、どうか…
・ドメインは何にしようか…
・日本語ドメインも取得すべきか…
・SNSは、やっぱりやったほうが良いのかどうか…

例えばの話ですが、経営者様がおっしゃるのは、そのような「お悩み」になります。

もちろんそれぞれ、経営者様としては非常に悩ましいポイントであろうと思います。

しかしながら、その悩みの逡巡のために半年〜1年も「情報発信がストップする」のは、大変にもったいないことだと思います。

いま悩んでいるポイントは、ひょっとしたら大きな視点では「特に気にしなくて良い点」かもしれません。知らないうちに、時間を浪費しているかもしれません。ぜひ、「いま悩むべきポイントかどうか」も含めて、ご相談いただければ幸いです。

今日は「そこは本当に気にすべきところですか」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナー予定を確認する
≫Amazonで今日使えるクーポン一覧
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

情報発信も含めてが仕事

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」Web改善のアドバイスとサポートをさせていただいております。

さて今日は「情報発信も含めてが仕事」というブログです。

ブログやFacebook、また最近ではTwitterやGoogleマイビジネスの「投稿」機能など、非常に簡易的に発信できるツールがネット発信としてよく利用されていると思います。

一方、そのように「情報発信の手間が(ホームページを更新する時代に比べて、はるかに)少なくなった」今でさえ、「なかなか日々の仕事が忙しくて情報発信ができないです…」という経営者様もいらっしゃいます。

これは単なる怠慢か、工夫する能力の欠如です。

ネットを使わずに、既存客がいっぱい再来店して、新規のお客様がいっぱい来ているなら大丈夫です。しかしそうではない事業所様は、何らかの販売促進策を実施しなければならないはずです。

もちろんそれが「チラシ」や「DM」、顧客を集めて行うワークショップでも構いません。要するに、アナログな手法での販売促進策でも、もちろん良いのです。

しかしながら、そにようなアナログ施策は出来ても、ネット活用をことさら後回しにする意味が、よくわかりません。
チラシを見たお客様が、いきなり電話や来店をするのではなく、例えばネットで「情報の裏取り」をすることもじゅうぶん考えられます。

アナログな施策を強化する、あるいはアナログではリーチ出来ない地域性、関係性のお客様まで情報を届けるためには、ネットの力を使うのが合理的であるように思います。

ぜひ、「ネット活用自体が仕事の一環」だと思っていただき、時間を工面して情報発信をしていただきたいと願っています。

今日は「情報発信も含めてが仕事」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 07:24| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

文句ばかり言っていても前に進まない

こんにちは。ホームページコンサルタントの永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」Web改善のアドバイスとサポートをさせていただいております。

さて今日は「文句ばかり言っていても前に進まない」というブログです。

その度合いや長さ、シチュエーションは異なりますが、「Web活用の相談助言」というお仕事をしていると、日々色々な方面から相談依頼がやってきます。

そのなかで、全体の中の割合はとても少ないですが、「文句ばかり言って進まないかた」が、たまにいらっしゃいます。

「WordPressについてちょっと調べてみたんですが、●●●ということはできないんですね。その点、Jimdoは●●●が出来ても、△△△ができないんですね。本当に困っちゃいます。ホームページビルダーの場合は×××だし…ネットショップは◇◇◇でやってみようと思ったのですが、手数料が高くて…いったい私はどれを使うべきでしょうか?」

という類のご質問(ご意見?)です。

こういう場合の定番回答として「優先順位をつけていく」というのがありますが、こういうかたは「全てを優先したい」タイプの方が多く、「優先順位をどうするか」という議論は意味をなさないことが多いです。

こういうとき、私は「自作ではなく、制作会社に依頼してホームページ(ネットショップ)を作る」ことをご提案します。

そして費用感や制作委託時の段取りをご紹介すると、結局、自分の希望通りのものを作ってもらう時には、相応の金額になることを目の当たりになさいます。

そこで改めて、「希望にぴったりのオーダーメイドに対する費用を負担できないのであれば、既製品の中から(ある意味での妥協を含めて)選ぶことしか手段はない」ことを、改めて理解していただくことになります。

すると「まずはJimdoを触ってみます」など、急に話が進捗することが多いです。

既製品や、不可避な状況について不満を述べていても、物事はまったく前に進まないと思います。
「Googleマップに当店を勝手に載せるな!悪い口コミが書かれてしまうじゃないか!」という不満も同様です。Googleに不満があるなら、ネットを使わずに商売をうまく回せば良いだけのことです。

ウェブ関係のツールやサービスは、無料や廉価で使えるものが多いです。しかしそれは、ある程度の「妥協」とセットであることは知っておきたいですね。

今日は「文句ばかり言っていても前に進まない」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

posted by わかりやすいコンサルタント at 08:31| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

「ホームページ」のアクセス数が一番多いとは限らない

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今年は「梅雨寒」が続いていますね。明け方、寒くて目が覚めることもあります。
明日は横浜市内の小売店様のWeb活用ご支援、午後は鎌倉市内の小売店様のWeb活用ご支援をさせていただきます。通信コンサルティングも同時進行です。

さて今日は『「ホームページ」のアクセス数が一番多いとは限らない』というブログです。

私は「ホームページコンサルタント永友事務所」の代表ですが、「ホームページ」のことだけコンサルティングしているわけではありません。
逆に、例えば飲食店様のコンサルティングで「いま、まずホームページを作ろうとされていますが、それより先にやったほうがよいことがありますよ」などと、「ホームページ以外のご提案をする」ことも多々あります。

「ホームページ」は、ネット活用で「一番大事」ということではなく、「数々のWeb媒体の中のひとつ」にすぎません。
役割として「最終確認場所(真剣なお客様が最後にたどり着く場所)」ではあるのでもちろん”重要”ですが、「一番大事」ということではないわけです。

ツール(媒体)それぞれの役割があって、それぞれの役割を理解して”活かす”のが大切なんですね。

で、今日のタイトルの『「ホームページ」のアクセス数が一番多いとは限らない』ですが、時折、経営者様からこのようなお話をお聞きします。

「じつはホームページよりもブログのほうがアクセスが多くなってきました。やはり、ブログよりもホームページのアクセスを上げたいのですが、どうしたらよいでしょうか?」

言わんとしていることは分かりますが、「手段」と「目的」を混同しているパターンです。

ホームページであれブログであれ、貴店のことが認知され、行ってみよう(問い合わせてみよう)と思わせる(もっと具体的には、来店などの具体的アクションをしてもらう)ことが「目的」です。

ですので、そのために「ホームページよりもブログのほうがアクセスが多くなっちゃった」としても全く問題ないのです。

クライアント様によくご提案するのは、「総体として取り組む。結果を出す」という点です。
ホームページなどの「単品」で何とかしようとするのではなく、様々なツールを併用して結果を出していきましょうということです。

ホームページとブログがあって、たまたまブログのアクセスが多くなってしまって、でも来店や資料請求などの成果が出ているのであれば、結果オーライなわけですね。
※私ならアクセスが多くなったブログに「ホームページ的コンテンツ」を追加することをご提案します

貴店では、様々なツールに取り組んで、お客様との接点を増やしていますか?ホームページ”だけ”で頑張ろうとしていませんか?

今日は『「ホームページ」のアクセス数が一番多いとは限らない』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所のセミナーについて
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 19:16| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.