講演(セミナー)、オンラインセミナー講師/記事寄稿/コンサルティングのご依頼はホームページコンサルタント永友事務所までお気軽にお問い合わせください。
2002〜2022年セミナー講師実績・予定一覧≫
お問い合わせフォームでのご連絡≫
Facebookページを見る≫
Twitterを見る≫
Amazonで今日使えるクーポン一覧≫
LINE公式アカウント友だち追加≫

2020年07月05日

「こころ」が滲み出るのがホームページとブログ

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『「こころ」が滲み出るのがホームページとブログ』というブログです。

先日まで、とある街の小売店様の通信コンサルティングでした。

ホームページやブログから、そのお人柄が滲み出ていて、まさに「ネットの本質はアナログ」を実感させられるWeb活用だと感じました。

ネットは、見せるほうもさることながら、見られるほうも「人間」です。

結局は、ネットを通して「アナログ感」を確認されているのかなと思ったりもします。

ホームページやブログは、必然的に「考え」を「文章」で伝えることが多くなりますので、人柄が滲み出やすいのですね。

貴社のホームページとブログも、あなたの「想い」を伝える場だと思っていただければ幸いです。

今日は『「こころ」が滲み出るのがホームページとブログ』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 16:19| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

「ネットも、しっかりやらなきゃね」と言ってから何年経ちますか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は『「ネットも、しっかりやらなきゃね」と言ってから何年経ちますか』というブログです。

コロナ禍のことも含め、日々の仕事、家庭生活などがバタバタと過ぎていくように思います。

数年前に「ネットも、しっかりやらなきゃね」と仰っていたかたのご様子を見てみると、特段何も変わっていないご様子だったりします。

もちろん、途中で仕事観、人生観などが変わることもあるでしょう。
スタッフ様の退職などもあるでしょう。

しかし「変わりたい」と思ったのであれば、「すぐに」着手しないと、そのまま忘れてしまって、それまで通りのやりかた、仕事内容になってしまうのかなと思います。

目新しいことを、どんどんやるということではありません。やってみて自店と合わなければ、無理に続ける必要はありません。

時間ばかりが過ぎていくというのは、避けたいものですね。

今日は『「ネットも、しっかりやらなきゃね」と言ってから何年経ちますか』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

一事が万事なお店と、ちょっと改善すれば上手くいくお店の違いとは

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

地元の湘南藤沢は、梅雨前の貴重な晴れ間です。

さて今日は「一事が万事なお店と、ちょっと改善すれば上手くいくお店の違いとは」というブログです。

20年弱、「中小企業様に対する」「Web活用・ホームページ改善のご支援」という仕事に携わっています。

様々な事業所様に出会ったり、様々な課題の相談を受けます。

いままでで一番驚いた相談は「じつは幽体離脱が出来るのですが、それはどの程度WebでPRしたら良いか」というご相談でした。
それも冷静に、「ペルソナシナリオ法」「お客様目線」「『もてなし』と『いざない』」などの理論から色々ご提案をさせていただきました。

ところで20年弱、この仕事をしていると、

・いまの苦境は、店主の粗野な性格や能力、お店(清潔さ等を含む)そのものが招いている「必然」では?

と思えるお店が、ごくごく稀にですが、あります。個人的には「一事が万事なお店」と呼んでいます。

一方で、

・商品サービスの内容も良く、お店も頑張っているが、ちょっとした「ズレ」「モレ」「ムリ」「ムダ」でたまたま上手くいっていないだけでは?

と思えるお店もあります。

後者の場合は、その「ズレ」「モレ」「ムリ」「ムダ」を指摘させていただき、どうすればその点を改善できるかを提案させていただきます。
例えばInstagramを毎日一生懸命にやっているのにそこからの問い合わせがない→見てみたら投稿に有効なハッシュタグを付けていなかった などの「ズレ」「モレ」「ムリ」「ムダ」は、中小企業様によくあることだと思います。

このどちらも「現状で、上手くいっていない」お店様ではあるのですが、この一番の大きな違いは、

『そもそもお客様に向き合っているのか?(満足させるという方向性を持ち得ているのか?)』

ということに尽きると思っています。

前者の場合の経営者様は、多くの場合で「他責」の考えかたをします。
・よい客が来ない
・冷凍庫が壊れたが業者がすぐ来ない。何をやっている。
・コロナのせい
・競合店ができた
・政治が悪い
・クチコミサイトが全部悪い。訴えてやるぞ。
などなどです。

後者の場合は、基本的に「お客様に喜んでいただく」という姿勢があるので、「ズレ」「モレ」「ムリ」「ムダ」をご指摘してもそれを喜んでアドバイスを受け入れてくださいます。そしてすぐに改善に着手されます。
お客様に喜んでいただくため。です。

お陰様で20年弱で知り合った経営者様のほとんどが「後者」のようなかたがたです。

一方、「●●のせい」「●●が悪い」と思ってしまう傾向がある経営者様は、一度立ち止まって、「来てくださっているお客様を満足させる」ということにフォーカスして過ごしてみてはどうかと思います(他責ではなく、自分から『目の前のお客様』に歩み寄り集中するようなイメージ)。

なお本当にレアですが、不可抗力と言いますか「すごく変なお客様」に「たまたま1件、低評価クチコミを書かれてしまう」ということは、無いとは言えません。
しかし『低評価が何件も続く』ようなことは、基本的には店主の性格やお店そのものに問題があるのでは。と思っています。

今日は「一事が万事なお店と、ちょっと改善すれば上手くいくお店の違いとは」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 10:26| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

属人的な運用になりがちなSNS

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『属人的な運用になりがちなSNS』というブログです。

中小企業や店舗にてSNSを使うこと自体は、とてもポピュラーなことになりました。
数年前にセミナーで「SNSとは?」というお話をしていたことは、もはや懐かしい感じがします。

「中小企業や店舗にてSNSを使うこと自体ポピュラーになった」ことの背景は、従業員様自体が個人的にSNSをやっている可能性が増えてきたからといえるでしょう。

逆に言うと、ある特定の従業員様にSNSの運用を「任せっきり」にしてしまうと、その従業員様の個人的な感性にてSNSを運用し続けるようになっていきます。

あくまで個人のSNSではないので、

・狙いをもってやる(計画する)

・やったりやらなかったりではなく、必ず実行する

・反応を確かめる(やりっぱなしにしない)

・反応を見て改善していく

という4つの軸が必要です。

まさに「PDCA」ですよね。これがないSNS運用は、まさに個人の独りよがりといわれても仕方ないですし、結果が出なくてもその従業員様を責められません。

中小企業や店舗の経営者様におかれては、SNS運用のPDCAは必ず実践していただければ幸いです。

今日は『属人的な運用になりがちなSNS』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

持続化給付金は益金になる(個人事業主の場合)

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『持続化給付金は益金になる(個人事業主の場合)』というブログです。

私は個人事業主なのですが、いわゆる「持続化給付金」については「益金」(雑収入として記帳するもの)であることがわかりました。

・持続化給付金に関するよくあるお問合せ (METI/経済産業省)
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

を見ると、きちんと「益金になる」旨が書かれています。

個人事業主で、会計ソフトなどを使い普段から記帳しているかたは、もらった「持続化給付金」はそのまま個人の懐に入れるのではなく、きちんと「雑収入」にしましょう。

今日は『持続化給付金は益金になる(個人事業主の場合)』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 13:16| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

競合他社のホームページを見るときのポイント

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「競合他社のホームページを見るときのポイント」というブログです。

検索順位的、もしくは実際の商圏・事業ドメイン的に、あなたの会社と競合関係にある会社(お店)というものはあることでしょう。

その会社のホームページをチェックするときですが、使っているキーワードなどが気になるところですが、ユーザーとしての感性に任せてお客様の目線でチェックしていくことをお勧めします。

●ホームページにきたユーザーに、まず何をさせようと思っているのか?(お客様にさせたい、最初のアクションは何か?)

●自分がお客様の立場で、納得できる(腑に落ちる)言い回しなどはあるか?

●どんな情報を見たときに「買いたい(問い合わせたい)」と思えたか?

●最近の施工事例はどんなものか?(どのような傾向の事例を掲載しているか?)

などです。

ホームページなどネットは比較検討されるメディアです。
時間のあるときに、競合他社のホームページを見てみると色々と知見が広まっていくと思います。

今日は「競合他社のホームページを見るときのポイント」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 06:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

心を動かす体験ができるのか

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

2020年(令和2年)の元旦です。新年あけましておめでとうございます。

2008年夏に本ブログを開設しましたので、足掛け12年、運営してることになります。
これも本ブログをお読みいただいている読者の皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

このブログ「わかりやすいホームページ相談 永友一朗公式ブログ」は独立前から書いているブログで、「公式ブログ」と銘打っています。
セミナーのお知らせや報告が多くなったりしますが、永友事務所からの公式アナウンスとしてご理解いただければ幸いです。

他には「Webコンサルティングの現場から」と銘打っている2つ目のブログがあります。こちらはSEO(検索エンジン対策)の実験的な意味のブログで、また公式ブログではない”個人的な”話も載っています。宜しければ併せてご高覧くださいませ。

さて今日は「心を動かす体験ができるのか」というブログです。

ご存知の通り、昨年(2019年)には消費税の増税がありました。私も”主夫”として日々スーパーで買い物をしたり、家事全般をしている立場から、増税分はじわじわと家計を圧迫していることを実感しているつもりです。

2020年は消費者のマインドが非常にシビアになると私は思っています。そして、「単に美味しいだけ」「単に安いだけ」「単にラグジュアリーなだけ」というようなお店は、評価がとても厳しくなっていくと思います。そういうお店は既に飽和しているからです。

そこに併せて「心を動かす体験ができるのか」という点が求められるような気がしています。また逆に言えば、多少美味しくなかったり、多少高くても、「心を動かす体験」が叶えられるお店や事業所は、今後も求められていくように思います。

クライアント様の中には、大幅に値上げをする事業所様もあります。そこには同時に、「お客様に徹底的に向き合い、サービスをする(価値を提供していく)」という覚悟があります。お客様目線での感動を与えるということでしょう。

今日は「心を動かす体験ができるのか」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール

posted by わかりやすいコンサルタント at 05:00| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

良い印象を残すこと

こんにちは。ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」ホームページ改善、Web活用のアドバイスとサポートをさせていただいております。

今日は秋田県の大曲商工会議所様にてセミナーです。大曲は久しぶりで、とても楽しみにしています。

さて今日は「良い印象を残すこと」というブログです。

特にサービス業は、接客時に「良い印象を残す」ことがすごく大事だと思います。
リピート来店や、紹介のためにも、です。

技術は高い。料金は妥当。Web運営も卒なくこなす。
でも接客のほんのちょっとした部分で「ほころび」が出てしまい、もったいないことをしているお店もあるように感じます。

モノやサービスが飽和しているいま、お客様が貴店を選び続けなければならない理由はほとんど無いはずです。
固定客が多くて接客も忙しいお店ほど、じつはだんだんとお客様が離れていくことに気づきづらいと思います。

忙しいからといって、一人一人のお客様の接客をないがしろにしていませんか?
年末で忙しいといって、接客が雑になっていませんか?
ぜひ、改めて見直していただきたいと思います。

今日は「良い印象を残すこと」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 09:34| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

ホームページでは「不安と疑問」を解消する

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友です。

今日は『ホームページでは「不安と疑問」を解消する』というブログです。

先日、高知県の土佐地区商工会様にてセミナー出講をさせていただきました。経営指導員のK様にはいつもお世話になりっぱなしです。

ネットショップ様や観光施設様など、様々なお仕事の皆様がご参加でした。

基本的にはSNS活用のお話でしたが、いわゆる「ホームページ(ネットショップ含む)」が重要になってくる業種のかたも少なくなかったので、ポイント的に「ホームページ活用」のお話もさせていただきました。

ホームページの本質は「閲覧者の不安と疑問に答える(応える)場所」だと思います。

クチコミや紹介、看板、チラシ、またはSNSでその会社(お店)のことを知り、より現実的に詳しく知りたくなったらホームページにやってくることでしょう。
なんとなく暇つぶしで、民間企業やお店のホームページにやってくるかたはほとんどいないと思います。
逆に言えば、ホームページにやってきている時点で、何らかのニーズがあるのではないでしょうか。

そのような「買う気がある」お客様が最終的にやってくる「ホームページ」では、お客様は「最終確認」をしたい訳です。

・本当にこのお店で良いのかなあ
・どのような手続きになるのだろうか
・そもそもどのような姿勢で経営しているお店なんだろうか

など、購入にあたって「情報の裏取り」をしたい訳ですね。決心するに足る情報を得たいのです。

だからこそ、ホームページでやるべきことは「閲覧者の不安と疑問に答える(応える)こと」だと、私は確信しています。

あなたのホームページでは、ユーザーが知りたいと思っている「不安や疑問」に答える(応える)コンテンツを用意していますか?ぜひ見直してみてください。

今日は『ホームページでは「不安と疑問」を解消する』というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫新著が出ました。Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
posted by わかりやすいコンサルタント at 18:15| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

講師との名刺交換

こんにちは。ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。
お一人でWeb運営をしている中小企業経営者様に「具体的でわかりやすい」ホームページ改善、Web活用のアドバイスとサポートをさせていただいております。
今日は高知県の土佐地区商工会様でSNSセミナーです。今週2度目の四国。嬉しいです。

さて今日は「講師との名刺交換」というブログです。

私は2002年から講師の仕事をしています。あっという間に17年も経ってしまった感じがします。

いわゆる各種の経営セミナーですが、皆様は講師と名刺交換をしていますか?
名刺でなくても、「自己紹介」でも構わないのですが、セミナーに参加したら、開始前や休憩中に、講師に御自身の業種や関心について伝えておくと良いと思います。

というのは、講師はその業種、ご商売について何かアドバイスが出来るかもしれませんし、好事例を知っているはずです。
また、関連する企業様や専門家を紹介することもできます。
また場合によっては、セミナー中に、そのご商売に関連する事例を挟むこともできます。

2時間以上も貴重な時間を割くわけですから、当然ですが「自分にとって役に立つ」時間にしたいですよね。講師を有効活用していただきたいと願っています。

今日は「講師との名刺交換」というブログでした。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
posted by わかりやすいコンサルタント at 08:52| 企業ホームページ運営の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢972-1-1209
 Copyright (C)ホームページコンサルタント永友事務所 All Rights Reserved.